宮本浩次

猫に語りかける宮本さんが見たかった…「フライデー」6月11日号のこと

 

Twitterで宮本さんがフライデーに載るという情報を見て、、、
まさか……結婚なんてことは……!?と、わなわなしながら詳細をチェックしたら、そうではないらしく、取りあえずホッ。

今日、ネット記事が公開されて大体の全容が分かりました^^;

フライデーに宮本さんが載るのは何年ぶりだ?

今回は本誌は見てないのですが、ネット記事に載っている宮本さんの写真がいまいち…。
どうせスクープするなら、もうちょっとカッコいい写真を載せてほしい ( `ε´ )プンプン!!

あと、気安く「ミヤジ」なんて書くなー!
ファンでもないくせに! ( `ε´ )プンプン!!
それに、「オレの宝物」とか、こそばゆくなるからやめてほしい。

一つだけ良かったのが、猫のエピソード。
宮本さん、なんて微笑ましい。。
普段からこんなことしてるの~。
どうせならこの猫に語りかけてる宮本さんの写真を載せてほしかった。
カメラマンさん、なんでそのシーンでシャッター切らなかったの。

女性のことに関しては、不思議なほど何の感情も湧いてこなかった…。
ちょっと前までだったらショックでマジ泣きしていたと思うけど。

プライベートが充実してるのはいいことだ。
そもそも何も無いわけがないんだし^^;

いきなり20以上も年下の女の子と入籍とかされちゃったら、それはだいぶショックだと思うけど…。
そうではなくてよかったな~って。

というか、もしかしたら宮本さんもショックを受けて「どうしよう…」って今ごろ頭を抱えているんじゃ…^^;
ロック歌手としての自分をすごく大事にしている人だし、ファンの大切さも分かってるし、これからまたCDのリリースやソロライブも控えているこのタイミングだもの。
今回のスクープに宮本さん自身も驚いてショックを受けているんじゃないですかね。

こういう週刊誌って本当に嫌だ。
誰も幸せにならない。
もう50歳をとうに過ぎた男性なんだから、ほっといてあげてよと思っちゃう。
独身なんだから誰と恋愛しようが自由でしょ。

***

歩道脇の植え込みにいた野良猫って、どんな猫ちゃんだったのかな。
こんな感じかな?

前に、テレビで楽しそうに猫の話をしていた宮本さんを思い出す。
猫、本当に好きなんだなぁ。

私は表側に見えている宮本さんしか知らないわけだけど、その宮本さんが魅力的ならそれでいいのです。
以前、まるで恋をするように宮本さんのことが好きだった頃は、宮本さんのすべてを知りたいと思っていたけれど、今は違う。
たぶん私が好きなのは宮本さんのまぼろしみたいなもので、宮本さんそのものではないのだと思う。
私の中で作り上げた理想の宮本さんがいて、実物よりもそっちの理想の宮本さんの方に惚れているんじゃないかなと思うのです。
で、それが自分でも心地よいのです。
ロック歌手の宮本さんが好きで、『扉の向こう』のようなとことん孤独に音楽に向き合う宮本さんが好きで、白と黒以外は着ない宮本さんが好きで。
でもリアルの宮本さんは、歌謡曲を歌ったり、いろんなミュージシャンとコラボしたりバンドを組んだり、そして、最近はいろんなファッションを楽しんでいる。指輪も腕輪もする。

やっぱり私は、自分のイメージどおりの宮本さんが好きなのです。
でも宮本さんだって私と同じように普通の暮らしがあって、やりたいこともあって、いつもいつも私の理想通りの姿でいるわけじゃない。
それは当然のことだ。

じゃあ私はどうするかというと、そういうところはもう完全に切り離しているんです。自分に都合のいいように。
今回のも、そうなんだ~と軽~く受け流してます(笑)
私生活がどうであろうと、表側に見えてる宮本さんが素敵なら私は満足。
ファンに見せてくれる姿がカッコよければ私は幸せ。

ただ、結婚となるとちょっと見方が変わってきちゃうんで、結婚をするなら絶対にひた隠しにしてほしいっていう思いはあるんですけどね。
ちょっと矛盾してるようですけど…。

ま、そうはいっても、宮本さんの歌が好きなうちはずっとファンでいると思います。
宮本さんの歌声、本当に好きなんです。
これからもいい曲をたくさん作って歌ってほしい。
やっぱりそれが結論だな。
別に何かを問われていたわけではありませんが^^;
勝手に脳内で自問自答しました(笑)

それではまた。

61+

POSTED COMMENT

  1. まゆみん より:

    歩子さん、夜分遅くに申し訳ございません。こんばんは。
    歩子さんは凄いです。やっぱり私の数万倍も上手を行く方です。
    数時間前に己の胸の内を明かして、センチメンタルに浸っていた自分が恥ずかしいです。
    歩子さんの言葉達、すっくと自立していて気持ちがイイです。恰好いいです。
    歩子さんのおっしゃる事が我が事の如く理解できました。
    ちゃっかりしてる‼って叱られそうですが、私も歩子さんと同様に宮本さんを想っていたのだと気付きました。
    現実には存在しない理想的なヒーロー、自分好みにカスタマイズして崇拝していたのだと思います。
    宮本さんの知りたくない過去の恋愛や、仕事に対するストイックさ故の修羅になる戦闘的な部分には目を閉じ、耳を塞いで綺麗で眩しい虚像を愛していたのです。

    胃薬飲まないと眠れないくらい、胃がキリキリしていたのですが、歩子さんのブログを読んだら嘘みたいに痛みが消えてなくなりました。
    有難うございます。
    馬鹿な私を、現実世界へ引っ張り上げて頂いて。
    夢から覚めたようです。
    甘くふわふわしたお菓子はもう一生分食べました。これからは歯応えある「スルメ」を噛みしめよう‼
    噛めば噛むほど味わい深い筈。
    宮本さん愛は形を変えて続くよ。何処までも!
    ほんとに本当に宮本さんは凄いなぁ!
    歩子さんも負けないくらい凄いです!
    色々ありましたが素晴らしい一日でした。
    おやすみなさい。

    12+
    • 歩子 より:

      まゆみんさん。

      前のコメントとこちらのコメントを読ませていただいて、
      まゆみんさんの純粋さに感動というか、自分はもう宮本さんに対してこんなピュアな気持ちは抱けないなぁと少し動揺しています^^;

      >苦しくて胸が痛くて、こんなに辛くなるなんて私は本当に悪い人間なんだと思いました。
      >結婚してるのにアーティストの方を好きになったりした罰なのだと思います。

      どうかあまり思い詰めないでくださいね……。
      私も以前、心底好きだったミュージシャンが突然結婚したことがあって、その時はメンタルがズタボロになって本当に大変でした。
      私の場合はもっとドロドロしてて、奥さんのことを恨めしく思ったり、本人にもムカついてしまったり。
      自分の感情を制御できずにいました。
      でも、ショックもだんだん薄らいで、その後も好きな気持ちは変わらずにファンを続けてましたね~。
      ま、その後エレカシファンになってしまい、そのミュージシャンからは遠ざかってしまったのですが^^;

      今はたぶん一番ショックな時なので、なかなか平静ではいられないですよね。
      でもおっしゃるとおり、宮本さんの音楽は「歯応えのあるスルメ」「噛めば噛むほど味わい深い」というのは間違いないので^^
      きっとまた、これまでのようにファン活動を楽しめる日が戻ってくると思います!
      この日を「素晴らしい一日」というまゆみんさんのためにも、宮本さん!これからも素敵な曲たくさん作って歌ってくださいね~!

      3+
      • まゆみん より:

        歩子さん、おはようございます。

        歩子さんに縋るようなメッセージを何度も送ったりして、恥ずかしくも情けない姿をさらけ出してしまい本当に申し訳ございませんでした。

        こんな私に慈悲溢れる救いの言葉を頂き、嬉しさと有り難さで胸がいっぱいになりました。早く御礼のお返事を書かねば!と思っていたのですが、心がついてゆけず遅れてしまい申し訳なく感じています。

        いつまで感傷にひたっている場合じゃないと、心のリハビリのつもりでかつて好きだった曲、クラッシックやジャズ等を皮切りに聴き始めました。うん。よしよし。いいなぁ!ロックもいいぞ。元気になった!
        そろそろ聴いても大丈夫かな?個人的に大のお気に入り「エレカシ自選作品集EMI・胎動記」を聴いてみました。初めて耳にした時の衝撃が再び躰を突き抜けました。
        これだな。これなんだな。音の厚みに声の波動に言葉の選択のセンスの良さに圧倒されました。
        やはりエレファントカシマシは、宮本さんは只者ではないと確信に至りました。
        そして昨夜、宮本さんの新曲「sha・la・la」のMVを拝見しました。
        宮本さんが格好いい!可愛い!素敵で惚惚!涙が溢れたり、吹き出して笑っちゃったり、見惚れてポ〜っとしちゃったり・・・感情てんやわんやで大忙しでした。
        もう私は完全復活です!
        宮本さんのエレファントカシマシの音楽が必要なんだって気付けたから。
        ご飯食べるみたいに散歩するみたいに、普段の暮らしの中に溶け込んでいるって分かったから。

        6月12日のコンサートは全滅で実際に観に行く夢は叶わなかったのですが、どんな事があっても宮本さん、エレファントカシマシのファンで有り続けたいと心に誓いました。

        歩子さん、幸せな時間が戻ってきました。有難うございます。嬉しくて嬉しくてたまりません。

        0
        • 歩子 より:

          まゆみんさん。

          「エレカシ自選作品集EMI・胎動記」はいいですよね~。
          気持ちがモヤモヤしているときに聴くと、心がリセットされる感じです。

          完全復活ですか!
          よかったです^^

          そうですね、
          ご飯食べるみたいに、散歩するみたいに、エレカシも普段の暮らしにそのままあるんですよね。
          で、本当はそれで十分なんだってことに気付きますよね。

          近々テレビにも出るようですし、また楽しい幸せな日々を送っていきましょう~^^

          1+
          • まゆみん より:

            歩子さん、お返事有難うございます!

            宮本さんが楽しそうにされているのを観ているだけで、私まで楽しい気持ちになって、尋常じゃないくらい上手い歌に魂をもっていかれて、美しい佇まいを呆然と見つめる事しかできない・・・

            普通の日々の素晴らしさに、またこうして気付く事ができて本当に有り難い事です。

            これも皆歩子さんのお陰です。

            素敵だと思える事、大切にしている物、全てをご自分の言葉で織りなしておいでです。
            歩子さんの言葉達は大好きなのです。
            自然体で、すうっと懐に居場所を作っておいでです。
            温かな言葉もシビアな言葉も、シリアスな言葉も・・・全部すんなりと受け入れられるのです。

            宮本さん、エレファントカシマシの歴史も歩子さんから教えて頂きました。

            夏目漱石も永井荷風もお亡くなりになり久しいですが、宮本さん、エレファントカシマシは今、まさに活動の真っ只中です。
            同時代にその現場を目撃できる有り難さ、鼓動を感じられる幸せに、喜びがほとばしる気がしています。

            本当に有難うございます!!
            歩子さん!宮本さん!エレファントカシマシの皆さん!

            1+
  2. 萌やん より:

    歩子さんお久しぶりです。今回の記事心が揺らぎましたがアイドルでもなく若い子でもなく派手な人でもなく、宮本さんが選んだ人だからきっと心安らぐ人なんだろうなぁって思います。
    猫ちゃんに話しかけてる宮本さんのショットがないことが残念です。
    これからも宮本さんを追いかけて行きます。彼が歌い続ける限り私は宮本さんを追いかけて行きます( ꈍᴗꈍ)

    7+
    • 歩子 より:

      萌やんさん。

      ほんと、猫ちゃんと宮本さんのハートウォーミングな写真が見たかったです~(笑)
      本誌のほうにも掲載されてないんですかね? 
      されてたらもっと話題になってますよね^^;

      どんな方なのかな~って想像がふくらみますね。
      Web記事からは本当に彼女なのかどうかも分からなかったですが、
      宮本さんは宮本さんで幸せに、私はこれからもエレカシファンを楽しく続けていきます!って思ってます^^

      1+
  3. 匿名 より:

    歩子さん初めまして。私もかれこれ25年程のエレカシファンでして、今回の記事は正直自分にはかなりなショックでした。以前は当たり前のようにライブに行けてた。新春、野音、ツアーも。ましてや今回のバースデーライブ。コロナ直前のソロライブもチケットは取れていたのに中止でやっと待ちに待ったライブと思ったら自分が病気の再発で入院。その前にバースデーライブ決定を知りFC先行。行けることで手術を頑張ろうと思った矢先に、ハズレてしまい、一般の抽選へ期待を持って手術に向かい、退院前に追い討ちをかけるFRIDAY報道。そしてライブ一般でもハズレって。正直しんどい。近頃はライブのチケットも手に入らず。人気が出て昔よりメディアに出て世間に宮本の良さが分かってもらえるのはとても嬉しい反面、昔からのファンとしては悲しいと思える時がある。宮本の幸せも願いたいでも、プライベートの事は正直知りたくないなぁ。唯一 独身の感じの宮本さんがいいのになぁ。と思う私はダメかなぁ。ライブでの男 ミヤジを観たいなぁ。
    歩子さんのようにやさしく思えない私は心がせまい

    15+
    • 歩子 より:

      匿名さん。

      はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      ああ、同じです~
      私もソロライブは地元のホールが当たっていたので、仕方がないとはいえ中止がすごくショックでした。
      開催したとしても、結局行けるような状況ではなかったと思いますが。

      匿名さんは今回のバースデーライブに申し込まれてたのですね。
      入院中にいろいろとショックが重なってしまったのですね……。
      ご心労をお察しします。
      そうなんですよね、最近は本当にチケットが取れなくて、悲しい思いをすることが増えました。
      私がファンになった頃からも野音は激戦でしたが、ツアーは割と複数当選も可能だったので。
      25年も前からファンを続けてこられた匿名さんであれば、なおさら複雑ですよね……。

      私も宮本さんのプライベートはあまり知りたくないな~と、最近はとくにそう思います。
      エレカシに限らず、最近はあれもこれも知る必要はないなぁって、自分が悲しくなるような事実は知らない方が幸せだなと思うようになってきました。
      やさしいというよりは、自分が傷つかないための処世術みたいなものだと思ってます。
      スターとファンの関係なら、失恋も別れもないし、心変わりも自由だし(笑)
      匿名さんの方が愛が深いのだと思います。

      4+
  4. みやもん より:

    歩子さん。
    猫ちゃんの写真いいですね!ほんとこんな感じかな?
    で、この件はだいぶ出遅れて知ったのですが、いや、素敵な人とデートならいくらでもして欲しいって思うのですが、特定の人となるとてんでダメでした、私。お恥ずかしい。生コンサート見終わったあと、いつも恋煩いのような気持ちになって、歩子さんにもそれをコメントしたりしてきましたが、今日も宮本さんの新しいアー写を見ると、それに似たような違うような、ぎゅっとした気持ちになります。新しいアー写、すごい気に入ってたのに直視できない。いい歳こいてお恥ずかしい。
    ま、そもそも信憑性がいまいちだし、そう、ミヤジ呼びすな!ですよ、ほんと。オレの宝物とか言ってんじゃねーよ!ダッセーな、この記者。
    という訳で、まあ、デートはどんどんしてください。そして『一人のものにならないで〜』byお嫁サンバ(古い)

    そんな感じです。
    と言いつつ6月はみんなのうたに始まり、縦横無尽(配信)、CD到着、とワクワクが目白押し。切り替えていこう!
    PS. 大豆田とわ子観ました。谷中さん、やっぱカッコ良かったですね!棒読みは置いといても(笑)
    またこれが嫌な奴でしたねー。谷中さんがいい人なのわかってるだけに嫌な奴度が絶妙でした(笑)
    一気にここでコメントしてすみません(^^;

    8+
    • 歩子 より:

      みやもんさん。

      あのアーティスト写真を見てると、私もちょっと胸がざわざわ……。
      割り切っているなんてカッコよく書いといてあれですけど。

      ただ、正直もうそんなにショックは受けないですね^^;
      ちょっと冷めてしまったのかな。

      でも、デートはいいけど特定の人は……っていう心理は分かりますよ!
      私の場合は、お付き合いはいいけど結婚は……って感じですかね。
      そうそう、楽しみが控えてますので、そっちに目を向けていきたいですよね^^

      雑誌のミヤジ呼び&オレの宝物はいただけません(笑)
      あれを宮本さんも読んだかと思うと……。(読んでないかな。読みますよね。たぶん…)
      宮本さんがまっすぐ音楽に邁進できるよう、余計な詮索はやめてほしいです。

      谷中さん、すごい嫌な奴を演じてるんですけど、なんか和みました(笑)
      カッコよくて存在感あって、出で立ちからして雰囲気抜群でしたね~
      宮本さんとの対談を思い出してクスッとしながら見てました^^

      2+
  5. ヒロリン より:

    歩子さん こんにちは

    昨晩は眠れるのかなと思うくらいモヤモヤしていましたが
    疲れて寝不足もあり眠れました。
    昨日知り合いに指摘されたのがその気持ちは息子の結婚が決まった母親の気分に似てると。
    そういえば私も息子の結婚が決まった時の何だかとられた感に似てるなぁと妙に納得してしまって少しだけ吹っ切れたかなぁ。
    でもまだ気分は暗いなぁ。そのうち治るかもですね。

    7+
    • 歩子 より:

      ヒロリンさん。

      なるほど、息子の結婚が決まった母親の気分ですか。
      まだ経験はしてないですが、想像するとすごくモヤモヤしますね、確かに(;´Д`)
      いずれそんなときがやってくるのかぁ。
      やってこないと、それはそれで心配するんでしょうけど。

      そのうち、あんまり気にならなくなるんじゃないかと……。
      女性はそういうところ、結構たくましいような気がしていて。
      どうかな。
      ヒロリンさん、元気出してくださいね。

      3+
  6. すずらん より:

    こんばんは。歩子さんの感情や、みなさんのコメント、どれもわかるー!と楽しく読ませていただきました。私はヤフーニュースでタイトル見ただけで、ついに出たか!現実を突きつけないで!と思って、しばらく記事は読みませんでした。でも読んでみたら、猫のエピソードは微笑ましくてほっこりしました。猫と会話って多少盛ってる感じもしますが。
    パートナーはいて当然ですよね。神経質な宮本さんをそばで支えられる人って、きっとお母様のような包容力のある方なんだろうなと尊敬の念が強いです。結果、そんなに凹まず。
    あ、私事ですが、ソロライブが一般の方で当たったので、新春大阪以来、1年半ぶりに宮本さんに会いに行ってきます!

    8+
    • 歩子 より:

      すずらんさん。

      この記事が出たことで唯一良かったのが、猫のエピソードを知れたことですよね。
      でもそうか、ちょっと盛ってる可能性もありますね^^;

      そうなんですよねぇ。
      もとからちょくちょく自分にとって女性の存在は云々かんぬんとか、女性の話がよく出てきますし、
      自分は惚れっぽいと本人も言ってますので、パートナーがいても驚きはしませんが、
      こうリアルに現実を突き付けられると傷付くファンもいるので、フライデーはほんと余計なことをしやがってという感じですね。
      はい、芸能人と一緒に暮らすのも大変だと思いますし、それがあの宮本さんとなると難易度はさらに上がりそう。
      私も尊敬しちゃいます。

      おお、ソロライブ当たったんですね。
      宮本さんのお誕生日、盛り上げてきてください!

      2+
  7. きみぽん より:

    歩子さんのように私も思えたらいいなぁとブログを読みました。
    エレカシも宮本さんも、いつのまにか心の支えになっていて、いろんな事あっても存在に助けられていて…
    だからまだ胸が痛くて複雑なきもちです。
    日々いろんな事があるから何というかほんの少しでも夢見て応援できたらいいなぁと願います。

    これからもエレカシや宮本さんを好きでいたいです

    3+
    • 歩子 より:

      きみぽんさん。

      ほんの少しでも夢を見ていたいというきみぽんさんの気持ち、私もすっごく分かります。
      私も一時期はエレカシが自分にとって一番大きな存在だったことがありました。
      いつも脳内にエレカシの音楽が流れていて、絶えず宮本さんのことを思っていたころが。
      当時このニュースが出たら、とても苦しかったと思います。

      今はブログに書いたような気持ちでいるので、あんまりショックは受けませんでした^^;
      今の宮本さん、ファンをとても大切に思っているのが伝わってくるので、それだけでなんだかとても幸せで……。
      これからもエレカシ&宮本さんは心の支えになってくれると思いますので、一緒に彼らを信じて応援していきましょう~(#^^#)

      3+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)