つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

祝‼【エレカシ】オールタイムベスト『THE FIGHTING MAN』がオリコン週間アルバムランキング3位に‼

エレカシ情報

 

デイリーランキングで栄えある1位を獲得した先週。
その日以来しつこくオリコンチャートをチェックし続け、いったいウィークリーで何位になるか、虎視眈々と目をギラつかせていた。

そして今日、ウィークリーランキングでエレカシの『THE FIGHTING MAN』3位 に入ったという知らせが・・・!!

 


デビュー30周年のエレカシ、初のオールタイムベストで7年11カ月ぶり通算3作目のアルバムTOP3入り - music.jpニュース


日々上下するデイリーランキングにやきもきしながら過ごした一週間。
一度は9位にまで順位を落としたものの、その後またじわじわとランクを上げ3位、4位、5位あたりをウロウロしていた。

ウィークリー1位は無理にしても、何とか3位以内に滑り込んでくれたら・・・。
そう思っていた。

そしたらなんと、本当に 3位 になりました!!!ウレシイヨー

発売初週に2.6万枚を売り上げ、2017年4月3日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3月20日〜3月26日)にて、初登場3位を獲得したことが明らかになった。

同バンドによるアルバムTOP3入りは、オリジナルアルバム『昇れる太陽』(2009年4月発売、最高3位)が2009年5月11日付で記録した3位以来、7年11カ月ぶり通算3作目。


とのことで、「昇れる太陽」以来の3位になった次第です^^

 

【スポンサーリンク】
 

 

8年ぶりの3位、その価値

この変動の激しい日本の音楽業界で、約8年ぶりに3位を取るって凄くないですか!?
8年も過ぎたら、世の中の流行も変わるし芸能界なんてものすごい入れ替わりがあったんじゃないかと思う。
いくら人気のある芸能人でも、8年間活動を続け人気を維持し続けるのは大変なことだよね。

エレカシは8年経ってなお、今のオリコンランキングで再び3位を取るのだから、どれだけ多くの人に支持され続けているのかってことだ。
デビュー30周年と言ったって、支持する人がいなきゃ活動なんか続けられないんだから、エレカシは人を惹き付けるだけの魅力をこの30年間持ち続け、それを世に向かって30年間放ち続けて来たわけだ。

もちろんその長い年月のあいだには浮き沈みもあって、世の多くの人から顔を背けられてしまった時期もあるんだけど、今となっては、その時期にもがき苦しんだ歴史がそのままバンドの深みとなって、さらなる鈍色の魅力を放っている。

ただ順風満帆な音楽活動しか送って来なければ、ここまで人の心を打つ歌を歌うことができただろうか。イヤ、デキナイ。

だから、エレカシを好きな人というのは、エレカシの曲も宮本さんの歌もそしてバンドの歴史も、ぜ~んぶまるごと愛してるんだよね。

そういうファンにとって、今回のデイリー1位、ウィークリー3位という快挙はもう体が震えるほどうれしいのです。

 

 30周年を記念した単行本を上下巻で同売!!

そんなエレカシの歴史を辿った単行本が発売決定です! 

 


エレファントカシマシの30周年を記念した単行本、刊行決定!! 上下巻、2冊同時発売 (2017/03/28) 邦楽ニュース | ロッキング・オンの音楽情報サイト RO69

 

邦楽ロック誌『ROCKIN’ON JAPAN』、『bridge』に掲載されたここ20年にわたるインタビューと撮り下ろし写真をたっぷり掲載


とのこと。
発売は夏ということなので、まだまだ先になるけれど、絶対に買います!

それにしても本当に次々いろんな話題が飛び出して、若干飽和状態というかちょっと受け止めきれない状態です^^;

うれしいんですがね、、、でもこんなに怒涛のように押し寄せてくるもんだから、一つ一つたっぷり堪能し切れないうちに次に行ってしまうような気がして。

メディア露出もまだまだ続きますしねぇ。
宮本さんの身体が心配です。

「宮本さん、昔とぜんぜん変わらないですね!」と最近のラジオやテレビだったか?でよく言われてますけど、そうは言っても肉体年齢は50歳ですからね。
ほんと、ご自愛して欲しいですよ。タノムヨ…

 

【エレカシ】次号の「JAPAN」で表紙&巻頭特集!両面ポスターも付いてくるそうです。

エレカシ情報

 

次号の「ROCKIN’ON JAPAN」最新号の表紙&巻頭にエレファントカシマシが登場です!

ro69.jp

「祝・デビュー30周年! 孤高のロックバンドからみんなのエレカシへ」

ということで、

・宮本浩次が選ぶ「エレカシ10大事件簿」
・宮本の2万字再録
・30年分の宮本語録
・27名のアーティストが綴る「俺とエレカシ」アンケート
・さらに両面ポスター付き

という素晴らしいラインナップです^^

「エレカシの30年を祝い尽くす永久保存版!!」ということなので、これは絶対に買い逃すわけにはいきません!

しかも、付録のポスターの内容もすでに公開されています。↓

JAPAN最新号のエレカシのポスターとはこれです! | ロッキング・オンの音楽情報サイト RO69

部屋に飾ったところでこんなミヤジがいつも部屋にいたら緊張して落ち着かないわ・・。

と言いつつ、これまでもけっこう色々飾ってるんですけどね^^;


あと、ヤフー知恵袋の「アノコレ袋」で宮本氏が質問に答えてくれるという例の企画。

ラジオ放送も終わりまして、今こちらで宮本さんの回答が見られるようになっています。↓

chiebukuro.yahoo.co.jp

 
この中の、「ファンからもらったもので一番驚いたのはなんですか?」という質問に、

あんまり驚かないですねぇ。
ただ、使用方法がわからないモノはありますね。
たとえば“編んだもの”とか・・・。
これ、どうやって使えばいいのかなぁ、と困惑しちゃいましたね。


と宮本さんが回答しているんだけど、自分で編んだものを送る人がいるんだ!というのと、それがちゃんと本人の元に届いているという事実、さらに「どうやって使えばいいのかなぁ」と困惑するということは、使い方が分かれば使うこともあり得るのか、という、この興味津々な回答に大いに興奮してしまった(笑)

また、宮本氏は健康診断を受けていないそうですが、せっかく健康に気を遣うようになったのだから、やっぱり受けて欲しいなと思った。

みんな不安なんですよ・・・。
ミヤジにはいつまでも元気に歌を歌っていて欲しいもん。

 

あと個人的にうれしかった回答は、

「60才になってライブに行っても嫌な顔をせず受け入れてくれますか?」という質問に対し、

イヤな顔なんてしようがないですよ!
60歳でも、70歳でも、いつでも来てください。
ちょっと音が大きくてウルサイと思われるかもしれませんけど、来てください!!


と言ってくれたことですねぇ。

私もライブに行くとなんとなく、「ミヤジはこんなおばさんよりもっと若い女の子に来てもらいたいんじゃないかな・・」なんて、自信の無さも相まってそんな風に自分を卑下したり弱気になったりすることがあって・・。

周りの若くてかわいくてオシャレな女の子たちを見てると、「こういう子たちにもっと大勢来てもらいたいんだろうなぁ」とかね。

でもZEPPツアーで良番だったりするとがんばって最前列を必死に確保するんですよ。
「こんなおばさんでごめんね」とか思いながら。

でもミヤジが「60歳でも70歳でも、いつでも来てください!!」というなら、そんな心配をすることないんだね。
なら安心して堂々とライブに行かれる^^

今回はラジオもすごく盛りだくさんで、爆笑問題のラジオなんかこれまで避けられて来たちょっとデリケートな話題にもどんどん切り込んでいてすごく面白かった!
まだぜんぶ通して聞けていないんだけど、これからゆっくり楽しもうと思います^^

 

さて、「JAPAN」は3月30日発売です!
買いそびれないように、当日に本屋さんで買う予定です。 

ロッキング・オン・ジャパン 2017年 05 月号 [雑誌]

ロッキング・オン・ジャパン 2017年 05 月号 [雑誌]

 

 

3/26 エレカシ宮本氏出演「ワイドナショー」を見た感想|宮本さん通常営業でした。

エレカシ

いよいよ楽しみにしていた「ワイドナショー」出演の日がやってきた(笑)

朝からバタバタと家事を片付け、番組が始まる10時前にはソファでスタンバイ。
正座はしてないけど襟を正すような気持ちで宮本さんの登場を待ちました^^

番組が始まると冒頭から「今日はめずらしい方がいらっしゃってます」と宮本さんの紹介が。

一応今回はこういった番組でコメンテーターとしての出演なので、髪型なんかいつもよりきちんとしてくるのかなとか、さすがに今日は立ち上がったりしないかなとか思ってたんだけど、しょっぱなから髪の毛グシャグシャやってるし、しゃべるたびに立ち上がるし、もう宮本さんすこぶる元気に通常営業(笑)

松本さんから「この人はいいですよ、人としての旨味がエグい」と言われて宮本さんプッと吹き出しまた髪をグシャグシャ。

「だいじょうぶですかねぇ?すいません皆さん、はじめまして。」と周りをキョロキョロ見回しながら宮本さん。
あぁ本当にどこへ行っても変わらない人・・・。

その後、東野さんが宮本さんに色々話しかけるのだけど、宮本さんキョロキョロして全然話を聞いておらず、「えー、宮本さん、宮本さんに質問していますよ、」と言っても相変わらず無反応の宮本さんに、「俺はいったい誰に向かってしゃべってるんだ」と東野さん。
エレカシファンには見慣れた光景だけど、ワイドナショー視聴者の人たちの目にどう映っているのか不安になってしまった^^;

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

その後、番組でいろいろな話題を取り上げるのだけど、皆さん凄いんですよ。
コメント力が。

同じくコメンテーターとして出演していた乙武さんなんて、ものすごく知的で的を得た話を実に分かりやすくスマートに話されてましてね、凄いなと感心してしまいました。

指原さんもお若いのにしっかりした発言をされてて、頭のいい人なんだな~という印象を受けました。

やっぱりさすがこういう場に出てしゃべる人は凄いですね。
生放送でもまったく動じていないし、話を振られても的確に応えてますしね。
どこまで打ち合わせをするのかは知らないけど、やっぱり頭の回転の速さと臨機応変に対応する力、そして度胸が必要だなと。

で、我らがエレカシ宮本氏。
度胸の面では引けを取らないけど、宮本氏独特のあのペースを番組にはめ込むのはやっぱ無理があるというものだ。

他の人が素晴らしいコメントしているのを聞きながら「この流れでコメント振られたら、ミヤジだいじょうぶかな・・・」とハラハラしながら見ていた。

だいたいどの話題でも、ひとしきり他の人たちがワイワイ話したあと、最後に「さぁ宮本さん、いかがですか?この○○問題ですけれども」とミヤジに話を振って来ていて、相当扱いに気を遣ってるなと感じた。

やばい、来たー!と固唾を飲んで見守っていると、固まったまま沈黙の宮本氏(頭の中はグルグル)に、「ちゃんと聞いてましたか!?」とツッコミが入る。
たぶん番組的には流暢に話す宮本氏なんて最初から期待していないだろうし、きっとこういう感じで良いんだろうけど、東野さんは何とか宮本氏からコメントを引き出そうとすごくお膳立てというか誘導してましたねぇ。

でも、宮本さんも絞り出すように一生懸命話すんだけど、あの調子ですからね、完全に「何を言ってるのか分からない謎の人物」になっていた^^;

松本さんに「こんなにブッキングに失敗することってあるんですね」とか言われてたね笑。

宮本さんも急に「懺悔したい」とか言い出したり、株や貯金の話をし始めたり、なんか危なっかしいトークを繰り広げるもんだから心臓に悪くてもう。おかげで「財産持ち逃げ事件」まで話を振られてしまうし。(番組もネタ仕入れてきましたね)

本人は一生懸命、熱弁をふるっているんだけど、「言いたいこと」と「しゃべること」がダイレクトに繋がらない人なんでね、「なんで話のスタートラインがそこなん!?」みたいな突拍子もないワードが飛び出たりするんで、聞き手はそのワードとテーマの関連性を脳内でくっ付けようと必死に聞くんだけど、如何せん話が迂回し過ぎて訳わからんのよね^^;

ファン的には「いつものミヤジ」なので、普通なら笑って聞いていられるんだけど、今日は「世間の皆さんフィルター」を通して見てたもんだから、あちこちお腹に変な力が入ったり気づいたら握りこぶしを握ってたりして非常に疲れた(笑)


しかし凄かったなぁ。
宮本さんなぜこの番組に出たんだろう?
わざわざ土俵が違うこんな場所に乗り込んだのはひとえに宣伝活動のためと思っていたけど、考えてみたら一切アルバムの話もツアーの話も出なかった。
謎だ・・・・。

でも宮本さんの場合、キャラで視聴者の興味をそそることの出来る御人だからね。
今日の放送を見て宮本氏に興味を持ってくれる人が出て来てくれたらうれしいね。
でも宣伝はした方がよかったね(泣)

最後にコメントを求められた宮本さん、「(この異なる)土俵に来るまでに積み重ねるものが足らなかった」と言ってました。

でもいいんですよ!
土俵が違えばだれでもそうだし。
今日この番組に出ていた誰もあなたのような歌は作れないし歌えない。
宮本浩次は唯一無二なんですから。


※ちなみにこの番組、生放送じゃないんですね。てっきり生放送かと思って見てました^^;