宮本浩次ライブ

【感想】「宮本浩次縦横無尽」2021年6月12日@東京ガーデンシアター セットリスト&レポ

 

宮本さんのバースデーライブ「宮本浩次縦横無尽」、先ほど配信で見終わったところです。
すごい迫力でもう興奮してしまって、今その反動で脱力してます…笑

セットリストと、簡単なレポを書いていきます。

「宮本浩次縦横無尽」セットリスト

第1部

  1. 夜明けのうた
  2. 異邦人
  3. 解き放て、我らが新時代
  4. going my way
  5. きみに会いたい-Dance with you-
  6. 二人でお酒を
  7. 化粧
  8. ジョニーへの伝言
  9. あなた
  10. shining
  11. 獣ゆく細道
  12. ロマンス
  13. Do you remember?
  14. 冬の花
  15. 悲しみの果て
  16. P.S. I love you

第2部

  1. passion
  2. 明日以外すべて燃やせ
  3. ガストロンジャー
  4. 今宵の月のように
  5. あなたのやさしさをオレは何に例えよう
  6. 昇る太陽
  7. ハレルヤ
  8. sha・la・la・la

アンコール

  1. 新曲

「宮本浩次縦横無尽」レポ&感想

今日は家の都合で出かけていたため、ライブ開始から見ることができなかったのがとても残念でした。
とはいっても、そんなに遅くなかったので、まだ始まったばかりかな?と思っていたのですが、私が見始めたときは『あなた』を歌っていて、後でセトリを確認したらなんとすでに9曲目!
悔やまれるけど、取りあえずアーカイブで見逃した部分を見ることはできるのがありがたい。
ライブを見ながら書き記したメモを、順番に書いていきたいと思います。

あなた

まず、上着でかいな!と思いました(笑)
そこがすごい気になってしまった。

で、広い会場だな~と。
奥行きがあって広々していて、開放感がありました。

宮本さん、今日も声がとてもよく出ていて、相変わらずの美声。
ああ、久しぶりの宮本さんのライブだ!
パッと横顔が映って、きれいだな~と見惚れてしまった。

shining

カッコいいなぁ。
哀愁漂う男の歌って感じ。

このあたりは私もようやく落ち着いて、冷えたビールを飲みながらライブ鑑賞。何とも贅沢な時間。
上着を脱いだ宮本さん、何だかシャツ短くないか?
配信だとそんなとこもじっくり鑑賞してしまう(笑)

照明が凝っていて、とてもきれい。
演奏もおしゃれ。
足音が聞こえたりして、演出も凝っている。
全体的にとてもアーティスティックな雰囲気。

ギターの名越さんが、エレキをバイオリンの弓で演奏していた。

獣ゆく細道

宮本さんは白いスーツ。
後ろのスクリーンに稲妻が光り、その中に浮かび上がる赤い照明に照らされた宮本さん。

椎名氏の部分も宮本さんが歌う。
「丸腰の~」
お腹の底から響く太い声、やっぱり好き。

今この歌を聴くと、ソロが始まったことへの戸惑い、不安、どんなものが飛び出すんだろうという期待感など、当時のいろいろ折り混じった感情がわき起こってくる。
今はそんな時期も通り過ぎ、ソロに対してある意味おだやかな気持ちでいるので、何だか懐かしい気がした。

宮本さん大声で、「ガーデンシアター!エブリバディ!」

そして、マイクを持った手で手拍子。
くぐもった音が響く。
これ、好きなんだよなぁ。

久々のライブは、配信だけど本当に楽しくて。
場所は違くても、リアルタイムでまさに今、確かに宮本さんがライブで歌っていると思うだけで、鳥肌が立ってしまう。

そして、演奏がやっぱり良いのです。
聞き惚れてしまう。

ロマンス

勢いそのままに、『ロマンス』が始まる。
とにかく演奏の盛り上げがすごい。この高揚感がたまりません。

何度も聞いた『ロマンス』のアルバム。
この曲もやっぱりいいなぁ。
私も会場で生で聞きたかった。

でも配信ライブも悪くない。
思いのほか盛り上がってる自分。

この時、下から見上げるアングルが、スタンディングライブの最前列でライブを見ているような錯覚を起こす。
スポーツもそうだけど、こんなに近くで見られるのは配信ならではですよね。
顔もアップで表情がよく分かるし。

やっぱりこうしてライブを見ると、この人の歌好きだよな~って改めて実感します。
会場の拍手も、何だか感動的で。
こういう感覚、久しぶり。

Do you remember?

きたきた!
興奮して汗かいちゃって、首にタオルをかけた(笑)

宮本さん、床に頭をつけて力いっぱい歌う!
うおお!
きっと宮本さんも今日のライブがすごくうれしいんだよね。
全パワーを開放している感じ。

途中で、ズボンの裾をまくる&靴下になる。
横山健さんと一緒に出た夏フェスでのエピソードを思い出すな~。

上半身をぐいって前に傾けて歌う。
この前のめりになって歌う宮本さんの姿、好きなんですよね。
歌い終わると、宮本さんもすっごい汗!

冬の花

ここでしっとりと『冬の花』。
ガラッと雰囲気が変わります。
繊細でいて重厚なサウンド。

照明が美しく、後ろのスクリーンには雪が降っている。
完成された映像作品のようだった。
小林さんの演奏が心に迫る……。

宮本さんの胸に赤い花びら一枚。
口にも。
ハートを付けてるみたいだった(笑)

「みんな、今日は本当に久しぶりのコンサートで、こんなに素晴らしい会場で、音楽が好きなみんなと会えて……」

なんだっけ?
最後をド忘れした^^;
後で見たら補足します。

「いい顔してるぜ、全然見えないけど」

ここでメンバー紹介。

「今日は本当に楽しみにしてきました! まだまだ続くけど」

ここでジャケットを着て、

「どの曲もみんなに捧げてますけど、この曲も、」

といって始まったのが、『悲しみの果て』。

悲しみの果て

豊夢君、好きだけど、やっぱりトミのドラムが一番だな。

両方のほっぺたに花びらを付けて、その後また顔中に自分で花びらを付けていく宮本さん。
胸の花びらには気づいていないんだな(笑)

演奏のアレンジがドラマチックになっている。

「サンキュー、エブリバディ!」

私だってソロを応援したい気持ちはあるんだ。
どでかい愛情でもって宮本さんのソロ活を見守りたいんだ。
でも、エレカシロスが思っていた以上にキツくて……。
大好きな宮本さんが目の前にいるのに、鳴っているのがエレカシのサウンドでないと、こうも淋しいものなのか。

P.S. I love you

低い声も高い声も、よく出るよなぁ本当に。
この曲も本当によく聞いた。

立ち上がれ がんばろぜ
はかなくもうるわしき ああこの世界
いつの日も喜びもとめて
ああ 愛してるぜ日々を
引用:宮本浩次『P.S. I love you』

ちょっと自分の今の日々と重ねて、涙が出そうに。
宮本さんが歌うと、歌詞に力がこもる。

ここでふと、やっぱり現地と配信は全然違うよな~と思って、少しだけ淋しくなった。

「一部終了です」

え、もう? 早過ぎない?
と思ったけど、私が遅過ぎたのでした。

「そう遠くない時間にまた会おう」

そして、ほどなくニコニコしながら登場。
本当にうれしいんだね、ライブができるのが。
もううれしさが隠せない感じ。

passion

少年っぽい声でさわやかに歌う宮本さん。
サビがとても宮本さんらしい感じだね。

明日以外すべて燃やせ

いやあ、歯切れよくカッコいい。

エレカシのライブのような緊張感は感じない。
ステージ上が幸せな雰囲気に包まれている。
ソロになって、エレカシ以外のメンバーとバンドをやったら、宮本さん自分の思い通りにいかなくてイライラが募るんじゃ、と心配したけれど、逆に重圧から解き放たれたような自由な空気を感じる。
このチームに対し、エレカシとはまた違った意味での信頼があるのだろうと思う。

ガストロンジャー

今日これをやるとは。
ちょっと違和感がある。

いきなりエレカシ宮本に戻られてもなぁ。
こっちはエレカシ宮本を求めていて、でもそれは叶わずの日々で。
だからこちらも、宮本さんは今はソロなんだからと気持ちを無理やり切り替えて見ているので。

で、やっぱりカッコいいもんだから、ちょっと混乱しながらも目が離せない。
やっぱりエレカシの宮本さんにときめくのですよ。
ドキドキする。
やっぱこれだよ。
泣けてくるね。

ソロライブ、最高のメンバーで本当に素敵だけど、やっぱりエレカシの魅力とは全然別物。
エレカシの曲をやると、トミ、せいちゃん、石くんの不在がより迫ってくるから、悲しくなっちゃう。
どうしても彼らの顔が浮かぶもの。

こっちはエレカシを封印することで、ソロを応援する気持ちに持ってってるから、ふいにエレカシを出されるとつらい。

今宵の月のように

アコギの宮本さん、素敵。
ソロでぜひアコギの弾き語りをやってほしい。
ソロライブツアーをもしやるなら、ソロ曲だけでセトリを固めてほしいです。

あなたのやさしさをオレは何に例えよう

55歳になった宮本さんが、私には少年に見えるんだ。
これ、宮本さんが60歳になっても変わらないかも(笑)

宮本さんの力強い歌が大好き。
前を向いて生きていく勇気をもらえる。
どうかこの声を、これからもずっと聴けますように。
宮本さんがいつまでも元気に音楽活動を続けられますように。

自分でも言ってましたけど、ここで何度目かのメンバー紹介。
豊夢君、日本代表だそうです(笑)

キタダマキさんのこと、「上から読んでも下から読んでもキタダマキ」と言っていたけど、ん? いや、違うよな…w

昇る太陽

聴いてるとちょっと息が苦しくなる曲だけど、ライブで聴くと盛り上がる!

宮本さん、
「今日みんなの前で歌えて、本当に幸せ」
「届いたと思う、俺たちの思い

「そしてみんな、素敵な日がやってきますように」

盛り上がったまま、次は『ハレルヤ』!

ハレルヤ

この流れ、最高です!

宮本さん手書きの歌詞が、バックのスクリーンに映し出される。
いやもう、楽しい楽しい。
精魂込めて力いっぱい届けてくれた。
宮本さんの心意気を感じた。
ソロライブはやっぱりソロ曲だけのセトリがいい。
宮本さんはもしかしたらファンサービスのつもりでエレカシの曲をやってくれるのかもしれないけど。

sha・la・la・la

最近よく聴いている曲だけど、ライブはまた格別。
巻き舌カッコいい^^

曲が終わると、宮本さんは満面の笑みでメンバーたちと握手、抱擁。
とにかくニッコニコ。
本当に幸せそうに笑っている。
この笑顔が見れてよかった。

宮本さん、最高のバースデーになったね。

さて、次はアンコール。
……と思っていたら、急に画面が切り替わり、「配信は終了いたしました、ご視聴ありがとうございました」とテロップが。

まじですか。
これで終わりか。
会場は当然アンコールやるのよね?(セトリ見たら、やっていた)
配信だってお金払ってるんだから、見せてよ~(´;ω;`)

本当に急に終わってしまったので、余韻もへったくれもなかったです(笑)
なので、これからもう一度最初から見返そうと思ってます^^

***

宮本さん、55歳の誕生日おめでとうございます!!

今年もライブをやってくれて、本当にうれしいです。
毎年恒例にしてくれてもいいんですよ。

今年はいよいよエレカシファンになって10年が経ちます。
これからもエレカシはもちろん、宮本さんのソロも存分に楽しんでいく所存です。
いつかライブ会場で宮本さんの歌を聴ける日を待ち望んでいます。
からだに気を付けて、周囲の雑音は気にせず、自分のやりたい音楽をとことん突き詰めてください。
しっかり付いていきますので!

 

なんだかんだ言っても、今日のライブは本当に楽しかった!
願わくば近い将来、今日やったソロ曲全部、今日はやらなかったソロ曲も、ソロツアーで地元の神奈川県民ホールで聴けますように。
ほかにもいろいろ希望はあるけど、あまり我がままは言わない(笑)

今日は前半ちょっと欠けてしまったけど、ちゃんと誕生日当日にライブに参加できて、ブログも更新できてよかった。

そうそう。
グッズはパンフとミラーを購入しました♪

それではまた^^

27+

POSTED COMMENT

  1. すずらん より:

    こんばんは。私は幸運にも会場にいましたが、本当に素晴らしいライブでしたね。ライブができた喜びに溢れている感じで。私のところからは遠すぎて表情はおろか、細かな動きなどはわかりませんでしたが、とにかく歌声に圧倒されました。こんな55歳、いないでしょう!エレカシライブの時と違って、演出もすごいし、何より歌いながらスタッフに、上げろ下げろの指示をしたりせず、ただ歌うことに集中されていて、それは見ていて新鮮でした(笑)
    歩子さんも仰っていますが、私もソロライブではソロ曲をやってほしいと思います。やっぱりエレカシの曲は、どんなにすごいミュージシャンとやったとしても、エレファントカシマシを超えることは出来ないんですよね。違うバンドなんだから超えなくていい、別物なんだという考え方もあるのかも知れませんが、私は切なくなってしまいました。
    アンコールは、DVDが発売される時に収録されているといいですね!カッコよかったです。

    5+
    • 歩子 より:

      すずらんさん。

      本当に、宮本さんの喜びがあふれているライブでしたね~
      ライブであそこまでニッコニコの顔を見たのは初めてかも。

      会場で聴く歌声はそれはもう格別だったでしょうね~
      宮本さんもいつにも増して歌に専念されていたようで。
      ソロ曲だけやってほしかったのが本音ですが、これからもエレカシ曲やりそうな気がしますね^^;
      こればっかりは自分の感情と折り合いを付けるしかないですね。

      はい、アンコールはぜひDVDに入れてほしいです♪

      1+
  2. みやもん より:

    ※ すずらんさん、会場に⁉︎ (突然失礼しました)

    歩子さん、レポありがとうございます。
    朝から夕ご飯作って、配信でリアタイしました。力入りました(汗)
    going my way のとこだけ腕上げて「ハイハイハイ!」言いましたけど、あとは釘づけでした。
    立て続けでしたよね?歌。ロマンスコーナーも良かった。歌のうまさが際立ってましたね。
    あなたのやさしさを〜にびっくりしつつ、曲終わりに舞台の袖から袖を走り、そこからの昇る太陽→ハレルヤ、ほんとこの流れ最高でした!からのshalalala(点、省きますw)。この流れであの歌声。強靭です。素晴らしかった。
    3回目視聴からは、宮本さんもMCで「リラックスして見てくれ!」的なことをおっしゃってたので、やっと“ながら見”ができました。ふぅ〜。
    最後の笑顔良かったですね!
    (あ、名越さんの胡弓か!ってギター、カッコ良かったです。職人バンドでしたね。)

    1+
    • 歩子 より:

      みやもんさん。

      リアルタイムはやっぱりいいですね~!
      そうか、自部屋で一人きりで見ていたけれど、実はみやもんさんとも一緒に盛り上がっていたのかあ。

      この日もまたひときわ歌がうまかったですね。
      昇る太陽からハレルヤは興奮しました~
      ロマンスの曲も含め、冬の花から最新曲まで、宮本ソロの軌跡を見せられている感じでしたね。
      サポートメンバーも、ほんと職人バンドでした!
      宮本さんのサポートを引き受けてくれてありがとう!と思いました^^

      1+
  3. にこ より:

    配信組にも新曲まで聞かせてほしかったです…。よねえ…ほんと…お金払ってるのですから。。。
    でも、配信良いですよね。なんてったって自分だけ独り占めできますもんね!歌い放題、踊り放題。飲み食い自由。
    宮本さんと小林さんは相性良いです。romanceの素晴らしさの半分は小林さんのおかげだと思います。
    あの会場で聞いた方本当に羨ましい(配信いいと言っておきながら正直)

    2+
    • 歩子 より:

      にこさん。

      そうなんですー、ブツッと切れた瞬間、なんともいえない寂しさに襲われました(泣)
      こんなのあり?って、、、

      配信はもう何度か経験していますが、想像以上にいいですよね♪
      どうせ画面越しだし……と思っていたけれど、思いのほかのめり込めます。
      でもほんと、やっぱり会場にいる方たちがうらやましかったです^^

      1+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)