宮本浩次

宮本さんのライブが延期に……

 

宮本さんのソロライブですが、3月12日の長崎、13日の佐賀に続いて、19日の山口、21日の愛媛の公演延期が発表されました。

最初の発表では、ちょっとたちの悪い風邪かな…?と思っていましたが、今回の発表でコロナの陽性判定が出たことが分かりました。

▼オフィシャルから発表された内容はこちら

宮本浩次 TOUR2021〜2022 日本全国縦横無尽 3月19日山口公演・21日愛媛公演 公演延期のお知らせ

宮本浩次は、3月9日からの体調不良に伴い、医療機関でのPCR検査を実施いたしましたが、陰性との結果が出たため、療養を続けておりました。しかし、激しい喉の痛みの症状がなくならないため、一昨日改めて医療機関にて抗原検査を実施いたしましたところ、新型コロナウイルス感染症の陽性と判定されました。
宮本は、現在、喉の痛みの症状がある状態ですが、発熱等はなく、引き続き健康状態の経過観察を行うとともに、医療機関、行政機関の指導のもと、療養を続けております。

上記に伴いまして、3月19日(土)山口、21日(月・祝)愛媛の2公演を延期させていただくことと決定いたしました。

[対象公演]
3月19日(土) 山口・周南市文化会館
3月21日(月・祝) 愛媛・愛媛県県民文化会館 メインホール

公演を楽しみにお待ちいただいていた皆さまには多大なご迷惑とご心配をおかけしますことを、改めて深くお詫び申し上げます。

該当の2公演につきましては、長崎・佐賀2公演と併せまして、振替公演を実施すべく現在調整しておりますが、状況により実施が困難となる可能性もございます。振替公演実施の有無およびチケットの払い戻しにつきましては、決定次第改めて、宮本浩次オフィシャルサイトとPAO会員限定サイトにてお知らせいたしますので、お手元のチケットは大切に保管していただきますようお願い申し上げます。

度々のお知らせとなり、ご心配、ご迷惑をおかけいたしますことを、重ねてお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※引用元:宮本浩次オフィシャルサイト

コロナと聞いて、正直、無理もないよなあ……と思いました。今やこれだけ世の中にまん延しているウイルスで、身近な場所にも感染者が大勢いるわけだし、仕事でいろんな人と関わる宮本さんであれば、なおさらいつ罹ってもおかしくないような状況だったと思います。

幸い、「喉の痛みの症状がある状態ですが、発熱等はなく、引き続き健康状態の経過観察を行うとともに、医療機関、行政機関の指導のもと、療養を続けております」ということなので、少なくとも現在はそれほど重傷というわけではないみたい。
とはいえ、宮本さんは歌手なので、喉の具合は気になるけども……

ちょうど季節の変わり目で気候も不安定だし、ツアー中で疲労もあるだろうし、免疫が少し低下しちゃってたのかな。耳の病気がきっかけで自分の体を見つめ直した宮本さんだけど、公演続きの今のスケジュールでは、無理をせざるを得ない日だってたくさんあっただろう。どうかあれこれ気に病むことなく、今は体をいたわってゆっくり休んでほしいです

自分が倒れるとライブが中止になってしまうというのは、本当にどれだけの重圧だろうか……。宮本さんのことだから、きっと人一倍気にしていることかと思うけど、今は自分の体のことだけを考えてほしいです。

替えの利かない存在って、つくづく大変だなあと思う。何千人もの人に影響が及ぶわけだし、すぐにニュースになって広まってしまうし。でも、SNSやニュースサイトを見る限り、宮本さんを心配する声ばかりで、ちょっとホッとしています。コロナの流行り始めの頃だったら大変だっただろうな…。

▼こちらは最初の発表のときの宮本さんのインスタグラム


宮本さんの体が第一なのはもちろんなんだけど、「状況により実施が困難となる可能性もございます」という文面に、長崎と佐賀に参加予定だったファンの方たちのことがどうしても頭に浮かんでしまいます。きっと主催者の方たちはライブを実施するために精いっぱい尽力してくれるとは思うけど、万が一中止になってしまったら……と思うと、参加しない私でも胸が痛みます…。それに今回は47都道府県ツアーなわけだから、2カ所実施できないというのは宮本さんとしてもすごく不本意なのではないか。

といっても、ライブ一つ開催するためにはいろんな方面の調整が必要になるし、思いの強さだけで実現可能になるわけではないことも理解しています。もう、どうにか振り替え公演が実施されるように祈ることぐらいしかできないけど、本当に何とか開催できることを願ってやみません。

それではまた。

24+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)