宮本浩次 参加フェス

宮本浩次「COUNTDOWN JAPAN19/20」セットリスト 2019.12.28 幕張メッセ

2019年12月28日(土)、幕張メッセでおこなわれた「COUNTDOWN JAPAN19/20」に、宮本さんがソロで出演しました。

セットリスト、公式レポート、関係者のツイートなどをまとめています。(私は現地に行っていません。)

宮本浩次「CDJ19/20」セットリスト 2019.12.28

1.Do you remember?
2.きみに会いたい -Dance with you-
3.going my way
4.解き放て、我らが新時代
5.冬の花
6.昇る太陽
7.悲しみの果て

ソロ曲中心ですが、最後に『悲しみの果て』。
誰でも知ってるエレカシの代表曲、盛り上がっただろうな~。

この日のライブでは、宮本さんシャツをビリビリに破ったり、ボタンを飛ばしたりと、いつものように激しいパフォーマンスだったようで。
唇から出血していたというレポもたくさん見かけました。
唇、切れちゃったのかな。

歌、すごく良かったみたいですねぇ^^
『きみに会いたい -Dance with you-』がすごく評判よかったみたい。
宮本さんバージョン、興味津々です(笑)

それに、蔦谷さんがサポートメンバーに加わってくれて、ホッ
宮本さんのことをよく理解してくれてる蔦谷さんが傍にいる安心感、心強さ。
先日発表されたソロライブのバンドメンバーの中にも蔦谷さんの名前があり、うれしかったです。

蔦谷さん、コーラスも積極的に歌ってくれるんですよね。
今回も、蔦谷さんやTOKIEさんがコーラスに加わってくれたようです。

ライブレポート

名越由貴夫、TOKIE、蔦谷好位置、椎野恭一、(敬称略)という、3月から始まるソロライブのサポートメンバーによる宮本さんのステージ。

公式サイトにて、ライブのクイックレポートとライブ写真がアップされています。


2枚目の写真、すごい。
床スレスレで歌ってる(◎_◎;)
最近の宮本さん、からだを折り曲げて床に這いつくばるようにして歌うこと多いなぁ。

▼TOKIEさんのインスタより。

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮本浩次@Countdown Japan。 いやはや、素晴らしかった! ありがとうございました

TOKIE(@tokieofficial1)がシェアした投稿 –


いい笑顔だなぁ。
良い写真!

それにしても宮本さん、美人のTOKIEさんの隣に並んでも、凛々しさというか可愛さというか、もう魅力がほとばしってますね。
女子みたいに見えるのに男らしさもあり、つくづく不思議な人だ。

あと、シャツの破れ方がひどい…(笑)

黒い服のサポートメンバーに対し、白シャツ姿の宮本さん。
色合いがエレカシみたい。

▼椎野恭一さんのインスタより。


▼椎野恭一氏の弟子という、森もんち隆晴さん。

▼音楽ライターの兵庫さん。

来年は私もようやく宮本さんのソロライブに参加できるゾ。
ソロの宮本さんと、プロたちの演奏、エレカシとはまた別の魅力をたっぷり堪能したいと思います。

グッズが発売になったので、キーホルダーを2つも注文してしまいました(笑)


ハンカチの方は買いませんでした。
そういえば、カレンダーも2冊届きました。
エレカシの方はさっそく使用しますが、宮本ソロの方は切り取るタイプなので、もったいなくて大事に引き出しに仕舞ったままになりそうです。

 

さてさて、昨日発売されたJAPANに、宮本さんのインタビューが掲載されてますね!


「濃密な近況報告ロングインタビュー」と、「2020年代最後の冬フォトセッション」ということで、さっそく本屋で購入してきました。
写真はこれまでの雰囲気と異なるショットもあり、ちょっと新鮮でした。
そしてやはり横顔が美しい…。
インタビューは、今夜じっくり読みたいと思います♪

それではまた!

40+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)