Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宮本浩次 参加フェス

宮本浩次ソロ出演!「オハラ☆ブレイク ’19夏」セットリスト 2019.8.11

 

宮本さんが出演した「オハラ☆ブレイク ’19夏」のセットリストや、本人のツイート&ポスト、その他の情報をまとめています。

宮本浩次「「オハラ☆ブレイク ’19夏」セットリスト

  1. 俺たちの明日
  2. going my way
  3. 解き放て、我らが新時代
  4. 翳りゆく部屋
  5. 冬の花
  6. 昇る太陽
  7. 君に会いたい-Dance with you-
  8. Do you remember?
  9. 笑顔の未来へ
  10. 今宵の月のように
  11. 悲しみの果て
  12. 風に吹かれて

こんなにたくさん曲やったんですね!
前はどうだったっけ?と思って過去記事を見てみたら、2017年は9曲だったので、さらに3曲増えてかなり見ごたえ聴きごたえのあるライブだったのでは^^

ソロ5曲に加え、高橋一生さんに提供した『君に会いたい-Dance with you-』まで歌ってくれたとは。
さらに、エレカシの曲が5曲、ユーミンのカバー『翳りゆく部屋』で、計12曲という構成。
オハラではとりわけサービス精神旺盛な宮本さん✨

ただ、ライブではいろんなことがあった模様…。

ライブレポより


今年のオハラブレイクも、色んな方がレポをたくさんアップしてくれてありがたかったです✨
あとから音楽ライターの記事を読めることもありますけど、やっぱり実際に参加された方のホヤホヤのレポがいちばん臨場感があります。

レポによると、この日の宮本さんの服装は、

・夏の散歩Tシャツ
・白パンツ
・麦わら帽子

と、白パンコーデだったそうな。
オハラのイメージに合ってる感じ。

ライブは、今回も歌がすごかったとのこと。

ただ、ギターの演奏はかなり迷走していたようで、本人も「ギターがボロボロ」とか「もっと練習が必要」とか言っていたとか。
実際、けっこうな人が宮本さんのギターについてミスややり直しが多かったとレポに書いていたので、よほどだったんでしょうね^^;
MCでも、小林武史さんから「宮本君そんなにギター下手だったっけ?」と言われたエピソードまで披露していたらしい(笑)

で、ギターを諦めてアカペラで歌うと、これが素晴らしく極上だと✨
ですよねぇ。
宮本さんは生粋のボーカリストですもんね。
ただ、今回のオハラは別としても、宮本さんのやや不器用な弾き語りは決して嫌いじゃありません。というか、すごく好き(笑)
演奏を極めている素晴らしい弾き語りミュージシャンもいるけれど、歌を届けることに特化した宮本さんの弾き語りスタイルはやっぱり胸を打つんですよねぇ。

で、オハラ。
『俺たちの明日』では、アコギにするかエレキにするか迷ったり、エコーを止めるように言ったりと、なかなか曲が始まらなかったというレポを読んで思ったんですが、エコーなんてこれまで使ったことありましたっけ…?
宮本さんのあの歌にエコーなんて、ちょっとイメージが湧きませんけどね。

ビックリしたのが、『翳りゆく部屋』での出来事。

ギターが思うように演奏できない宮本さん、そのとき一緒に歌っている観客がいたらしい。
そしたら宮本さん、その人に向かって「歌うな」とか「お前の歌を聴きに来てるんじゃない」とピシャリ。
ただ、そう言ってしまったことをずっと気にしていたのか、後になって「さっきはすいません悪態ついて」と謝っていたそうです💦
そして、「今度一緒に歌おうぜ!」とフォロー。

そんなことがあったんですね…。
でも、私は実際に見ていたわけではないので、ニュアンスとか細かいところまではわかりませんが、このレポを見て個人的には「よくぞ言ってくれた」と思っちゃいました^^;
だって、ライブ中に歌う人がそばにいると、ものすごく迷惑ですもん…。
そういう人はこれを機にやめてくれるといいな、と思いました。
ただ、言われた方の気持ちを思うとさすがに少し胸が痛みますね…。

いろいろあった宮本さんのステージ。
宮本さんの弾き語りは好きですが、演奏のせいで気が散って本来の姿を披露できなくなってしまったら非常にもったいないので、次回は歌の邪魔をしない程度にギターの練習をしておいてほしいなぁと思います^^;

でも、今年も集まった大勢の人たちが宮本さんの歌に感動して明日への活力をもらったことはレポからすごく伝わってきたし、SNSにアップされたたくさんの素敵な写真を見て、やっぱりオハラはいいなぁ~としみじみ思いました。


▼宮本さんの投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

#宮本浩次 #オハラブレイク #rijf2019

宮本浩次 hiroji miyamotoさん(@miyamoto_sampochu)がシェアした投稿 –

27+

POSTED COMMENT

  1. れい より:

    いつも楽しく拝見させていただいております^ ^私も留守番組でいろんな方のレポを読んで想いを馳せていました。
    翳りゆく部屋での出来事…胸が痛くなりました。歩子さんの仰る通りその場にいなかったからどんな空気感だったのか想像するのみですが、、、でも宮本さん!それ言っちゃダメでしょ、とモヤモヤしてしまいました。本人も気にされていて謝ったそうですが、言われた方の気持ちとその場の雰囲気がどうなるのか分かっていたの?とふと考えてしまいました。
    そりゃ誰でも純粋に宮本さんの声を聴きたい。でもその場にいたらこちらも興奮しちゃいますよね。私の考えが甘いのかな。。。

    でも歩子さんの、
    〉次回は歌の邪魔をしない程度にギターの練習をしておいてほしいなぁと思います

    この一文に納得。心が軽くなりました。
    そうですね、邪魔させないように宮本さんお願いします!上から目線でスミマセン。

    6+
    • 歩子 より:

      れいさん。
      はじめまして。
      コメントありがとうございます^^

      言われた人、ショックだったでしょうね…^^;
      言っちゃダメなんだけど、、、言っちゃうのが宮本さんなんですよね。
      私もこういうピリピリした雰囲気はいまだに苦手ですし、これがいいとは思えませんが、でもちょっと慣れてしまった感はあるかなぁ。
      それも問題か;
      ただライブ中にお客が歌うのはマナー違反ですし迷惑している人おおぜいいるので、演者である宮本さんがハッキリ言ってくれて(言い方は問題ですが…)ちょっとホッとしたところもあるような。。
      宮本さんをかばうわけではないですが、席の近くの人が歌ってるとライブに集中できないんで、ほんと困るんですよねぇ…(;´Д`)

      3+
  2. えりちん より:

    こんばんわ。暑い日が続いてますが歩子さんは体調いかがでしょうか。
    私は今夏のフェスはリボーンアートフェス転がる詩とオハラブレイクに参戦してきました!
    転がる詩の宮本浩次の熱量が本当にすごくて
    一曲目の孤独な旅人からギターをポイして歌のみに全身全霊注ぎこみ、復興と言う名のフェスなので本当に丁寧に祈るように歌われているのが印象的でした。
    石巻の方達を思い、土地に、空に、海に広がって行くような素晴らしき歌声。そんなライブでした。
    石巻出身の友人は悲しみの果てで涙が出たと言っていました。
    素晴らしいライブでした。
    もちろん青葉市子さんやsalyuさん桜井さんも素晴らしかったです。
    そして、暑すぎて岩盤浴レベルの汗が出ました。(^_^;)

    打って変わって一昨日のオハラブレイクはなんとも…
    ハチャメチャで…(笑)
    ご承知かと思いますが俺たちの明日では何回もギターを変えて冒頭をやり直しまくり、翳りゆく部屋でうまくギター弾けなくて終わったと思ったらまたサビだけやり直して一緒に歌ったファンに歌うな!おめーの歌なんか誰もききたくねぇ!と真顔でガチギレ。確かにかなり大きな声で歌ってましたが…会場がイッキにピリつきモードに…
    そしてそのあとの冬の花は素晴らしい歌唱で満足したようでさっきファンに謝罪。
    上手くいかないと八つ当たりしちゃうんです。ゴメンナサイ。とも言ってました。
    曲目は多くて大満足でしたが、短めに歌った歌などもありました。
    途中ハラハラした部分もありましたが、流石のゆるフェスオハラブレイクなのでミヤジが夏休みにちょっと来てくれて練習がてら歌ってくれたらなんかハチャメチャやって怒ったり反省したりまさしく宮本浩次!みたいな感じでギターのコード引っ掛けて引きずりまわして麦わら帽子もふっ飛ばして「お尻出してブー!今夜夢にでるかもよ!」って言い放ち帰ってゆきました。
    って感じでした(笑)

    でも転がる詩とオハラブレイク逆だったら良かったな〜と正直思ってしまいました。
    転がる詩が素晴らしすぎでしたし、
    まだまだ新参者の私にはファンへのピリつき、暴言はやはりドキドキしてしまいました…。

    スミマセン(^_^;)誰かに話したくて長々書いてしまいました!
    台風も来ていますね…。
    お身体ご自愛ください。失礼しました。

    8+
    • 歩子 より:

      えりちんさん。

      転がる詩とオハラ、最高ですね~✨
      転がる詩の映像、少しだけテレビで見れましたが、ほんと画面越しからも熱量が伝わってきました!
      暑すぎて岩盤浴レベルの汗、、、よくぞご無事で^^;
      宮本さんもシャツが体に張り付くくらいものすごい汗をかいてましたもんね
      でも『冬の花』を歌う宮本さん、少しだけでしたが本当に素敵だったので、本放送がとても楽しみです✨
      オハラはさんざんだったようで、、、
      くわしくレポしてくださってありがとうございます!
      宮本さんの八つ当たりは、テニスでいえばラケット投げつけみたいなものでしょうかね?
      それでメンタルを立て直せていい歌を披露できるのなら、、、いやでも、言われた方はトラウマになるレベルですもんね、、、もう何とも(;´Д`)
      昔を思えば、途中で謝ってくれただけでもヨシかな^^;

      2+
  3. ゆうゆ より:

    こんにちは
    ロッキンの最終日に参戦したので久々にコメさせて
    頂きます。^ – ^

    最大のグリーンステージなので入りを心配していましたが
    本当に沢山の方が足を運んで下さって安心致しました。

    宮本さんはきっとそのことに安堵し気持ちよく歌えたのでは
    ないでしょうか( ◠‿◠ )
    それにこの日は蔦屋さんとミッキー、エレカシSでのステージですから精神的にも安定してたと思います。
    終始丁寧に歌い、可愛い宮本さんでした。

    観てる方も安心し集中して聴けました(笑)
    オハラブレイクでの反省もあったのかな…。

    昔、何かのインタビューで宮本さんは

    『3人に付き添って欲しいし守ってもらいたい』

    と話していましたが、ソロ活動をすることによって
    新たにこの気持ちが膨らんだのでは…と思ってます。

    野音の衣装と同じ、プロボーラーの石くんの髪をチョイと
    掴み掴まれする2人の姿が愛おしくて
    また成ちゃんの帽子を奪い、トミを「バンドの兄貴です」
    の一連の流れに幸福感でいっぱいになりました。

    宮本さんステージの端まで何度も来てくれて
    いつもの様にフェンスに足を掛けたのはいいけれど
    靴下の大きな穴が露わに_:(´ཀ`」

    靴を脱ぎ捨てた時に気づいたでしょうに、靴下は脱ぎたくは
    なかったと思われ暫くそのままに。

    そして自ら暴露し「とんだ失態をお見せしちゃいました
    53歳で穴の空いた靴下を履いているおじさんをどう思いますか?」とお茶目に笑いを誘っていました!

    お盆なのできっと近くで観ていたお母様は「あらあら…」と
    目を細めていらっしゃったかも(^ ^)

    この日は激しい曲はラストのファイテイングマンのみで
    蔦屋さん忖度のセトリでした。
    個人的には奴隷天国や夏フェスにぴったりな暑中お見舞い
    憂鬱な午後を聴きたかったかな( ´ ▽ ` )

    ゴメンなさい! これレポートになっていませんね
    無駄に長いだけで(汗)

    何はともあれ今では貴重なエレファントカシマシの
    カッコイイ姿を観れて聴けて最高に嬉しかったです。

    それでは残暑が厳しい折どうぞご自愛下さいます様に⭐️

    4+
    • 歩子 より:

      ゆうゆさん。

      ロッキンのエレカシ、あの広大なステージにそんなに大勢の人が✨
      それだけでも胸熱です。
      ほんと、今年は“S”のゴールデンメンバーでしたもんね。

      >一連の流れに幸福感でいっぱい

      うんうん、わかります~
      メンバーたちの姿が目に浮かぶようです^^

      靴下の穴は、最初から空いていたのか、それとも途中で破れて穴が空いてしまったのか、、、
      いちばん注目を集めるフロントマンですから、恥ずかしかっただろうなぁ^^;
      でも、そもそも靴を脱がなければなんの問題もなかったのになぁ(笑)
      無駄に長いなんて、読む方はこういうレポが楽しいんです✨
      現場の空気が伝わってくるようでした♪
      ありがとうございました!

      2+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)