日記

『ROMANCE』の特典と、日々の雑感

 

最近、私生活の方が落ち着かないせいで、ネットであまり熱心に情報を追っていませんでした。
それはそれで地に足の付いた生活をしている気になるので、悪くはないんですが。

ネットを見ていると、情報の海に溺れそうになって息苦しくなる時があります。
でも、まったく情報収集しないと大事なニュースを逃してしまうので、それもまた困るんですよね。

先日、配信で野音ライブを見て、ちょっとそこで気が済んだ感じがあり、、、
そこから何だか気が抜けてしまって、そこへ家族の色々が重なって、ますますネットから遠ざかっていました。

オットの会社は今ものすごい勢いで状況が変化していて、今後の進退についても一気にいろんな話が出てきて、オットも私も大混乱の真っ最中です。
もう次から次へと信じられないことが起きていて、気持ちが付いていかれません。
通勤がスーツから私服になった時も相当おどろいたけど、今度はとうとう通勤までなくなって、さらに職場の引っ越しやら配置転換やら。
これからは有能な若手をどんどん大事な役職に配置していくそうで、そうなるとオットのような古株は居場所がなくなっていくわけで。
まぁいきなり職を失ってしまうことはないと思うけど、今後どうなっていくのか不透明な中、出勤して同僚や先輩たちと言葉を交わすこともできず、ずっと家で悶々と過ごしているオットを見ていると、メンタル面は大丈夫だろうかと不安になってきます。

息子も、大学の授業が今のところすべてオンラインです。
なんでも、オンライン授業だと課題の量が半端ないらしく、毎日のようにレポートに追われていて大変そう。
でも息子の場合は、バイトや教習所通いがあるので、適度にストレス解消ができているみたいです。

娘の高校では、先日地元のホールで進路説明会があったり、担任の先生と3者面談があったりして、まだ2年生とはいえそろそろ受験のことも真剣に考えていかないと、、、と気を引き締めているところです。
娘は行きたい大学があって一般受験を考えていたのだけど、共通テストのことやコロナウィルスの影響もあり、安全策をとって推薦で行くのがよいのではないかと気持ちが変わってきているようです。
親としては一番行きたい大学へ行ってもらいたいのですがね…。行けるかどうかは別として挑戦はしてほしいなと。
まぁ今後の情勢によってはまた一般受験の方に気持ちが傾くかもしれません。

そして私はというと、宮本さんのカバーアルバム『ROMANCE』の購入者特典のニュースを知り、どの特典がいいかなぁと悩んでいます。(呑気だなぁ…)


最初の情報が出た時点で、すぐに楽天で予約したんですけど、タワレコのポスターもいいなぁ~と迷っています。
でも、ポスターって結局丸めたままクローゼットにしまいっぱなしになるので、サイズは小さいけど楽天のポストカードの方がいいのかもしれない。写真はこのタイプがいちばん好きです^^

初回限定盤のCDの内容も明らかになって、到着が待ち遠しいですねぇ。
不思議なんですが、野音のライブ以来、宮本さんのソロを以前よりも素直に受け入れられるようになって、アルバムも楽しみで仕方ないんです。
前と違って、エレカシと宮本ソロを完全に切り離して見られるようになったからかな。
前はソロの宮本さんの中にいつもエレカシ宮本を探していたので。
今は完全に別物として認識している感じです。
野音がきっかけになって、こだわりが抜けた、というか、こだわりから解放されたみたです。
そのぶん執着する気持ちも少しトーンダウンしたので、今はソロに対してはあまり熱狂的なファンではないかもしれない。
でも少し心が軽くなりました。

***

週末、オットと娘と3人で箱根に行ってきました。
家から箱根まで車で30分。
近過ぎてあまり旅行気分ではありませんでしたが、山の緑と温泉のおかげで日ごろの疲れが癒されました。

写真をぜんぜん撮っていなくて、後悔…。
帰りに立ち寄ったガラスの森美術館で撮った数枚しかありませんでした。

とりとめのない内容になってしまいました。
それでは、また。

※追記
上で「こだわりから解放された」と書きましたが、あれからまた色々考えてみました。
たぶん、野音のライブを見たことで「エレカシはこれからも大丈夫」と安心できたのが大きいのだと思います。
宮本さんがソロに打ち込めば打ち込むほど、エレカシは今後どうなっちゃうの?と不安を感じていたけれど、あの日の野音でその不安が払しょくされました。
エレカシは大丈夫。
だから私も安心して宮本さんのソロを応援できます 😉

33+

POSTED COMMENT

  1. すずらん より:

    箱根まで30分とは、羨ましいです!箱根は本当に素敵な場所ですよね。ほっこりするというか。お写真を見てたら行きたくなりました!
    まだ大学生はオンラインなんですね。なぜ大学生だけがこんな目にあうのか。世の中GO TOキャンペーンなんてやってるのに!
    ご家族のこと、不安な日々かと思いますが、どうか歩子さんが体調(メンタルも)崩されませんように。。
    あ、最後に、私はタワレコポスターにしました!いい表情!

    6+
    • 歩子 より:

      すずらんさん。

      箱根も伊豆も近いのでレジャーはいつも近場で済ましてしまう我が家です^^;
      たまには遠出してみたいのですが、つい移動が楽な場所を選んでしまいます。
      でも、何度行っても箱根の山には感動しますね~。
      四季折々の風景があって、ほんと素敵な場所だと思います♪

      ありがとうございます。
      何だか周囲がせわしなくて落ち着かないですが、マイペースでやっていきたいです。
      あ、実は私もあの後タワレコに変更しました(笑)
      ポスター飾る壁もないのに^^;

      2+
  2. みやもん より:

    歩子さん、こんばんは。
    箱根の写真いいですねー。癒されます(^ ^)。
    ご主人のこと、お子さん達のこと、いろいろあります よね…。今までの生活とは本当に変わっていくことも多く…。うちもそうですが、歩子さんご一家に幸多かれと願っています。
    歩子さんの、アルバムも楽しみで仕方ない、という言葉にホッとしています。coversでロマンスを歌う予告を見た段階から「ヤバいヤバい…」とそれこそ呪文のように呟いていた私です。実際フルで見た時、カッコ良すぎてほぇ〜〜ってなりました。こんな声も出るんだ!こんな歌い方もするんだ!と、遡って「獣…」の時もそう思ったことを思い出しました。こんだけやってきてまだ可能性を秘めているのかと。
    野音の感想はもう今更なので、いやもう最高だったので何も言うことはありません。(トミにガシってされたい)歩子さんがしばらく複雑な思いをされていたので、私もポツネンとしておりました。どう言っていいか分からず。なので、話が戻りますが、アルバム楽しみと言われてて、また一緒にワッキャウフフできるのだなと嬉しくて。ずーっと前にもコメントさせてもらったと思いますが、エレカシに関してはメンバーはもっちのろん、サポメンの方やローディーさんまで好きで、その上で宮本さんの毎回の更新に釘づけでした。ソロもカバーも。私が偉そうに言うことじゃないですが、エレカシは大丈夫です!そしてあんな歌手も他にいません!ナンチャッテ(^.^)
    これからもブログ楽しみにしています。

    7+
    • 歩子 より:

      みやもんさん。

      本当に、、、そのうち子どもも巣立っていくでしょうし、これからは生活も家族の形もどんどん変わっていくんだろうなあ。
      でも今より自由な時間は増えるし、何事も前向きにとらえてできるだけ陽気に過ごしていきたいです。
      ありがとうございます^^

      ロマンス、さすがでしたよね。
      ほんと、可能性のかたまりです。
      まだまだ何か別のものが飛び出してきそうな予感も。
      アルバムめっちゃ楽しみですよー!
      野音をきっかけに吹っ切れた感じで、今すごく純粋に宮本さんの活動にワクワクしています^^
      ワッキャウフフしてるときが一番しあわせですよね(笑)
      エレカシ、大丈夫ですね。
      余計な心配して勝手に悶々としてました。
      今はただただアルバムが届く日が待ち遠しいです♪

      4+
  3. ちゃい より:

    歩子さん、こんばんは。
    うちの夫婦もほぼ同世代と思われますが、ああ、もう夫も社会の中心世代ではないのだな…と思うことが日々あります。私たちは、社会の立場的にも肉体的にも、人生何度目かの変化の時期なんでしょうか。エレカシの歌や情報が、歩子さんにとってよい息抜きになりますように。
    歩子さんと同じく、私も野音の後はソロを落ち着いた感情で見られるようになりました。ロマンスも予約しました。私も楽天です!選んだ理由も全く同じ。あの写真が一番好きだけど、ポスターは貼る場所がないのでw
    野音の宮本さんは、ところどころ激しいながらも、内はとてもニュートラルだった気がします。木綿のハンカチーフの男性は「僕は帰らない」と言ったけれど、宮本さんは彼と同じではないんですよね。勝手に重ね合わせて、迷惑もいいとこでした。
    寒くなってきましたので、どうぞご自愛ください。

    4+
    • 歩子 より:

      ちゃいさん。

      >人生何度目かの変化の時期

      ほんとですね~。
      変化に順応するのも苦労を伴いますけど、もうその道しかないなら観念してその中で楽しみを見出していくのがいいですよね。
      エレカシの存在は大きいですねぇ。
      何かあるたびに思いますけど、「好き」のパワーって本当にすごい。
      苦境(というほどでもないですけど)の中でも前向きに進む力が湧いてきますし^^
      おお、ちゃいさんも野音がきっかけで気持ちに変化が!?
      実は、ロマンスはあの後、タワレコに注文し直してしまったんです^^;
      うちも貼る場所がないのになぁ(笑)
      木綿のハンカチーフ、私も宮本さんに重ねて聴いてましたけど、そうですね、おっしゃるとおりです。
      自分の脳内でどんどん勝手にストーリーが出来上がって、勝手にセンチメンタルな気持ちになってましたw
      ファンの心は厄介ですね~

      4+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)