Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エレカシメディア出演

スカパラ谷中×エレカシ宮本×加藤浩次「スッキリ」スペシャル対談の文字起こし&感想~2018.11.30

 

本日、日テレ「スッキリ」にて、スカパラ谷中さん×エレカシ宮本さん×加藤さんによるスペシャル対談が放送されました!

 

対談の文字起こしと感想を書きたいと思います♪

多少聞き間違えている部分があるかもしれませんが、こんな雰囲気だったというのが伝わればうれしいです。

※以下、ネタバレになりますので、録画を見るのを楽しみにしている人はご注意ください。

 

スカパラ谷中×エレカシ宮本×スッキリMC加藤の超豪華対談!

「スッキリだけの超豪華対談が実現」ということで、左に谷中さん、右に加藤さん、宮本さんは2人に挟まれた真ん中に座って対談がスタート!

まずはじめに、ライブ映像とともに「東京スカパラダイスオーケストラ」と「エレファントカシマシ」の紹介がありました。

初タッグを組む「明日以外すべて燃やせ」についてのトークから。

曲タイトルについて

まずは「明日以外すべて燃やせ」の紹介MVが流れます。

加藤 (タイトルに)沸き立つものがありますね

谷中 本当?

谷中 今日やれること全部やって、あとは後で考えればいいだろうみたいな。
燃え尽きちゃったりとかって燃え尽き症候群みたいのあるけど、でもそういうことも気にしないでこう突き進んでいた我々世代からすると、そういうのもありじゃないかって、とにかく明日のことだけ考えて前に進んでいくっていうか。

加藤 宮本さんにしてみたら「明日以外すべて燃やせ」って、なんか宮本さんの作る世界とちょっとかぶる部分があったんじゃないですか?

宮本 そうですね、あの、男の、もちろん女性もそうなんだけど、生きてるっていう部分の何かそういう、ストレートに、私はそれはすごくこうビンビン伝わってきたんですね、思いがね。
それはこうたぶん 生きてるってこういうことじゃないか、私本当に今回自分で歌詞書かないでやるっていうのも初めての経験だったわけだし、何しろ谷中さんの書き換えるペースがすごい。
1回その送られてきて、それであの~、これでもう完成、、もう相当いいんですよ。(なのに)歌い入れのその日に、朝から三回変わってますから。

加藤 歌詞がですか?

宮本 途中で返事出すのやめましたから。

(爆笑)

谷中 午前中3回変えたっけ

宮本 変えたの。ぜんぶで3回ですよ。やっぱ谷中さんのこの歌に対する思いというか、

谷中 絶対失敗できないから(笑)

宮本 すいません、ほんと(笑)

宮本 こんな感じで大丈夫なんですかね?

(笑)

加藤さんから二人への質問

来年50になる加藤さんから、谷中さんと宮本さんへの質問。

加藤 年齢的なケアみたいなもの、ありますか?

谷中 俺はもう完全に自宅トレーニング派なので、ツアー先とかでもホテルの部屋とかで 夜寝る前に腕立てを50回か何回か、腹筋やってとか

加藤  何歳くらいからですか?

谷中 40後半くらいからかな?スーツ着るし、スーツ似合っていたいんで、スカパラのメンバーそれぞれやってますよ。自転車乗ったりとか、よく歩いたりとか。

宮本 (ウンウンと頷く)

加藤 宮本さんはなにかやってるんですか?

宮本 私はそうですね、でも朝起きてすぐ腹筋やるんですよ。

加藤 何回くらいやるんですか?

宮本 朝、でもまあ200回はやりますね。

えー

谷中 そんなにやんの?

宮本 正しいのかなぁ?

加藤 やっぱとんでもない50代ですね、お二人とも。

宮本 あ、そうですか?

谷中 はははは

加藤 200回はとんでもないですよ。

加藤 そうなると発散とかプライベートで 全く仕事から離れて 今これ楽しいなみたいのって何になるんですか?

プライベートでの息抜き方法は?

宮本 車けっこう好きなんですよね、運転するの好きで、夜、その、車で首都高回るとか、

加藤 だってもう歌詞であるじゃないですか、まさに。

宮本 もう大好きなんですよ。

ここで「It’s my life」の 午前0時過ぎ首都高ドライブ の部分が流れる

加藤 どんくらいのペースで回るんですか、首都高一周っていうのは?

宮本 ペースって言うと?

加藤  週に何回とか

宮本 ほぼ毎日ですよ。

えー

宮本  東京の、その夜のそこのとこを走るのが好きなんですね。

加藤 あ~なるほど、東京タワーも見れるし。

宮本 ああ、東京タワー見れるし、ええ。(頷きながら)

谷中 じゃずっと回ってるんだ。

宮本 ま、一周ですよね。大きく。あ、一周しちゃいけないのかなあれ?いいんですよね?

(笑)

加藤 ぜんぜんいいですよ(笑)

谷中 俺はもうひたすらあの、自己鍛錬が一番楽しいかな。楽器を練習したりとか休みの日も楽器を練習するのが好きだし、今フルートもやってて。

加藤 それって全部仕事につながるじゃないですか。

谷中 俺ね、温泉嫌いなんだよね。

加藤 どういうことですか(笑)

谷中  話飛んでるように思うじゃん?温泉とか行くと本当にリラックスしすぎて、何もやりたくなくなっちゃうし

加藤  ダラ~っとし過ぎちゃう

谷中 このままずっと眠ってしまいたいみたいになっちゃうと気持ち的にも落ちちゃう。だからアッパーにしてた方がなんかこう逆にリラックスなんですよ。

加藤 ずっと張り詰めてたらしんどくないですか?

谷中 楽器の練習楽しいんだよね。何時間やってても全然飽きないし。

加藤 谷中さんもすごいすね。何ですかね修行僧みたいになっていってますね。

谷中 (笑)修行僧じゃないよ。

加藤 や、なんか考え方とかが。

谷中さんと加藤さんの20年前のエピソードを披露

加藤 昔は谷中さんひどかったんですよ。

谷中 俺に対する記憶をそろそろアップデートしようか(笑)

(飲み屋で谷中さんがリバースしたのを加藤さんが拭いた話をする)

谷中 ありがとう、拭いてくれたのはほんと感謝してる。でもだいたい夜中の2時とか3時に呼び出す方が悪いと思うよ(笑)

(笑)

谷中さんから加藤さんへ質問

谷中 エレファントカシマシを最初に好きになったのはいつ頃?きっかけがあるんですか?

加藤 宮本さんには失礼なんですけど、まぁずっとエレカシは知ってたんですけど、本当に好きになったのは「俺たちの明日」なんですよ 実は。もう最近なんですよ。

(俺たちの明日のMVが少し流れる)

加藤さんが以前、北海道の田舎に帰って高校時代の仲間に会った時の話をします。
40代になったくらいか30代後半ぐらいのときの話だったそう。
1人がカラオケで「俺たちの明日」を歌ったら、どうだい、近頃仕事は忙しいのかい?かみさんは元気か?というあの歌詞にみんながとても共感したという内容。

谷中  ひとつになったんだ

(あらためて「俺たちの明日」が流れる)

加藤 それですっげーいい歌だな~っていう。本当にもう昔からのエレカシファンの方には悪いんですけど、でもそうなんです。僕はそこからなんですよね。

ここから今回のコラボのきっかけになった、スカパラと高橋一生さんのコラボでエレカシ「俺たちの明日」をカバーした話題へ。

(ここでスカパラ×高橋一生の「俺たちの明日」が流れます。高橋さんの歌も上手いうえに開けてる感じがすごく良いですね。)

内容ちょっと端折ります↓

ショートメールで谷中さんが宮本さんに「一生くんの歌聴いた?よかったよね」と送ると、「感動しました、彼は素晴らしいですね」と返事があった。そこへ加えて「羨ましいとも思っちゃいました」という1行が入っていて、それを読んだ時に「えっ、それってもしかして俺らで歌いたいってことかな」って舞い上がって、スカパラのメンバーみんなに話したら、「それはやってもらおうよ」という流れになったと。
そういう意味ですごく大事な曲。「俺たちの明日」が僕らの「明日以外すべて燃やせ」も僕らの今も作ってくれてる、と。

加藤さん「俺たちの明日」へ対する思いを語る

加藤 「10代憎しみと愛入り交じった目で世間を罵り 20代悲しみを知って目を背けたくって町を彷徨い歩き 30代愛する人のためのこの命だってことにあぁ気づいたな」、これはね、僕はもうすっごくグっときちゃって、で、40代50代作って欲しいですよ。先知りたい。宮本さんに教えて欲しい。

(加藤さんの口からスラスラ歌詞が出てきたことに、この曲への思い入れの強さを感じました)

宮本 でもやっぱり50代とかどうですか?自分のやりたい事やるのが一番いいんじゃないですか、やっぱり。わからないですけどねぇ

加藤 50代、自分のやりたいことをやる。

宮本 はい、そんなことないですか?その、ぜんぶわかったうえでね、 男だったらきっと両方できますよね、なんかいろいろね、自由もそういうこう、引きずり回して自由に向かう、 みたいな。

加藤 引きずり回して自由に向かう

(名言出た!)

宮本 できちゃうんじゃないですかこれ

加藤 50代は引きずり回して自由に向かう

宮本 わかんないですけどねぇ、男ならなんとかできるんじないかっていうふうに思ってまして

ここで「RAINBOW」をバックに、「50代は引きずり回して自由に向かう」とテロップが。

宮本さんから加藤さんへ質問

宮本 デビュー30周年というのを伺って、(今後の)考えみたいなのってあるんですか?

加藤 僕いま思ってるのは、50歳からは好きなことやってやろう、好きなことやってやろうと思ってる。はい。50歳からはスッキリとかでも好きなこと言ってやろうと思ってる。

(笑)

谷中  目が怖い(笑)

加藤 あと20代の時に斜めから見ててできなかったこと、例えばピアスとか、あとウォレットチェーンってあるじゃないですか。「ウォレットチェーンなんかつけやがってこのやろう」みたいに思ってたんですけど、俺つけたかったんですよ(笑)

(笑)

加藤 20代の時つけたかったウォレットチェーンを、それをね、50からつけてやろうかと思って。全部20代の時に斜めから見てやらなかったことを正面から受け止めてやってみようと。

谷中 敬遠したりとか馬鹿にしてたようなこととかの中に、新しい自由や未来があるかもしれないね。

宮本 いや、わかります、私。私ネクタイ49までネクタイの結び方もわからなかったですからね。

加藤 そうですよね、してなかったですもんね。

宮本  おっしゃることわかります。

谷中 やってこなかったことやるのいいね

加藤 はい。もしかしたら鼻ピアスとかね、開けてる可能性はあります。

(笑)

今もまだモテたい?

加藤 モテたいみたいのありますか?まだ

谷中 や、でも、かっこよくいたいですよ。それはもう、男にも女にもモテたいですよ。

加藤 宮本さんありますか?

宮本 いやー、やっぱそれもう、もうあの、愚問 っていうか当たり前というか、

(爆笑)

宮本 今日も、電車乗ってくるでしょ、原宿で降りると若い人がいっぱいいる。そうすっとね、これちょっと年なのか分からないけど、若い女の人、ピッチピチですよ。(頬を触わりながら)
あの美しさってのはものすごいものがあって、もうそれだけで元気になります。

(爆笑)

デビューから30年、今後は?

谷中 子どもの頃の夢で「外国に行って仕事したいな」っていう気持ちがあって、で、それ今できてます。音楽の仕事も続けられてて、バリトンサックスも練習できててフルートできてて、呼ばれたら俳優の仕事もやらせてもらって。考えたらやりたいこと全部できてるなぁと思って、、本当にありがたいなと思って、もうただただ感謝して一つ一つの芸を磨いていくことだけをしようかなって。

宮本 やっぱり楽しい歌を歌えるように、1日1日やっていきたい、ま、当たり前のことですけどね。

加藤 プライベートではなんかないですか?

宮本 あ~~~~、小金持ちになりたい ですね。

(笑)

加藤 なってる十分、大金持ちでしょう(笑)

宮本 小金持ちなのか俺(笑) 小金持ちになりたいです、だからこう、、

加藤 今自分の中では小金持ちになってないんですか宮本さん

宮本 もうちょっとですよね、小金持ちまでには。

(爆笑)

宮本 もう一息努力が必要ですね。

(谷中さんも加藤さんも大ウケしてましたw)

 

加藤 いろんな話、本日はありがとうございました。

宮本 すいませんね、まとまらなくてごめんなさいね。

加藤 ぜんぜん!

 ありがとうございました。

今日のスッキリを見た感想

すごく楽しい対談でした(笑)
谷中さんも宮本さんも、そして加藤さんも、それぞれの性格が出ている感じでとてもおもしろかったです^^

加藤さんのエレカシ好きは有名ですけど、最近はなんとなく周りが盛り立て過ぎというか、番組的に美味しいからわざとオーバーにやっているのかな?なんて穿った見方をしていたんですが、会話の端々から加藤さんの宮本さんへ対する興味の深さを感じて、ああ加藤さんは本当に宮本さんという人が(そしてエレカシが)好きなんだな~と思いました。

谷中さんは仕事も人間関係もいろいろと器用な人ですごいな、、、と思っていたけど、それは今日語られていたようなストイックな性格と、やっぱり音楽が好き、楽器が好きという音楽愛がなせる業なのだな、、、と感服しました。
こんなにカッコよくて、人間味があって懐が深くて、こんな素敵な人に「一緒にやりたい」と思わせる宮本さんもやっぱりすごいですよね。

そして宮本さん。
やっぱり今日もトークのオチ担当になってましたが、ほんとブレない人だな~と感心しちゃいました(笑)
「小金持ちになりたい」発言になんか安心したw
対談の放送後の加藤さんの話では、「何平米の家に住みたい」とかもっと具体的な話もしていたそうで(笑)
「ピッチピチ」発言も宮本さんらしくて笑っちゃいました。

「50代は引きずり回して自由に向かう」という言葉ですけど、エレカシの「俺の道」という曲で、満たされないまま 引きずりまわして歩け という歌詞があって、とっさにそれを思い出しました。

私この歌詞がすごく好きなんですけど、今日語った「引きずり回して、、、」という言葉は、「俺たちの明日」の10代20代30代から続く50代の言葉だってところが染みます…。
最近のインタビューで「これからは自分のために」と語っていた宮本さんですが、でもただ奔放な自由ではなくて、いろんなもの抱えたまま引きずって自由に向かっていくというのが大人の自由なんだな、と、心にスッと落ちてきました。
40代50代って抱えるものけっこうたくさんありますもんね…。
でもそれらを抱えたままだって自分次第で自分らしく生きることはできるんだろうな。

それにしても、、、

「売れたい」「金持ちになりたい」「稼ぎたい」「賞が欲しい」

宮本さんが言うと、こんな俗っぽい欲望も何だか無邪気でかわいく思えてきます(笑)

私からすればもうすでに全部叶っているような気がするんですが、当の本人が「もうちょっとですよね、小金持ちまでには。」と言うんだから、今後も惜しみない応援を続けていきたいです!(#^.^#)

「考えたらやりたいこと全部できてる」「本当にありがたい」「もうただただ感謝して一つ一つの芸を磨いていくことだけをしようかな」という謙虚な谷中さんと対照的だ(笑)

でも、まだまだ欲望がいっぱいということは、今後の活動もますます期待できるってことですよね。
宮本さんから「稼ぎたい」という欲望がなくなっちゃったらファンとしてはむしろ困るかも。

これからも宮本さんにはずっとギラギラしててほしい。
そんなふうに思った今日のスッキリでした(笑)

 

そして!!

今夜はスカパラ×エレカシ宮本氏がいよいよ「ミュージックステーション」に生出演して「明日以外すべて燃やせ」を初披露します。

今日「スッキリ」を見て、スカパラ谷中さんやエレカシ宮本さんに興味を持った方がいたら、ぜひぜひ今夜のMステをご覧ください!!

 

それでは^^

9+

POSTED COMMENT

  1. なお より:

    歩子さん ご無沙汰しております。
    「スッキリ」朝から元気いただきました。
    テレビ出演 私いつもヘンな汗かいてしまう(;’∀’)
    宮本節も語録も期待しているのに・・
    でも 加藤さんとは安心なのでスッキリです(笑)
    宮本さんのふとした笑顔は若い頃のまま。
    もちろん今も若々しい✨ですが(*^_^*)

    今夜のMステ 楽しみですね(又血圧あがってドキドキしちゃう) 

    1+
    • 歩子 より:

      なおさん。

      スッキリ、良かったですよね~^^
      私もいつも宮本さんがテレビに出るときは尋常でなく緊張しちゃうのですが、今回は谷中さんと加藤さんにゆだねるような気持ちで安心してみることができました(笑)
      宮本語録、たくさん聞けて満足です♪
      ほんと、笑顔になると顔がパッと若々しくなりますね。
      実に宮本さんらしい対談で幸せな時間でした^^

      0
  2. urako より:

    歩子さん こんばんは。
    リラックスした雰囲気で楽しそうな対談でしたねー
    春菜さんがノーカット版を見たい、みたいなことを言ってましたが、同感です‼︎
    私も加藤さんから「俺たちの明日」の歌詞がスラスラ出てきたときは「おぉー」と思いました!

    1+
    • 歩子 より:

      urakoさん。

      本当に!
      スッキリはいつも生放送でハラハラドキドキしながら見ていたんですが、今回は収録だしあのメンバーだし非常に安心感がありました♪
      私もノーカット版見たいと思っちゃいました。
      1時間も収録が押したって言ってましたもんね。
      けっこうなボリュームになるはず。
      カットされた部分が見たい!

      0
  3. ひよとん より:

    歩子さん 文字起こしありがとうございます!
    宮本さんの「愚問というか」「ピッチピチ」「それだけで元気になる」の言い方がいちいち実感こもりすぎてて、爆笑しながら5回くらいリピしちゃいました。
    ほんとに「いつだって本気さ」ですよね。
    途中、谷中さんへの話しかけ方がすごく懐いてるっていうか、長年顔を合わせても挨拶する程度の間柄だっとは思えなくて、宮本さんがこのコラボの仕事をやって本当に嬉しかったのがわかりました。

    0
    • 歩子 より:

      ひよとんさん。

      今回の宮本語録も実にらしくて良かったですよね♪
      若い子のピッチピチのお肌見て元気になっちゃう宮本さん、その感動を何のフィルターも通さずまんま口に出しちゃうところがいい(笑)
      気を使い過ぎる人かと思えば、こんなふうにストレート過ぎるときもあり、今回も思わず吹き出してしまいましたw
      そうですね、谷中さんとはずいぶん打ち解けた感じが伝わってきましたよね。
      スカパラの歓迎ぶりはファンの私にもうれしく、宮本さんにとっても気持ちの良いお仕事だったんだろうな~と感じました^^

      0
  4. フリージア より:

    引きづり回して自由!!
    すごくいい言葉ですね!
    歩子さん、お久しぶりです。
    噛みしめるほどに、すごい言葉。会話の中で、すらーっと、名言だして、すごいなあと、ただただ驚きました。
    普段から、ものすごくいろんなことを考えて生活されてるんだろうなぁ、と。
    自分は、実生活では、安全な選択肢しか選べず、言い訳をしては踏み出せない…
    でも、その反動なのか、自分の知らない世界、やった事ないことに対する憧れは、だんだん強くなっている気がします。
    しんどい事から、ちょっと1日、現実逃避して自由。ではなくて、全部、引きづり回しながらの自由。すんごいチカラのいることだけど、そっちのほうが、断然カッコイイですね。
    周りの年配の方々にも、「今のうちに、無理してでも、好きなこと、しときなさいよ!」って言われるんです。
    好きなことして、楽しめるのは、60代までなんだそうです。あまりに言われるので、いつも、「何歳くらいまで、楽しめますか?」って、聞いてみるんですが、活発に動けるのは、だいたい60代までと、返ってきます。
    楽しまなきゃ、損ですね。
    周りから見たら、大した事なくても、ちょっと引きづり回しての自由!、感じてみたくなりました。まず、言い訳を減らさなくちゃ。
    スッキリ見て、よかったー。と思いました。

    0
    • 歩子 より:

      フリージアさん。

      聞かれてパッと出てきた言葉とは思えないくらい深い言葉ですよね。
      宮本さん、すごい。
      昔から宮本語録は名言の宝庫ですね!

      >好きなことして、楽しめるのは、60代までなんだそうです。

      焦りますね…^^;
      今は60代なんてみんなまだ働いているし、自由な時間も少ないような気もします。
      でもそんな中でも時間を見つけて好きなこと楽しまないとですね。
      そうか、それが「引きずり回して自由に向かう」ってことなのかー。
      宮本さんやっぱりすごい✨

      0
  5. ラギ より:

    歩子さん
    宮本さんって、独り占めしたくなる魅力をお持ち。関わった人達みんなメロメロじゃないですか。宮本さんの純粋で真っ直ぐなとこ、一生懸命なとこ、何とかしてあげたい、何でもしてあげたい。ってなっちゃうのでしょうかね。

    谷中さんもかなぁ。でも谷中さん大人というか対応が紳士。まめで丁寧。まずはランチからなんて、アプローチがこれまた紳士過ぎる。
    結婚を前提にお付き合い‥じゃあるまいし。
    ( ´罒`*)

    スカパラに関してはモヤモヤじゃなくモエモエしましたわ。
    (▰˘◡˘▰)

    0
    • 歩子 より:

      ラギさん。

      わかります。独り占めしたい。
      宮本さんを独占することがとても贅沢で得難いことのように思うんでしょうね皆さん。
      同業者の人から見ても謎めいた存在で興味をそそられるだろうし、一緒に仕事してみると純粋さや真剣さ、その力量に圧倒されて惚れ込んでしまう、、、
      芸能人ってさすが素敵な人ばかりですけど、宮本さんの魅力はその中でも群を抜いてますよね。
      関わった人たちのコメントを見ているとつくづくそう感じます。
      谷中さんのように宮本さんと関わりを持つことを虎視眈々と狙っている人、おおぜいいるんじゃないかな(笑)
      私もモエモエでした~
      やっぱり男同士が最高^^

      0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)