つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシ30thツアー】群馬「ベイシア文化ホール 大ホール」2017.11.18 セットリスト

 

エレカシ30周年ツアーのセットリストと簡単なレポ等を書いています。
私の参加は神奈川公演のみで、他は実際にライブに行ったわけではありません。
ここではネットで集めた情報をまとめて書いているだけですので、ライブに行かれた方の生の声を知りたい場合は、他の方のライブレポやツイッターなどを検索してご覧になってください<(_ _)>

 

11月18日(土)は群馬の「ベイシア文化ホール 大ホール」でライブでした。

では、さっそくセットリストです。

※ネタバレ注意! 

 

 

 

 

2017年11月18日(土)群馬「ベイシア文化ホール 大ホール」セットリスト

 

f:id:y-passage:20171119141109j:plain

  

 【第1部】
01.歴史
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へ君と
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.3210
14.RAINBOW
15.ガストロンジャー
16.今を歌え
17.四月の風
18.俺たちの明日
19.風と共に


【第2部】
20.ズレてる方がいい
21.奴隷天国
22.コールアンドレスポンス
23.生命賛歌
24.RESTART
25.夢を追う旅人
26.ファイティングマン


【アンコール】

27.友達がいるのさ
28.花男

  

ご当地Tシャツ&スタンプ情報

群馬の会場の様子と、群馬Tシャツはこちら↓  

 
この色、たぶん群馬県のゆるキャラ「ぐんまちゃん」ですよね↓ ぐんまちゃんかわいいw

  

 

 群馬のスタンプはこちら↓

        ※後半戦も俺たちのエレカシ様のツイートのリンクを貼らせていただいてます<(_ _)>

 

4人がせっせと湯もみしてる^^

 

ライブレポ

f:id:y-passage:20171119143319j:plain

 

群馬公演は何といっても、紅白出場決定後の初ライブ!

いったいどんなライブになるのやら?とワクワクしながらレポ待ちをしていましたが、素晴らしい祝福ムードにあふれた幸せいっぱいなライブとなったようです^^

「今宵の月のように」の前、宮本さんから紅白の話が出たそうで、その時はもう会場の壁や天井を揺るがすほどの大歓声と拍手喝采でたいへんな盛り上がりだったそうです!

宮本さんが本当に嬉しそうだったとのレポを見て涙がじわり。。

その後、紅白話がしばらく続いたようですが、その内容はMCレポの方にまとめますね。

そして、「今宵~」を歌っている途中で、宮本さん込み上げてきたのか目に涙があふれ、その涙が頬を伝って流れるほど泣いていたとか。。

「いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙」の「いつの日か」がひとつやってきたんだね。
宮本さんライブでよく涙を流すけれど、今回のは間違いなく喜びの熱々の涙だよね。

 

「ガストロンジャー」が最高にカッコ良かった!とのレポを見かけました。
毎回アレンジが違いますもんね。いつもハラハラしちゃうけど最後は全員ビシッと決まるのがすごい。

そう、演奏が素晴らしかったと書いている人もいました。
「ハロー人生!!」「悲しみの果て」は鳥肌が立ったと。

また、サニーさんのコーラスについてのレポも何件か見かけて、そんなに素晴らしいのか~と、一度も聴けなかったのが悔やまれます。

「ガストロンジャー」の後なのかな?

「俺たちは幸せです、エブリバディ!!」と…(´;ω;`)ブワッ

他にも、

「うれしくてたまらない」とも言っていたそうです。ファンもホントにうれしいよ…(泣)

 

2部はさらにキレッキレの激しさ全開のステージ!

「生命賛歌」では、

「物忘れが激しい!!」「ほうれい線!!」「毛が薄い!!」

…と、謎の雄たけび(◎_◎;)

そして、激しく荒れ狂うような、まぁこれが通常運転なんですが、とにかくとことん過激!
タンバリンを荒々しく叩いたかと思えば、蝶のようにヒラヒラ舞うような振り、指を口にくわえるなど、摩訶不思議なパフォーマンスも。

この日はやたらとメンバーを前に出そうとしていたと。
めずらしくミッキーまで?

途中で「トミー!!」とトミコールが上がった時、宮本さんがトミに目配せをして、トミがスティックを持った手を挙げて声援に応えるという一幕も。

「夢を追う旅人」では、また花道の端まで行って警備の人の肩を組んだ?叩いた?のだとか。 
そして、石くん、せいちゃん、ミッキーが3人で前に出て演奏するシーンもあったようですよ。

アンコールの「友達がいるのさ」では、

「後ろに行ったっていい!なんだっていい!生きていこうぜ!!」

 
宮本さんは終始ごきげん、石くんのギターパフォーマンスも激しくて男らしく。
紅白の件もあり本当に幸せあふれるハッピーでご機嫌なライブとなったそうです^^

ただ、最近のハードスケジュールの影響か、ややハスキーボイスで声が出にくそうなときがあったもよう。
紅白で白組勝利に貢献、いや、立派に旗振り役を果たすためにも、年末までには喉の調子を万全に整えてほしいす!

 

MCレポ&その他

MCですが、群馬公演に行かれた方がコメントに詳細なMCレポを寄せてくださったので、引用させていただきます^^

最初から宮本さんの歌もメンバーの演奏も絶好調で盛り上がる中、どうやって切り出すのかという雰囲気が会場に漂っていまして。
そして「今宵」の前、宮本さんが

「俺、昔からなぜか売れたくてしょうがなくて(いろいろあって)、ドラマの主題歌になった時、天にも昇る嬉しさでした。

その30歳の時の喜びと、まあ、その、 僕、この間、・・・・・・・・・・・

(たっぷり4.5秒の間) 

紅白歌合戦に出ることになって。

・・・・もう自分から言ったほうがいいですよね!」

瞬間、ホール全体が割れんばかりの拍手と「おめでとう!」の歓声。

「ロッキンオンジャパンの年末フェスに毎年31日とか出てるのに、今年はもしかすると、もしかすると!紅白出られるんじゃないかって29日にしてもらって、みんなも、あー俺が紅白狙ってんだなってわかったと思って、ツアーも続いてるし、これでもし落ちたら今日の群馬とか、どういう顔でやっぱり落ちましたとか、言い訳したら痛々しいなっとか思って。

ほんとよかったです。

クラプトンがステージで誕生日パーティやってるのみて、ダセーな。俺は絶対やりたくないって思ってて。

でも、すみません。今日はいいよね!」

またホールは歓声と拍手の嵐!

 

 宮本さんのうれしそうに話す様子が伝わってきました!(ひよとんさん、ありがとうございました!!) 

「今日はいいよね」って、みんな待ち構えてましたから!笑

 アンコール前、会場から「紅白おめでとうー!!」の掛け声に対し、

「ありがとう!」

…と答える宮本さん。

「まだ何を歌うか分からないけど、白組が勝つようにがんばります。誰が対戦相手か分からないけど。」

そして、

「渾身の歌を歌ってきます」

 なんて頼もしい…。

対戦相手だなんて、そんなこと意識して歌う人ほかにいるんだろうか?笑

やっぱり宮本さんはカッコいいな。
宮本さんはいつでも戦う男、ファイティングマンだもんな。

 

サニーさんのツイートです♪

 

 

以上、群馬公演のレポまとめでした!

 

 

【エレカシ】やっぱり紅白出場って凄いことなんだなぁ

 

紅白の出場歌手が発表されて以来、あちこちのテレビやスポーツ紙を賑わす初登場組のアーティストたち。

彼らのにこやかな笑顔を見ていると、やっぱり紅白に出場するというのは本当にめでたいことなんだなぁ…としみじみ思う。

その中でひときわ話題をかっさらった宮本さん。さすがです(笑)

あの独特のトークや仕草にテレビもネットニュースもスポーツ紙もさっそく喰い付いて、とくにスポーツ紙ではドーン!とエレカシ宮本氏をネタにした見出しが躍っていました。

ネットニュースでも4人の写真がたくさんアップされていて、メンバー4人のうれしそうな表情に涙ホロリ…。

ああ、本当に良かったなぁ…とあらためて思いました。

www.oricon.co.jp

 

紅白初出場は、

「おととい聞きました。すごくびっくりしました」

と目を見開き、立ったり座ったりしながら支離滅裂なコメントで壇上のメンバーや他の初出場者、報道陣、NHKのスタッフも大爆笑。

「本当にうれしかったし、ありがとうございます」

と話の途中で切り上げた。

 

今年1年を振り返り、

「30周年イヤーで47都道府県ツアーを初めてやりまして、地方でソールドアウトしたことはあんまりなかったんですけど、30周年の節目の年にベスト盤を…(レコード会社との)契約が切れたことも2回くらいあるんですけど、4社くらいのレコード会社があって、いろいろ一緒くたにしたら、ソールドアウトばっかりして。30周年の便乗商法って言うと言葉が悪いんですけど、そんなこと言わなきゃいいんですけど…」

とコメントの出口が見つからず。

隣の三浦大知に助けを求めるように目を合わせて笑わせると、結局

「…ありがとうございます」

と切り上げてさらに笑いを誘った。

 ※引用元:【紅白】エレカシ初出場 宮本独壇場で爆笑連発 | ORICON NEWS


会見の模様があちこちの局で流れていましたが、フルで流れた番組はあったんでしょうか?

私が録画した番組ではどれもフルで放送されることはなく、各番組で少しずつ違う切り取り方をされているのを、つなぎ合わせる感じで見ていました。


ネットニュースでは、こちらのナタリーがいちばんたくさん写真を載せてくれてるかな?↓

natalie.mu

 

また、こちらではファンのことにも言及↓

www.daily.co.jp

 

宮本は初出場の感想を求められたところから、

「本当にありがとうございます。多分、ファンの皆さんも多分、我々と同様にというか…勝手に思っておりまして。夢でしたから。メンバーとファンともども、今日は喜びをかみしめたいと思っております。精いっぱい、歌を歌って、白組の歌合戦の勝ちに貢献できればと心から思っております」

と、緊張からたどたどしいあいさつをした。

 ※引用元:エレカシ紅白初出場、宮本ワールド全開「どーすりゃいいんですかねぇ」/芸能/デイリースポーツ online


「メンバーとファンともども、今日は喜びを噛み締めたいと思っております。」

という言葉に胸がジーン…。

今ちょうどツアー中で、ファンの存在をより近くに、よりリアルに感じているだろうし、ベストがすごく売れたり全公演ソールドアウトになったりと、宮本さんの中でもファンに対しての信頼感が以前より増したからこその「メンバーとファンともども」という言葉なのだろうなぁ。

会見で「ファン」という言葉を出してくれたことに、エレカシファンの端くれとしてものすごく込み上げてくるものがありました。

本当に、紅白にエレカシが出る日が来るなんて、いまだにとっても不思議です。
まさか…という思いが抜けません。

でも、これは紛れの無い事実。

エレカシは今年、NHK紅白歌合戦に出るんです!

 


※紅白のインスタグラム公式アカウント↓

www.instagram.com


なぜかエレカシだけものすごく引きの写真^^;


その他↓

 

 


さて、こんなお祭り騒ぎの中、今夜はエレカシの群馬公演が控えています!

 
今夜のMCで宮本さんがどんなことを語ってくれるのか楽しみです!

…と、その前に15時半からラジオもあるので忘れないようにしないと。

前回の内容はこちら↓


エレカシ新春のチケットは今日が一般発売でした。
残念ながら私は来年の新春ライブには不参加となりました。
悲しい!

 

ではまた。

 

祝‼エレファントカシマシ2017紅白出場決定‼追記あり

 

f:id:y-passage:20171116104102j:plain


NHKの正式発表を待たずして、エレカシの今年の紅白内定が決定しました!!!!!

本当にエレカシが紅白歌合戦に出ることになりました!!!!!


朝、ここにコメントしてくださった方がいて初めて知ったのですが、まさかいち早くめでたい報告が聞けるとは思っておらず、びっくりな朝となりました。

Webニュースやスポーツ紙ではもうすでに「エレカシ紅白内定」の文字があちこちに。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 

今年デビュー30周年を迎えたロックバンド「エレファントカシマシ」が初出場することが決定。7月には紅白との関連性が高いとされる音楽番組「SONGS」(木曜後10・50)に出演。名曲「今宵の月のように」などを披露したほか、ボーカル宮本浩次(51)と同じ1988年にデビューしたお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(52)との対談が放送され、話題を呼んでいた。小学生時代にNHK東京放送児童合唱団に所属していた宮本にとっては念願の“凱旋”となる。

 エレカシら初出場アーティストは、都内の同局で行われる会見で喜びを語る。

 ※引用元:エレカシ、デビュー30周年で初紅白 ボーカル宮本は念願“凱旋” (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


NHKの会見に出るということですよね。
とりあえず今日のNHKニュースは要チェックだ。

(※その後、正式にエレカシの出場決定が発表されたので、タイトルを「内定」→「決定」に変更しました。)

 

エレカシが紅白に出る日が来ようとは

 正直、まだあまり実感が湧いてきません。
まだこの事実を呑み込めてないのかな。
宮本さんが会見で喜びを語る姿を見てはじめてじわじわこみ上げてくるのかもしれません。
なんだかまだ半信半疑というか、いや情報は事実なんですけど‥‥‥何なんですかね?笑

でもおめでとうの画像をこしらえてしまうくらいには興奮しています。(イラストはフリー画像ですが)

ここのところ、このブログでも「エレカシ 紅白」で検索して来られる方がとても増えていて、8月に書いた紅白関連記事がたくさん読まれていたのですが、ようやく出場決定です。

良かったですよね…泣


これからまた各方面から色んな情報が出てくると思います。
エレカシのインタビューもどこかで流れそうですし、これから紅白に向けてますます忙しくなりそうですね。

年末はまたフェスの参加もありますし、いちばん心配なのは肝心の紅白にピークを合わせられるかという点。

さすがに紅白でミュージックフェアのようなことになっては大変!

そこんとこ、どうかくれぐれも体調管理を万全に願います(;´・ω・)

 

出場歌手が正式発表!

NHK紅白の出場歌手がWebサイトで正式発表されました!

www.nhk.or.jp


初出場は、以下のとおり。

【白組】

・エレファントカシマシ
・竹原ピストル
・トータス松本
・Hey!Say!JUNP
・三浦大知
・WANIMA

【紅組】

・丘みどり
・SHISHAMO
・TWICE
・Little Glee Monster

 

選考基準も公開されています。
それによると、「今年の活躍」、「世論の支持」、「番組の企画・演出」の3つが柱だそう。

具体的には、以下のようなことを参考にしているようです。

・NHKの調査
・アンケート調査
・「NHKのど自慢」の予選出場者の曲目
・CD・カセット・DVDの売り上げ カセットって…
・有線・カラオケのリクエスト等の調査
・インターネットやダウンロード等の調査

 
毎年、物議をかもす選考基準ですが、エレカシの選出は世間的にはどうなんでしょう?
でも歴史のあるバンドですから、売れてるかどうかは別として、知名度はかなり高いと思います。
今年はファンから見ると例年よりも相当活躍していましたが、世間から見るとどうだろうか。
エレカシの関心のない層まで浸透していたかと言うと正直わからないけど、紅白出場を期にエレカシにますます注目が集まりそう。

歌手にとって紅白出場というのは本当に名誉なこと。
宮本さん、「SONGS」で爆笑問題の田中さんと対談した時に「賞が欲しい」と言ってましたが、紅白出場決定は歌手にとって国に表彰されたも同然の名誉なのではないでしょうか。
早く宮本さんの生の喜びの声を聞きたいものです♪

 

 

会見でのコメント

※追記

宮本さんの声が届きました!

www.asahi.com

ボーカル宮本浩次は初出場について、

「夢でしたから」

と感慨深げな表情を見せた。
さらに、

「紅白は日本の音楽の最高峰。精いっぱい歌って、歌合戦ですから、勝ちに貢献できればと心から思っています」

と意気込んだ。

 ※引用元:エレカシ宮本浩次「勝ちに貢献できれば」紅白初出場 - 日刊スポーツ芸能速報 - 朝日新聞デジタル&M


「夢でしたから」

うれしいです(´;ω;`)ウゥゥ

そして「勝ちに貢献できれば」と、やはり勝利にこだわる宮本さんw

紅白で思う存分エレカシの真髄を見せつけてほしい!!!

 

もうひとつ!

www.daily.co.jp

初出場の感想を求められたところから、

「今日は喜びがですね。本当に夢でしたから。メンバーもですが。今日は喜びをかみしめたいと思っております。日本の音楽の最高峰ですから」

と、緊張からたどたどしいあいさつをしていた宮本。

楽しみにしていることを問われても、

「年の締めくくりの本当に大事の最終の時間帯という感じがしておりまして、家族で毎年楽しみにしていた次第です。4人が演奏しているんですけど…どーすりゃいいんですかねえ。信じられない華やかなな番組に参加させていただいて、なんつーのかな」

とうまく言葉にまとめられなかった。

  

出場決定は、

「おととい聞きました」

フェスやライブの出演の都合もあったのか、

「変な話なんですけど、フェスの時期とかを前もって…もしかしたら出られるんじゃないかと思っていて、27日とかにしていて、言い訳とか考えていて…変な話でしたね」

と誰に聞かれたわけでもないのに、裏事情を吐露。
吉報を聞いた時の心境は、

「本当にうれしかったし…今日はありがとうございます。あれですけど、しっかり歌いますんで、ありがとうございます」

と胸の内を語った。

 ※引用元:エレカシ紅白初出場、宮本ワールド全開「どーすりゃいいんですかねぇ」/芸能/デイリースポーツ online

 
宮本さんらしさ全開(笑)
いつもの調子だけど、うれしさが隠し切れない感じが漂っている気が^^

「日本の音楽の最高峰」

あらためて事の凄さに震えます。

 

今夜は「SONGS」の放送もあります!

さて、紅白内定に興奮して今夜の「SONGS」を忘れないようにしないと。
NHKニュースと一緒に録画しよう。
「SONGS」では「悲しみの果て」が放送されるそうです。

あと、「MUSICA」も発売になってますね。
買いに行かないと!

 

MUSICA(ムジカ) 2017年 12 月号 [雑誌]

MUSICA(ムジカ) 2017年 12 月号 [雑誌]

 

 

 また紅白情報に動きがあったら追記したいと思います。

 

それでは!