Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エレカシ

エレカシライブで宮本さんのMCが多い時と少ない時の違い

 

2019年のエレカシ新春ライブに関する話題なので、ネタバレNGの方はスルーしてくださいませm(__)m

※ちなみに、ライブのMCに関することで曲名のネタバレはしていません。

宮本さんのライブMCについて

今年の新春ライブが1月4日から大阪で始まり、来週はいよいよ日本武道館での東京公演を控えているわけですが、今回の新春ライブではわりとMCが少なめというレポをたくさん見ました。

このブログにもライブに参加された方が「MCはほとんどなく歌で今までのエレカシそしてこれからも表現してくれたのかなと思いました。」とコメントしてくださって。
きっとその通りなんだろうな~と私も思いました。

MCというと印象深いのは、やっぱり30周年の47都道府県ツアーですよね。
あの時の宮本さんは曲間にしゃべり通しで、曲紹介だけでなく当時のいろんな裏話や宮本さんの本音を聞けるのがすごく面白かった(笑)
私は神奈川公演しか参加してないですが、各地のMCをレポしてくれる人が大勢いて、もうライブのたびに歌や演奏の感想とともにMCレポを読むのが楽しみで仕方ありませんでした^^

特に、毎回宮本さんの桜disが可笑しかったなぁ(笑)

桜のことを「ぜんぜん好きじゃない。興味がない。」とよく言ってましたよね。

でも神奈川公演ではこんなふうに↓話していた宮本さん。

「ユニバーサルの人に『桜の歌を作りましょうよ』と言われて、いや桜なんてやめてくれよと。クリスマスとか桜とか。本当は歌いたいんだけど。(あんまり言うから)じゃあ歌うよ!って。」
※引用元:つつがなく

「桜の花、舞い上がる道を」の話ですね♪

けっこう昔の話ですけど、「ZIP」に小栗旬くんが何かの宣伝で出演していたとき、「宇宙に一枚だけ好きなCDを持っていくとしたら何を選ぶか」というような質問を受けたとき、エレカシの「桜の花、舞い上がる道を」と答えていたのを今でもよく憶えています。
あれ以来、急に小栗旬くんに親近感が湧きました笑

で、宮本さん。
桜はあまり好きじゃないけど(梅の方がいいっていつかのインタビューで言っていた気がする)、歌は歌いたかったそうで。
それであの名曲ができたなら、ユニバーサルさんに感謝!

後は、お母さんに関するMCも強く記憶に残っています。

「いつか合唱団に入ったことを感謝する日が来るわよ」

とか、

「あんたなんか、しょせん私から出てきたんだから」

とか(笑)

こんなに色々話してくれる宮本さんは珍しいですけど、こんな風にも言っていたようで。

「MCってこれまであんまりしてなかったんですけど、なかなか良いもんですね。」

で、前置きが長くなったんですけど、宮本さんってライブによってすごく良くしゃべる時と、ほとんどしゃべらない時が極端じゃないですか。
30周年ツアー前も、けっこうしゃべる時もあるにはありましたが、さすがにあの30周年ライブのMCには驚きました。

宮本さんは歌も歌いますから、歌ってしゃべってとなると喉への負担は相当なものですよね。(ほかにしゃべる人いないし)

でも、元々はしゃべるのがすごく好きな人だとは思うし……というか、人に伝えたいという気持ちが非常に強いんでしょうね。
でもさすがにあそこまでしゃべるとなると、いったいどんな心境の変化があったのか不思議な気持ちもあったんですが、のちに雑誌で宮本さん自身しゃべり過ぎなのは承知の上で敢えてやっていたと語っていましたね。

「今宵の月のように」、「悲しみの果て」だけじゃなくて、「奴隷天国」とかも含めてやってたからね。ちょっと饒舌かなと思いつつ、敢えてやってたの。大阪城ホールで、上手に解説できてるっていうふうに思えたんで、これはちょっと恥ずかしいしみっともないんだけども、30周年ではちゃんと説明しようと。初めての人もいるかもしれないし。だから、あれはわざとやってます。
※引用元:「ロッキング・オン・ジャパン 2018年11月号

 

それを、野音のステージではMCをガクッと減らし、ツアーとはずいぶん印象の違うライブになりました。

このことについては、以下のように語っています。

その曲に集中してやりたい、曲の並びを見てくれっていう。
※引用元:「ロッキング・オン・ジャパン 2018年11月号

 

そして、去年の「WAKE UP!!ツアー」でのMCについて。

(振替の)名古屋の公演はその中間というか。まあ、黙ってるだけでもあれなんで。ただ、名古屋はね、自分の感覚のなかでは、昔「おはようこんにちは」を大宮フリークスでやった時と同じ感覚で、全力で歌い上げることができたんですよね。それは野音の時みたいに、今まではMCやってたけど今日は無しっていう意図的なものじゃなくて、曲に集中してるから、もう人と話すのも面倒くさいみたいに、久ぶりに本気のステージをやれて、自分でもすごく誇らしく思いましたね。」
※引用元:「ロッキング・オン・ジャパン 2018年11月号

 

……と、インタビューを読むと宮本さんのライブやMCについての向き合い方がよくわかります。

なので、今回の新春ライブの構成にも宮本さんの思いが存分に詰め込まれていると思うので、こちらもそれを存分に受け取ってきたい!と思います。

 

10日締めの仕事がようやく片付いて、今日たまった雑誌の整理をしながら何となくパラパラとインタビュー記事を見ていたら、ちょうどMCについて語っている号があったので記事にしてみました。
最近の雑誌なんで記憶に新しい人も多いかと思うんですがね。
私は「あのMCはやっぱり敢えてだったのね」というくらいしか憶えてなかったので、とても新鮮な気持ちで読めました(笑)

雑誌のインタビューって、改めて読み返すとすごく良いことたくさん語っているのに、すぐ内容を忘れちゃうんですよね💧
何となくのふんわりした印象しか残らない…。
数年前に大がかりな断捨離をして、エレカシ掲載雑誌もほとんど処分してしまったことを今さらながら悔やんでいます。
表紙になっている雑誌だけは残してあるんですが、それ以外は切り抜きもせずにそのまま捨ててしまった…。

また最近ずいぶん溜まってきたので、何とかしなければなりません。
今年、本格的にソロ活動が始まれば、またあちこちの雑誌に出ることは必至。
床に平置きのままどんどん上に積まれていく雑誌類を溜め息つきながら眺めているわけにはいかないっ💨
今日すこし種類別に分けて並べてみましたが、やっぱり切り抜きをしないことには部屋に収まりそうにありません。

武道館ライブに近づいてきて気もそぞろですが、部屋の片づけにもそろそろ着手していこうと思います^^;
もうエレカシ雑誌の断捨離はしませんけどね。

それでは、また。

 

33+

POSTED COMMENT

  1. 私もエビバデ より:

    歩子さん、はじめまして。
    あのね、桜の花、舞い上がる道を では?
    桜の道になってます。(*^-^*)
    いつも楽しく情報もらって感謝です。m(__)m
    ごめんね、ちょっとだけ お邪魔しましたm(__)m

    5+
    • 歩子 より:

      私もエビバデさん、はじめまして♪

      おおお、またやってしまいましたっ∑(゚Д゚; )
      教えてくださってありがとうございます!!

      この曲を間違えるなんて私のバカ!(°o°(☆◯=(-“-#)
      やっぱりちゃんと見直ししないとダメですね。
      反省です。トホホ

      4+
  2. すずらん より:

    歩子さんの着眼点、いつも本当に凄いなと思います。今回のMCの比較。とても面白かったです!歩子さんが行かれた神奈川公演が私にとって初エレカシだったのですが、テレビのまま面白いMCで、桜の話も印象的でした。桜なんて、といいつつ本当は歌いたかっただなんて、なんとかわいい人だ!と。その年の野音がビギナーズラックで当たり、その時はほぼMCがなく、30周年ツアーとのギャップにこれもまた素敵だなと思いました。その時々の世界観があるのは当然ですよね。いよいよ迫ってきました武道館!少ないMCの中で、どんな言葉を発するのか、しっかり聞いてこなきゃと思います!

    3+
    • 歩子 より:

      すずらんさん。

      桜の話、毎回してましたよね~(笑)
      会場によって少しずつニュアンスが変わって、だんだん言うことが過激になっていくのも面白かったですw
      野音はツアーとは対照的で、エレカシ濃度の高いライブでしたよね。
      ああいうヒリヒリしたライブもすごく好きで、でも宮本さんがたくさんしゃべってくれるのも嬉しくて。
      湧き上がる衝動に素直な宮本さんと、どんな時もそれを寡黙に支えるメンバーが最高ですね。
      はい~、迫ってきました武道館。
      楽しみ過ぎていろいろ不安です(笑)
      浮かれ過ぎて転んで骨折とかしないように気を付けたいです^^;
      あと風邪やインフルエンザ。自分だけでなく家族も。
      ライブ後ならいいけど、16日までは家庭内が平和であってほしいです。
      いや、18日までは。願。

      4+
  3. ハムちゃん より:

    歩子さんこんにちは!
    武道館ライブ近づいてきましたね!娘に聞いたら武道館はステージ近いよ、とのこと。たまアリは座席表見たらステージに近そうと思ったけど、実際はステージ遠くてスクリーンとステージと交互に見て忙しかった(笑)あの広さだからしかたないですけどね!
    MC少なめなのですね。今までとこれからのエレカシを歌で伝えるって分かる気がするし、楽しみです。
    歩子さんと同じ日に参加できて、勝手に心強く思ってます!季節がらお身体ご自愛くださいね!

    5+
    • 歩子 より:

      ハムちゃん。

      こんにちは^^
      武道館、確かにステージに近く感じるかも。。
      たまアリはあの規模ですもんね~
      やばい、会場の様子を想像したら緊張してきちゃいました^^;
      おお、同じ日なのですね!
      チケットも無事ダウンロードできて、いよいよ現実味を帯びてきました。
      同じ空気を吸いながらライブ楽しみましょうねぇ~!

      3+
  4. ボン より:

    こんばんは!お邪魔します。

    MC記事が面白かったです(^^)
    雑誌の平積みは耳が痛いなぁと、クローゼットを見つめましたが静かにそらしてしまいました。
    私は30周年ツアーの時は八王子に行けたのですが、珍しく印象に残っているMCがあります。
    「どうして、すぐにバンドに誘ってくれなかったの?」
    的な事を、石君とトミに言ったんです。
    2人は深い意味はなかったようで苦笑いしてました。
    中学生の時、誘われるの待ってた宮本さんを想像すると可愛い。
    あと宮本さんが話してるとき、2人は相づちもせず笑いもしない所が好き…トミの笑顔が輝くのも最高です。

    いよいよ武道館ですね。私は興奮しちゃうタイプなので、たいした報告はできなさそうですが覚えていたらコメントさせて下さい!

    3+
    • 歩子 より:

      ボンさん。

      私も目をそらし続けて数カ月、とうとうそらした先でも目に入るまでに^^;
      雑誌って重いしかさばるし、けっこう厄介ですよね。

      >「どうして、すぐにバンドに誘ってくれなかったの?」

      確かに、どうしてすぐに誘わなかったんだろう?
      宮本さんが入るまでエレカシのボーカルはどうしてたんだろう?
      以前も誘われた時の話で「ようやく来たか、と」って言ってましたね。
      やりたいのに自分からは言い出せない宮本さん、可愛いですよね(笑)
      トミの笑顔、ああ今浮かんでます。素敵です。
      石くんの笑うまいとしつつ口の端がにやけちゃうところも。
      せいちゃんの瞳が微笑んでいるあのやさしい顔も。
      やっぱりエレカシ大好きだなぁ。

      武道館、ボンさんの感想楽しみにしてます^^
      皆さんが一緒に参加されてると思うと心がほっこり。
      存分に楽しみましょうね!

      5+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)