Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エレカシ

エレカシファンクラブ『PAO』会報vol.87が届いた

 

f:id:y-passage:20180203214750j:plain

 

PAOの会報87号が届いたので、さっそく読みました^^

今回は2017年を振り返るメンバー座談会がとても充実してました。
座談会と言っても、ほぼ宮本さんひとりがしゃべってる感じだけど(笑)

 

こうして2017年を振り返ってみるといろんなことがありましたねぇ。
と言っても、どれもまだつい最近のことのような気がします。

2017年、私はエレカシの活動を当然ファン目線から見ていたわけだけど、座談会では宮本さんの側から見たり感じたりしたエレカシの2017年が語られています。

読んでいると、あのころ私が感じたり想像していたことの答え合わせをしているみたいで楽しい^^

そうか、やっぱり宮本さんもそう感じていたんだ!とか、

あれ、そう思ってたの!?とか。

大阪城ホールのこと、ツアーそれぞれの土地のこと、夏フェスのこと、野音のこと。

宮本さんの口から語られるそれらがとても興味深くて、エレカシの裏側をのぞき見しているようなワクワク感があります。

有料会員なのでここにはあまり詳細なことは書けなくて申し訳ないんですが。

でも、エレカシファンならPAOに入って損はないですよ。

こうしてほかでは聞けない話が聞けたり、写真が見れたり。
情報も先に知れたり。(そうじゃない場合も多々あるけど)

そして何より、チケット先行申込がありますから。

ファンがこれだけ増えた今、チケットを手に入れるにはファンクラブ先行の特権がないとこれからは難しくなるんじゃないかなぁ。

これまでも野音なんかファンクラブでも相当難しかったけど、ツアーのチケットはPAO先行で外れたことなかったです。

今後はツアーでも外れることが増えてくるとは思うけど、それでもチャンスが1回増えるだけでずいぶん違うと思うんで。

しっかし、今年の春フェスにもう5つもエントリーしてるなんて驚きです。

フェス関連は行かない主義なのでまたお留守番なんですけどね。

(ライブ自体あまり行かれないので、行くライブはかなり絞らなくてはいけないので…。)

子どもが独り立ちしたら、そのときは誰にも遠慮せず私は自分のために生きるぞ。

ライブだってばんばん行くんだ。

ツアーだって何か所も行くんだ。

遠征をいっぱいして全国を旅して。

いろんな土地の景色を楽しんで、おいしいものたくさん食べて。

ツイッターではそういう人おおぜいいるでしょ。
うらやましくて仕方ないんデスよね。

でも写真とか見てると一緒に行ったような気分になるんだよなぁ。
ライブが終わるとレポもすぐさま上げてくれたりして。
あのツアーの日々は、そういう方々のおかげで本当に楽しかったです。

写真も、その土地土地の風景や、会場へ向かう車窓や、ご当地名物や、アフターの打ち上げの様子とかも、見てるだけでウキウキしました。
見ず知らずの顔も知らない方々なんだけど、勝手にものすごく親近感を抱いたりして。

私はお金も出さず体も動かさず、こうしてネットを介して様子を窺い知れて写真まで見れて、ありがたいったらなかったです。

そういえば、ノンフィクションW。
あれから何度か見直しているんだけど、見れば見るほど宮本さんに惹かれていきますね。
すでにこれ以上ないほど好きだったはずなんだけど、まだ余白があったのかというくらい、もっと好きになる。

こんなふうに生きている人、ほかにいるのかなぁ。

生命力とか思いの強さとか、なんかそういう、人が発するオーラみたいなものがあるとしたら、宮本さんのオーラは間違いなく世界屈指でしょう。轟々と 猛火のように燃え盛っていると思う。

これを何十年も維持し続けているなんて、脅威です。

番組の中で、

「もっと違う自分に出会いたい」

「もっともっと私は輝きたいって思っているわけだよ。それを歌にしてるってことなんですけどね。」

…と言っていた宮本さん。

実は、2015年の新春ライブで、同じことを言っているんです。

「俺はまだまだ輝きたいんだよ!」

つい最近も、2015年の新春ライブのMCについて書いたばかりですが、この日のライブ本当に名言の宝庫でしたね。

時間がある人はよかったら読んでみてください↓

www.tsutsuganaku.com

 

それではまた!

 

POSTED COMMENT

  1. すずらん より:

    いやぁ座談会よかったですね!面白かったです。
    宮本さんの私服、特に沖縄のなんか驚きでした。あれで歩いていたら、気づかないかも知れないです。ハヤシライスも食べたくなりました。やっぱりかわいい人だなー。
    「俺はまだまだ輝きたい」ずーっとそういう思いを持ち続けて高みを目指しているなんて、本当にすごいですよね。やっぱり自分も、こういう気持ちを持ちたいなと考えさせられました。

  2. 歩子 より:

    すずらんさん。
    座談会よかったですよね~
    宮本さんのテンションがいつにも増してすごくて笑
    沖縄の私服、私もちょっとびっくりしました。
    あれは気づきませんよね。
    本当に最近はいろんなタイプのファッションを楽しんでいるんですね笑
    ルームサービスでハヤシライス、そうとう新鮮な体験だったですかね。
    何度も言ってて吹き出してしまいましたw
    51才でまだまだ輝きたいってあれだけの熱量で言ってる人、なかなかいませんよね。
    そろそろ老後のこととか考えたりして守りに入る時期のような気がするんですけど。
    宮本さんの存在自体がもう感動です。
    同じ生き方はとてもできませんが、宮本さんのああいった姿に、人が失ってはいけない希望の光みたいなものを見る気がします。

  3. さくら より:

    歩子さん、こんにちは
    会報、座談会のページ、すごい充実していたこと、私も同感です。
    よかったなあ…メンバーが語っているところが絵として見えてくるようでした。何度も言ってることもはしょらずにちゃんと載せてくれてる!これは、なぜか嬉しい。
    最近バックナンバーの在庫がとても減ってきているみたいで、新参者の私としては、何冊かは購入したのだけど、もう少し読みたいかなと思って、いろいろ思案してる間に無くなってきた。
    でも、エレカシは、宮本さんは、常に前へ前への人だから、どんどん更新されてて、過去の記事とか、あくまでも過去なんだよなあ、って。
    アルバム出した時の曲についてのお話は、ほんとに興味があってて、過去でも現在でも、ずっとなのですけど。
    歩子さんのコメント、「宮本さんの姿に、人が失ってはいけない希望の光みたいなものを見る気がします」に、なぜか、ジーンときてしまいました。
    ステキな表現だなって。ありがとうございます。

  4. さき より:

    はじめまして。
     毎回楽しみに訪問しております。
    主人と兄が若い頃からのファンで影響を受け聞き始め私もエレカシが大好きになりました。地方住みなので
    ライブに行ける事も出来なくて 今年地元に来てくれて
    とても嬉しかったです 私も子育て中です。
    子育てが終わったら (チケットが取れたらですが( ノД`)…)遠征したいと夢見てます(*^^*)
    これからも更新楽しみにしてます。

  5. 歩子 より:

    さくらさん。
    本当に、メンバーの姿が目に浮かぶようでしたね。しゃべっている声まで聞こえてくるようで笑
    そうそう、しゃべったままを忠実に載せてくれてるみたいで、私もうれしくなりました^^
    たまにニュース記事なんかだとキレイに直されちゃっている時もありますもんね。
    ファン以外の人も読む記事はその方が意味が伝わりやすくていいのでしょうけど、ファンとしてはちょっと物足りないです^^;
    バックナンバー、けっこう買う人がいるんですね。
    売り切れたらもう買えませんから焦りますね。
    >エレカシは、宮本さんは、常に前へ前への人だから、どんどん更新されてて、過去の記事とか、あくまでも過去なんだよなあ、って。
    そうですよね。ほんとにそう思います。
    アルバムのインタビューなんかはとても興味深いですね。
    曲はずっと聴き続けていきますから、その曲がどうやってできたのかを知ると、より曲を深く理解できますもんね。
    宮本さんは私にとって希望の光なんで、エレカシが活動を続けるかぎり私も前に進める気がしています!
    でもこんなにエレカシ頼りじゃ本当はいけないんですけどね…。

  6. 歩子 より:

    さきさん、はじめまして。
    ご訪問&コメントありがとうございます^^
    こんなに全国くまなく回ったツアーは初めてだったので、いろんな人が参加できてさらにファンも増えたみたいですね!
    私は神奈川なんで東京は近いですけど、それでも地元横浜にエレカシが来てくれたのはとってもうれしかったです。
    自分から行かなくてもエレカシの方から来てくれるなんて、それが東京から遠ければ遠いほどスペシャルな体験になりますよね。
    子育て中は、ライブになかなか行きづらいんですよね…。
    それでも前は1年に1度くらい遠征してましたが^^;
    ここ数年は遠征はおろか、年に3度くらいしかライブに行かれません。
    年に3度行かれているだけでも幸せだと思って、あと数年間がんばろうと思います。
    さきさんも、新春ライブや野音にいつか遠征してくださいね^^
    その前に、また47都道府県ツアーをぜひやってほしいですね!