つつがなく

エレカシブログ つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の各ステージの違い&エレカシ2000年~2017年の振り返り

 

8月に開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」

今年のエレカシは、LAKE STAGEのトリに決定したようです。

 

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」にはぜんぶで7つのステージがあり、それぞれ大きさも収容人数も異なります。

その中からいちばん規模の大きい「GRASS STAGE」と、今年エレカシが出演する「LAKE STAGE」について特徴をまとめてみたので、良かったら参考にしてください。

 

 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の各ステージについて

f:id:y-passage:20180622134205j:plain

※参照元:ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018


「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」には大小合わせて全部で7つのステージがあり、規模の大きい順から並べると以下のようになります。

 

ステージ収容人数
GRASS STAGE……70,000人
LAKE STAGE……10,000人
PARK STAGE……10,000人
SOUND OF FOREST……8,000人
BUZZ STAGE……4,500人
WING TENT……4,000人
HILLSIDE STAGE……4,000人

 

これを見ると、「GRASS STAGE」が群を抜いて大きな規模であることがわかりますね。

次が、湖のほとりに位置する「LAKE STAGE」、昨年規模を拡大した「PARK STAGE」となります。

 

GRASS STAGEについて

f:id:y-passage:20180622140348j:plain

※参照元:ROCK IN JAPAN FESTIVAL – rockin'on inc. » AREAMAP - GRASSAREA


「GRASS STAGE」は、収容人数7万人。
東京ドーム4個分という広大な草原に設営されており、ステージ規模・客席エリアの広さともに、国内の野外フェスにおいて最大級と言われています。

客席エリアは、ステージに近い方から、「スタンディングゾーン・シートゾーン・イスゾーン・テントゾーン」と分けられています。

 

■スタンディングゾーン……立ってライブを見るエリア
■シートゾーン……シートを敷けるエリア
■イスゾーン……イスを置けるエリア
■テントゾーン……テントを張れるエリア

 

ちなみに、シート・イス・テントの各ゾーンでは、利用ガイドラインとしていくつかルールが設けられています。
このエリアを利用予定の人は、事前にガイドラインをチェックしてから準備に取り掛かることをおすすめします。

例えば、テントの推奨サイズは3m×3m、シートの推奨サイズは2m×2mとされていたり、イスやテントは持ち込み禁止のタイプがあったりします。
「そんなルールがあるなんて知らなかった!」という人は、ぜひ公式サイトでガイドラインをご確認ください。

➡ ガイドラインをチェックする

※一応、明確なルール化は来年からで、今年は「違反者には注意のみで撤去の措置は取らない」としているようです。

7万人規模ですから、この「GRASS STAGE」でライブをすることはミュージシャンにとっても大きなステータス。
エレカシも「GRASS STAGE」の常連の一組です。

 

LAKE STAGEについて

f:id:y-passage:20180622143703j:plain

※参照元:http://rijfes.jp/2012/areamap_lake/

 

「LAKE STAGE」は、収容人数1万人。
入場口の“翼のゲート”を入った目の前にある、湖を背にしたステージです。
スタンディングゾーンは円形になっており、その後ろに広がる芝生の階段ゾーンでは座ってライブを観ることができます。(混雑時はスタンディングになることも)

ここは後ろがすり鉢状になっているので、後方からでもステージが見やすいという特徴があります。

ただ、2番目に大きなステージ(今はPARK STAGEが同等の規模になりましたが)であるにも関わらず収容人数が1万人と少ないため、人気の高いミュージシャンの時は入場規制がかかりやすいというデメリットが…。

入場規制がかかっても、ゲート辺りで遠目から観ることはできるようですが、せっかくならステージとの一体感を味わえる場所で観たいですよね。

今年、エレカシはこの「LAKE STAGE」の初日(8/4)のトリを務めることになりました。
正直、「GRASS STAGE」でないことにちょっと驚きました。

 

これまでのエレカシライブ振り返り-2000年~2017年

エレカシのロッキン出演を年度別にまとめてみました。

2000年

グラスステージのみでの開催。
エレカシは、初日の2組目に登場。 
 

2001年

レイクステージが設営される。
エレカシは、最終日のグラスステージ全7組中6組目に登場。 

rockinon.com

 

2002年

サザンの桑田氏が10年以上ぶりに野外フェスに出演し話題を呼ぶ。
エレカシは、最終日のグラスステージ全7組中6組目に登場。 

rockinon.com

 

2003年

岡村靖幸が復活ライヴを行い大きな注目を浴びる。
エレカシは、最終日のグラスステージ全7組中2組目に登場。 

rockinon.com

 

2004年

全3日間のチケットがソールドアウトとなる。(この年以降チケットは全日ソールドアウト)
エレカシは、最終日のグラスステージ全7組中3組目に登場。 

rockinon.com

 

2005年

ミスチル、サザンが出演し話題を呼ぶ。
エレカシは、最終日のグラスステージ全7組中2組目に登場。 

rockinon.com

 

2006年

大トリとして出演した矢沢永吉が話題となる。
エレカシは、初日のレイクステージ全8組中6組目に登場。
初めてグラスコートを離れレイクステージでのライブを行う。

エレカシレポ↓

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006

 
2007年

「ザ・クロマニヨンズ」、「The Birthday」、「井上陽水」などが出演して話題に。
エレカシは、2日目のレイクステージ全8組中5組目に登場。

エレカシレポ↓

ROCK IN JAPAN FES 2007 クイック・レポート

 
2008年

犯行予告があったため、会場での手荷物検査が行われた。犯人は無事逮捕されたそうです。
エレカシは、2日目のグラスステージ全7組中1組目に登場。
この年に再びグラスステージに。

エレカシレポ↓

ROCK IN JAPAN FES.2008 QUICK REPORT

 
2009年

活動休止前のウルフルズが最後のライブを行う。
エレカシは、最終日のグラスステージ全8組中6組目に登場。

rockinon.com

 

2010年

吉川晃司、トータス松本、ユニコーンなど。
エレカシは、2日目のグラスステージ全8組中5組目に登場。

rockinon.com

 

2011年

東日本大震災の年。大トリは「BRAHMAN」。
エレカシは、最終日のグラスステージ全8組中4組目に登場。

rockinon.com


2012年

16年ぶりに1年限定の再結成をした「PRINCESS PRINCESS」が出演。
エレカシは、2日目のグラスステージ全8組中4組目に登場。

rockinon.com

 

2013年

デビュー31年目の安全地帯や、活動休止したYUIがバンド「FLOWER FLOWER」として出演。他にも12ぶりの山崎まさよし、7年ぶりの平井堅など。
エレカシは、ライブ活動休止期間のため出演していません。

 

2014年

初めて4日間開催となる。
エレカシは、最終日のグラスステージ全8組中2組目に登場。

rockinon.com

 

2015年

会場内への自撮り棒持ち込みが禁止される。
エレカシは、 初日のグラスステージ全7組中4組目に登場。

rockinon.com

 

2016年

グラスステージのトリは、星野源・BUMP OF CHICKEN・THE YELLOW MONKEY・ASIAN KUNG-FU GENERATIONの4組。
エレカシは、2日目のグラスステージ全7組中4組目に登場。 

rockinon.com

 

2017年

 「B'z」や「ポルノグラフィティ」が初出演し話題となる。
エレカシは、2日目のグラスステージ全7組中4組目に登場。 

rockinon.com

 

…ということで、2006年と2007年以外はすべてグラスステージだったエレカシ。
今年も間違いなくグラスステージだと思っていたら、まさかのレイクステージで意表を突かれました。
なぜなんでしょう??

まぁ場所はどこであれ、いつものように全力パフォーマンスを見せてくれると思うので、留守番の私は今年も放送を楽しみに待ちたいと思います。

 

それでは。

 

ライヴ写真集×インタビューブック「エレファントカシマシTHE FIGHTING MAN」の発売情報&商品詳細

 

グッズの再入荷情報を調べに、フェイスのオンラインショップを覗いたら、「ライブ写真集×インタビューブック」の情報がアップされてました。

 

デビュー30周年のすべてを追う、ライヴ写真集×インタヴュー・ブック「エレファントカシマシ THE FIGHTING MAN」を先行販売いたします。

 

…とのことで、フェイスの公式オンラインショップでは、6月25日(月) 15:30から販売を開始するそうです。

 

faith.shop-pro.jp

 

そして、MUSICAの方から案内があったように、6月23日の日比谷の野音で、会場先行発売をするそうです。

http://www.musica-net.jp/ekbook/

 

価格:通常価格 3,200円+税
※コンサート会場 & FAITH MUSIC STORE 特別価格  3,200円(税込)
判型:A4判 / 頁数:208頁
出版:株式会社FACT

 

会場かフェイスの通販で購入すると、消費税分がお得になるんですねw

一般発売は7月中旬とのことです。 

 

商品詳細

 会場&公式サイト限定「購入特典ポスター」(A2より一回り小さなサイズ)
※四つ折り・シュリンク内封入でのお届け

【 目次 】
30th ANNIVERSARY TOUR "THE FIGHTING MAN" by 岡田貴之
2017年2月14日 芝浦・STUDIO LOFT by 三島タカユキ
宮本浩次・石森敏行・高緑成治・冨永義之、その歴史を語る
宮本浩次 "風と共に" インタヴュー
2017年9月18日 日比谷野外大音楽堂 2017 by 岡田貴之
宮本浩次『RESTART / 今を歌え』インタヴュー
2018年3月1日 横浜中華街 by 大森克己
宮本浩次 "Easy Go" 完成第一声インタヴュー
2018年3月17日 さいたまスーパーアリーナ by 大森克己
石森敏行 パーソナル・インタヴュー
高緑成治 パーソナル・インタヴュー
冨永義之 パーソナル・インタヴュー
宮本浩次 ニューアルバム『Wake Up』インタヴュー
2018年5月22日 東京・某所 by 岡田貴之
特別企画:宮本浩次、すべてのアルバムを語る

 

思ったよりも安くてホッ(;^_^A

5000~6000円くらいするのかと思っていたので。

写真の一部がMUSICAの公式販売サイトで見られます。

短髪ばっかりなんだよなぁ…。

 

個人的には、去年の野音と、例の中華街の雑誌とは別ショットが見られるとうれしいです^^
あと、最後の宮本さんの「すべてのアルバムを語る」というのも興味津々。


ちなみに、特典ポスターの「A2より一回り小さなサイズ」という分かりにくい説明ですが、A2サイズは420mm×594mm、わかりやすく言うとA4サイズのコピー用紙4枚分の大きさです。

そのひと回り小さなサイズということですが、まぁ今回もたぶん飾る壁がない…💦

短髪だけど白黒でちょっと素敵な写真なので、できれば見える場所に飾っておきたいんですけどね。

 

では、今日はこれにて。

 

エレカシ宮本氏の特別付録付き「週刊女性」と中身の濃い「AERA」どちらもおすすめ!

 

f:id:y-passage:20180620123213j:plain

 

楽しみにしていた「週刊女性 7/3号」を買ってきました^^

中綴じの特別付録、めっちゃ良かったです!

ビニール傘をさした宮本さんのショットの数々。
カッコよさとお茶目さと自然な雰囲気と、魅力たっぷりです!

とくに、1ページ目のチラッとこっちを見ている宮本さんの表情がいい^^

黒シャツをインして、ベルトを締めて、ポケットに手を突っ込んで歩く宮本さん。
シャツのボタンが第2ボタンからしっかりはめられているのがいいですね。
街中ですしねw
この写真では指輪も違和感なく馴染んでいるように見えます。

「Easy Go」の歌詞に自ら元気づけられたと話す宮本さん。
インタビューもいい感じにまとめられていて読みやすいし、宮本さんの言葉の数々が見やすくコンパクトに配置されています。

音楽雑誌のアートな感じの写真も素敵ですが、私こういう週刊女性みたいな感じの写真や記事もとても好きです^^
やっぱ女性好みの構成なんでしょうねぇ、こういうの。

何より、中綴じは雑誌本体と切り離して保管できるので、省スペースなところが良い!
値段も安いし♪
 

週刊女性 2018年 7/3 号 [雑誌]

週刊女性 2018年 7/3 号 [雑誌]

 

 

そして、渋谷さんのブログで公開された「Cut 7月号 」のひまわりショット。


本屋でパラパラッと見てきました。
渋谷さんの言うとおり、確かに笑顔のショットは最高でしたねぇ。

ただ、ページ数がわりと少ないことと雑誌の値段がお高めだったことで、とりあえず購入は保留。
インタビューは気になるけど、たぶん話している内容は他の雑誌とそんなに変わらないんじゃないかな?と思ったりもして。
後で結局買うかもしれませんが^^;
笑顔の写真はちょっと手元に置いておきたいな~と思ったんですが、サイズもちょっとデカいんですよね…。どうしようかな。

(↑ …と思っていましたが、購入した人の評判が良いのでやっぱり買う方向で検討中。)

 

Cut 2018年 07 月号 [雑誌]

Cut 2018年 07 月号 [雑誌]

 

 

AERA 6/25号」はもちろん購入。
こちらの記事はかなり読みごたえがありました。

宮本さんとメンバーのみならず、岡田さんやヒラマミキオさんや村山☆潤さんの言葉まで載っています。
とくにミッキーの言葉が良かったなぁ…。
いろいろサポートメンバーが代わる中で、ミッキーはエレカシとはずいぶん長い仲。
短い言葉だけど、心に深く響きました。

岡田さんの客観的な目線から出た言葉も貴重だし、裏話もひとつ披露してくれています。

1ページ目以外はぜんぶ白黒だし、ページ数も全6ページとあまり多くありませんが、中身は濃いです。おすすめ。

AERA (アエラ) 2018年 6/25 号 [雑誌]

AERA (アエラ) 2018年 6/25 号 [雑誌]

 

 

雑誌がどんどん溜まってきて、デスクの上に山積みになっています。
かさばるんですよね~、雑誌って。
オットに見咎められないうちに、整理して片づけないと…。

ではでは。