Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エレカシ

エレカシ新春ライブ2018「大阪フェスティバルホール」2日目のセットリスト 2018.1.7

 

エレカシ新春ライブ大阪2日目のセットリストです。

東京に参加される方はネタバレになりますのでご注意くださいね。

 

 

 

 

 

2018年1月7日 エレカシ新春ライブ「大阪フェスティバルホール」2日目セットリスト

 【第一部】

01.ドビッシャー男
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へ君と
04.悲しみの果て
05.夢のかけら
06.旅
07.はじまりは今
08.デーデ
09.珍奇男
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.3210
14.RAINBOW
15.ガストロンジャー
16.今を歌え
17.四月の風
18.俺たちの明日
19.風と共に

【第二部】

20.昔の侍
21.真冬のロマンチック
22.この世は最高!
23.奴隷天国
24.RESTART
25.夢を追う旅人
26.ファイティングマン
27.so many people

【アンコール】

28.今宵の月のように

  

 ハンコ&皆さんのツイート 

 

なんと、ハンコは日替わり!
昨日とちがう!

 ※俺たちのエレカシ様のツイートをリンクさせていただきました<(_ _)>

そして、金原さん本日も様子をツイートしてくださってます^^

 

 

宮本さんのMCに感銘??
あとでレポをさかのぼるのが楽しみです^^

 

サニーさん、今夜も大成功とのこと!

 
宝物!

こうして楽屋での様子が知れるのは本当に楽しい^^
サニーさんに感謝!

さらにもひとつ。

 

 
 

今日はNHKの取材が入っていたとのレポをちらっと見かけました。
また近々NHKでエレカシを取り上げてくれるのかな。ウレシイ!

 

昨日も書きましたけど、終わったはずのお祭りが再び始まったかのような高揚感。
参加してないのに。
とにかく楽しい!ワクワクします。

まだ東京もあるんだなぁ。
あのNHKホールのステージに再びエレカシが上るのか。

メンバー全員、年末の忙しさのなか体調を崩すことなく走り抜けて、最後の大役も無事果たして、新年明けてもこんなに元気なライブを見せてくれるなんて、ファン冥利に尽きますね。

そうそう、このあいだスポーツ報知に宮本さんが載っていたそうで、出遅れた私は新聞を買えなかったんですが、Webニュースにも上がっていました。もう見た方も多いと思いますが、一応ご紹介。

この宮本さん見てちょっと笑ってしまった^^;
もう一枚の方が素敵です。

「ヒット曲を出したいし、認められたい。普段から『売れたい病』にかかっているんだけど、(17年は)年間を通して、光り輝く何かに身を委ねることができた。ヒット曲を出したわけではなかったけど、自然と肩の力が抜けた。『売れたい病』にかからないで、できたんですよね!」

※引用元:エレカシ・宮本浩次が語ったバンドの現在と未来 60代で「大きなこと呼び込めるように」 : スポーツ報知

紅白出場決定後のライブでは、、、

「紅白が決まり、『うれしい!』という気持ちが伝わったのか、メンバーだけじゃなく、お客さんも、同じ30年の歩みを歩んだかのような祝福感に包まれたんです。蓄積された疲れはあったけど、それを補って余りある幸せなツアー。独特の達成感がありました」

※引用元:エレカシ・宮本浩次が語ったバンドの現在と未来 60代で「大きなこと呼び込めるように」 : スポーツ報知

 

この先の音楽人生に、
「不安より楽しみが大きい。やりがいのあることがこれからやって来る」
と期待する。

「大人だし、経験値も違うし、20代の時の50代ってとっても怖かった。今が元気だからってこともあるけど、肉体の衰えを自覚しつつも自分を俯瞰(ふかん)して見ることは得意になった。その年齢なりに、歌を歌っていくことができるようになった。10年周期で大きな出来事があるんで、61歳になって大きなことを呼び込めるようにしたい。楽しみだね」

※引用元:エレカシ・宮本浩次が語ったバンドの現在と未来 60代で「大きなこと呼び込めるように」 : スポーツ報知

宮本さんはもう60代を見据えているのかぁ。
しかも61才で何か大きなことを呼び込もうとしてる(笑)

 

www.hochi.co.jp

 

…にしても、ライブの予定がたくさんあっても、どんどん終わって容赦なく過去になっていくなぁ。
未来のライブが待っているのは楽しみだけど、それもあっという間に終わってしまうんだろう。

10年なんてまたたく間かもしれない。

きっと10年後も野音でエレカシのライブを見られるだろうし、エレカシの新曲を待つ日々も今と変わらないんだろう。

そうであってほしいな。

 

 

0

POSTED COMMENT

  1. あい より:

    歩子さん。こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。二年ほど前からめちゃめちゃ拝見しています。いつも楽しいブログをありがとうございます❗新春ライブ行ってきました。紅白での披露曲ということもあって、やはり「今宵の月のように」は特別な感じがして、しかもラストの演奏曲で素晴らしかったです。エレカシの皆さまも、エビバテの皆さまにとってもずーっと特別な楽曲であり続けるような気がします。今年もブログ楽しみにしています!応援しています。

    0
  2. 歩子 より:

    あいさん、はじめまして。
    コメントどうもありがとうございます^^
    おお、2年も前から!
    ということは、gooブログの頃から読んでいてくださったんですか。
    どうもありがとうございます^^
    新春ライブに行かれたのですね!
    そうですよねぇ、「今宵の月のように」は皆さん例年以上に感動されただろうなぁ。
    本当に、今宵が発売されてからはエレカシはつねにこの楽曲とともに歩んできましたもんね。
    やっぱりエレカシを表す代表曲ですよね。
    ライブの生の感想、ありがとうございます!
    ぜひまたブログを読みに来てください!^^

    0
  3. びあ より:

    歩子さん、こんばんは。
    新春ライブ2日目、行ってきました。
    ツイッターとかの情報とかぶるかもしれませんが、ライブレポしときますね。
    一部は、新春ライブらしく、始まりを感じさせる、気分が上がる曲が多かったように思います。
    最初のドビュッシャー男で声があまり出てなかったので心配しましたが、その後は、いつもの宮本さんでホッとしました。
    個人的には、珍奇男と昔の侍、真冬のロマンチックがあったのがよかったなと思いました。
    珍奇男の6人のセッションは、バンド感満載でかっこよかったです。メンバー同士向き合って演奏してて楽しそうでした。
    二部は、フェスティバルホールがライブハウスになってました。
    とても素敵なホールだったんですけど、奴隷天国、RESTARTあたりから、会場全体がライブハウスなんじゃないかと思うくらいの熱気に包まれてました。
    (3階の一番後ろの列だったんで、会場全体が見渡せました。傾斜がすごくて始めビビりましたけど…)
    ファイティングマンでは、石くんギターソロの時、宮本さんにセンター立たされて、弾いてました。あのギターリフをノリノリで弾いてて、堂々としていてかっこよかったです。
    あと、何の曲だったかは忘れたんですけど、宮本さんと石くんがおでこ付き合わせなから演奏して楽しそうでした。
    so manyでの盛り上がりが最高潮で、最後は、今宵の月のようにを丁寧にしっとりと歌って終わりました。
    MCでは、女の人は神秘的、男は顔(眉毛の動きとか)で何考えてるかすぐわかるみたいな話から、運転してて飛び出してくる猫は、オス猫と思うと話が飛んだりして、笑ってしまいました。
    風と共にのMCでは、合唱団の子供達が歌ってくれて嬉しかったと話してました。嬉しかったの後にも何か話そうとしてましたが、言葉は続かず。
    言葉に言い表すことが出来ないくらい、本当に嬉しかったんだなと感じました。
    エレカシは激しい曲も聴かせる曲も色々あって、そこが自慢できるところみたいなことを宮本さんが言ってましたが、
    まさにそれを実感するコンサートでした。
    次のライブは、たまアリ。
    歩子さんも参戦予定ですね。
    思いっきり楽しみましょうね!

    0
  4. かずみ より:

    1か月ぶりに失礼いたします。2日目、行ってきました。無理やり一言で言うなら、やっぱり大阪は、ノリがよかったです~。約3時間が、あっという間でした。
    むりくり、あと、二言だけ言うなら、やっぱり、珍奇男はすごかった。そして、10年後、20年後の 四月の風、聴いてみたいです。
    個人的に、リズム隊、好きです。そして、エビバデさんは、石君大好き、ってのを、実感しました。
    さいたま、楽しみです。他のアーティストさんでも、関東へ遠征したことなく、ドキドキです。
    歩子さん、子供の学費、めっちゃくちゃ解ります。一足お先に、お役御免、させて頂きましたが、親の介護問題等々、壁は次々出てきます。とにかく、エレカシさん達には元気でやっていてほしいです。71歳になっても行きますから… 
    長々とすみませんでした。さいたま、たのしみましょう~

    0
  5. 歩子 より:

    びあさん。
    とてもくわしいレポ、ありがとうございます!
    珍奇男、昔の侍、真冬のロマンチック、新春っぽくていいですね~
    最後が「今宵の月のように」というのがまたたまりませんね。
    みんな紅白を見ていたはずだものなぁ。
    合唱団の子ども達が歌った「風と共に」、宮本さんの胸にも相当響いたんですね。
    放送も見たのかなぁ?
    きっとご本人にとってはかなり印象深い出来事だったでしょうね。
    >エレカシは激しい曲も聴かせる曲も色々あって、そこが自慢できるところみたいなことを宮本さんが言ってました
    最近、自分たちを肯定する言葉がよく聞けてうれしいです^^
    紅白に出られたってことは、宮本さんのおっしゃる「賞が欲しい」という欲求もかなり満たされたんではないかな?という気が。
    まだ足りないかな?w
    歌手にとっての紅白は国から表彰されるようなものだと思うんですがね、もしかして本当に紫綬褒章みたいのをもらわないと納得しないのかしら^^;
    はい、次はさいたまです!
    めっちゃ楽しみです!
    思いきり盛り上がってエレカシ祭を盛り立てましょうね^^

    0
  6. 歩子 より:

    かずみさん。
    おひさしぶりです^^
    おお、かずみさんも2日目に行かれたのですね!
    やっぱり珍奇男かぁ~
    エレカシのリズム隊はほんとにエレカシっぽいというか、当たり前なんですが、私も大好きです!
    石くん人気なんですねw
    石くんを見ていると宮本さんへの傾倒ぶりがちょっと怖いくらいなんですけど、それもまたエレカシのバランスなんですかね。
    石くんがいなければ今の宮本さんもエレカシもなかっただろうなぁと思いますよね。まぁ全員そうなんですけど^^;
    3月は初遠征なんですね!
    お天気が良いといいですね。
    私は神奈川なんですが、観光もしようとホテルを2泊分おさえてしまいましたw
    お互いめいっぱい楽しみたいですね!
    学費がネックでなかなかライブも回数行かれなく…。
    本当は47都道府県ツアーももっとあちこちへ遠征したかったんですが。
    今は仕方ないと諦めてます泣
    私も早くお役免除されたいです。
    71才になってもエレカシのライブに行かれたら最高ですね!
    お互い、足腰鍛えておかないとですね^^

    0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)