Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
日記

2019春ドラマでいちばん面白いのは?注目キャストはこの人!

 

見たい!と思わせる春ドラマ主要キャスト」という記事を読みました。

今年の春ドラマ、最初はあまり期待していなかったんですが、見始めてみるとけっこう粒ぞろいでおもしろく、毎晩ドラマを見るのが楽しみになっています♪

なかでもとくに私のハマっているドラマの話をしたいと思います。

2019春ドラマ、注目キャストランキング

上の記事では、ドラマの内容というよりも主要キャストに注目したランキングになっています。
ちなみにこの調査は放送前のヒアリングで、順位はこちらです▼

1位 『わたし、定時で帰ります。』吉高由里子 101pt
2位 『あなたの番です』田中圭 93pt
3位 『インハンド』山下智久 91pt
4位 『緊急取調室』天海祐希 62pt
5位 『家政夫のミタゾノ』松岡昌宏 52pt
6位 『俺のスカート、どこ行った?』古田新太 51pt
6位 『パーフェクトワールド』松坂桃李 51pt
8位 『東京独身男子』高橋一生 49pt
9位 『ストロベリーナイト・サーガ』亀梨和也 43pt
10位 『東京独身男子』斎藤工 40pt
11位 『ラジエーションハウス』窪田正孝 35pt
12位 『集団左遷!!』香川照之 31pt
13位 『科捜研の女』沢口靖子 28pt
14位 『頭に来てもアホとは戦うな!』知念侑李 26pt
15位 『白衣の戦士!』中条あやみ 25pt
16位 『白衣の戦士!』水川あさみ 22pt
17位 『集団左遷!!』福山雅治 21pt
18位 『あなたの番です』原田知世 20pt
18位 『スパイラル〜町工場の奇跡〜』玉木宏 20pt
20位 『ストロベリーナイト・サーガ』二階堂ふみ 19pt

(2019年4月スタートの民放ゴールデン・プライム帯ドラマに出演するメインキャスト29人から複数回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)
※引用元:週刊女性PRIME 

1位の『わたし、定時で帰ります。』は、個人的には主演女優への期待というよりもタイトルのインパクトかな~と感じますが、2位の『あなたの番です』は明らかに田中圭人気ですね✨

田中圭くんはキャリアはけっこう長いと思うんですが(私が最初に田中圭さんを知ったのはスキマスイッチ『飲みに来ないか』のPVでした)、『おっさんずラブ』で一気にブレイクしましたね~

『東京独身男子』は、放送時間が遅いわりに8位と注目度が高いのは、やはり旬の俳優である高橋一生人気かな。

『俺のスカート、どこ行った?』は、予告を見たときから気になってました(笑)

意外だったのは、『集団左遷!!』の福山雅治さん。
もうちょっと上に行くかと思っていたら、まさかの17位。
エレカシが主題歌なのに、、、

私が思う「今期いちばん面白いドラマ」

上のランキングに載っているドラマすべてを見ているわけではないんですが、私が個人的に面白いと思ってハマっているドラマはこちら。

『あなたの番です』

これ、文句なしにいちばん面白いです!
田中圭くんが甘えん坊のちょっとめんどくさい夫を演じてますが、憎めないかわいさがあって癒されるし、原田知世さんも素敵だし、脇を固める役者さんたちもGOOD!
話の展開が絶妙で、毎回ハラハラドキドキして、今期の中ではいちばん次の放送が待ち遠しいドラマです♪

『パーフェクトワールド』

好みの出演者はあまり出ていないんですが、ドラマの題材が個人的に身近で(介護士やってたので)毎回胸に迫ってくるものがあります。
こういったドラマはわりとリアルな部分を隠して実際よりもキレイに見せる傾向があると思うんですが(とくに美男美女の役者が主演の場合)、排泄の話とか美術館のシーンとか車に乗る場面とか、車いす利用者の生活を思いのほか忠実に見せてくれてるので好感が持てます。

それにしても、松坂桃李くんは相当勉強&訓練をしているなぁ~と感心。
動かない足の感じとか車いすの操作とか、すごくうまいなぁと思います。
「僕のいた時間」でALS患者を演じた三浦春馬といい、「グッドドクター」で自閉症スペクトラム障害の青年を演じた山崎賢人といい、今の若い俳優さんは演技力のある人が多いですね。

松坂君みたいに若い人なら、腕の力でああやって自力で車いすに深く腰掛けられるんでしょうね。
私はお年寄りの介護がメインでしたから、いったん車いすに移乗したあと、さらにいすの奥まで深く座ってもらうのがけっこう腰にきて大変でした💦
のちに後ろから手を回して介助するとラクなことを先輩ヘルパーから教わりました。

『緊急取調室』

初回放送で、メンバーのひとり大杉漣さん演じる「善さん」の話が天海さんたちの口から語られたり、番組の最後で漣さんへの追悼メッセージが流れたりして、胸が熱くなりました…。
実はこのドラマ、すでに3シーズン目なのですが、私はこれまで見たことがなく今回が初。
漣さんがいたころの1~2シーズンもしっかり見ておけばよかった。

ドラマは内容もおもしろいけど、それ以上に役者さんたちの力量で見せるドラマという感じ。
見ていてすごく引き込まれます。

『ラジエーションハウス』

これまで医師が主演のドラマは数あれど、放射線技師に焦点を当てたドラマはなかった気が…。
楽しむだけではなくいろいろと勉強になります。
主演の窪田正孝くんの透明感、いいですねぇ。
実は本田翼ちゃんもすごく好きなんです。
山口沙弥加さんも今やすっかり売れっ子だし、遠藤さんが出ているとドラマに締まりが出てすごくいい感じ。
いろいろと葛藤がある中でそれぞれが真剣に仕事に向き合い、徐々にメンバーの結束が固まっていくところ、しみじみ良いな~と思います。

その他

見始めはキャストに違和感のあった『ストロベリーナイト・サーガ』も、だんだん好感が持てるようになってきました。
でもやっぱり菊田役は西島さんだよなぁ…。

ところで、エレカシが主題歌を受け持つ『集団左遷!!』ですが、最初はおもしろいと思ったんですがだんだん見てて疲れるようになってきちゃいました…。
たぶん最後はハッピーエンドになるとは思うんですが、それにしても毎回ストレスのたまる展開で正直楽しくない…。
まるで池井戸潤の小説のようにとことん追い込まれるのですが、池井戸潤の作品はそれでも「がんばる主人公」に共感ができたけれど、これはどうも福山さんの演じる支店長が空回りというか見てて痛々しくなってしまう。
福山さんのことは好きですけども。
まぁ、今後に期待ですねぇ。

あと、『東京独身男子』もだんだん面白味が薄れてきて、今後も継続して見るかどうか悩んでいるところ…。
なんですかねぇ、3人の演技があまり噛み合ってないような。
あのドラマは3人の掛け合いが要だと思うんですが、あまりテンポがいいとはいえず見ていて気分がノッてこない。
たとえばキムタク主演の『HERO』とか、出演者はもっと多いのにすごくテンポが良くて見ててワクワクするのですが、ああいうノリがいまいち感じられないので、どうも見てて置いてきぼりをくらったような気になってしまうんですよね。
もうちょっと話が進めば面白くなってくるかな。

超個人的な感想です。
お気を悪くした方がいたらごめんなさい…。
それぞれまだ数回しか見ていないので、まだ分からないですよね。

いますごくハマっているのが、WOWOWで放送されている柴咲コウ主演の『坂の途中の家』。

柴咲が演じる3歳の娘を持つ主婦・里沙子は、世間から注目される乳児虐待死事件の補充裁判員を務めながら、育児ストレス、夫との関係、義父母からの重圧、実母との確執など、自らに降り掛かる苦悩と向き合う
※引用元:WOWOW

幼い子どもを持つ主人公が裁判員の補欠に選ばれ、自分の子どもを殺した母親の裁判を通して自分とその母親を重ねていく、という話。
子育てを経験した女性なら誰しも主人公と同じような心境を味わったことがあるのではないかと…。
けっこう身につまされる内容が多く、周囲に分かってもらえない苦しさも、そうそう!と共感。
気づいたら、子殺しの母親にまでいつのまにか深く同情しているという。
子育てってきれいごとだけじゃ済まないですよね。
他人にそれを指摘されると深く落ち込んでしまうし逃げ場がなくなってしまう。

私も義両親と同居しながら子育てをしたんですが、もう姑の干渉がすごくてストレスまみれの生活で大変でした。
出産前からいろいろ言われてましたけど、子が生まれたらさらに酷くなって。
ノックもなしにいきなり部屋に入ってきたり、寝ている子どもを勝手に自分の部屋に連れていって母乳の時間になっても「まだ平気」と帰してくれなかったり。
私のことを「あれはママじゃない、どっかのおばさんだ」と言ったり。ひどくないですか?笑

私はノイローゼのようになってしまい毎日わけもなく涙が出て円形脱毛症や不眠に悩まされ、オットとも姑とも険悪になりしまいにはドロドロの醜態劇を演じて離婚する覚悟でまだ生後4カ月の幼子を連れて家を出たという経緯があり、とても人ごととは思えず…。
私の場合は自分の子より姑が憎ったらしくてたまらなかったですけど、このドラマのように大ごとにならないうちに別居できて本当によかったです(笑)
まぁ、別居してからも義実家や親せきたちからの圧力がすごくて今度はオットが参ってしまい、今はまたこの街に舞い戻ってきたんですが。
ただ、どうしても同居だけはできないと何とか突っぱね、徒歩5分の場所に中古の家を買って引っ越しました。
ドラマもそうですけど、辛いのは相手は良かれと思って口や手を出してくるところです。
善意を断るのはすごく勇気がいるし、私はなんて恩知らずなんだと自分を責めてしまう。
ま、「どっかのおばさん」発言にはさすがに悪意を感じますけど^^;

相田みつをさんの言葉に、「親切という名のおせっかい そっとしておく思いやり」というのがあるんですが、まさにこれです。
自分もいつか姑になるかもしれないので、よく肝に銘じておかなくては💦

私の話はいらないですね(笑)
とにかく、すごくいいドラマだと思います。おすすめ!

まだこれから第1話目の再放送もあるので、興味のある方はぜひ♪
直近では、5/14(火)深夜1:00より第1話の再放送があります。
くわしい放送日時は、番組の放送予定でチェックしてください。

 

以上、2019春ドラマの話でした。

それでは!

16+

POSTED COMMENT

  1. すずらん より:

    集団左遷、私も疲れてきちゃいました(笑)でも、いいところで「さぁ頑張ろうぜ」ってかかるので、そこが嬉しくて嬉しくて観ています。宮本さんのソフトバンクのCMをじっくり観てみると、やっぱりちょっと演技がぎこちないというか、演技がくさい感じがしますね。もちろんそこがまた母性をくすぐるかわいさでもあるのですが。でも、すずちゃんと親子ぐらい年離れてるのに、全然そんなこと感じさせないですね!さすがだなー。

    3+
    • 歩子 より:

      すずらんさん。

      集団左遷、見てて疲れますよね^^;
      理不尽なことばかり起こって、もうがんばらなくていいんじゃない…?なんて気持ちになってしまったり
      でもそうなんですよね、『俺たちの明日』が毎回すごくいい感じでかかるものだから、やっぱり見逃せません。

      演技がくさい感じ、それなんですよね~(笑)
      ドラマのときと同様
      でも、普段しゃべるときも決して流暢ではないですし、宮本さんきっとすごくがんばって練習して収録に臨んだんだろうなぁ…
      見てて毎回すこし複雑な気持ちになりますが、せっかくのCMなんでファンとして普通に楽しもうと思うことにしました^^;
      すずらんさんのおっしゃるとおり、宮本さんはすずちゃんと並んでも引けを取らないくらい体のシルエットが若々しいですね✨
      ロックスターだから当たり前か~

      3+
  2. ふうせん より:

    歩子さんこんにちは。
    ドラマは、朝ドラくらいしか見ていないんですよね〰️。集団左遷は、俺たちの明日が聴きたくて見ていますが内容はあまり…ですかね。歌はとてもいい感じで流れてくるのに勿体ない感じがしています。残念。

    歩子さんの子育ての辛い体験、胸が痛みました。
    そうですよね。子育てってきれいごとだけじゃ済まされないことばかりですよね。
    支える家族は、それを理解してあげる事が大切なんじゃないかと思っています。
    でも、支え方も間違えると一方的なお節介になって逆に相手を苦しめる事になりますよね。辛い。お姑さんの『どっかのおばさん』発言は、酷い!本当に酷い!
    ずっと頭から離れない一言ですよ。

    私も姑の立場になることがあるかもしれないので、
    相田みつおさんの言葉肝に銘じなくては(笑)です。

    3+
    • 歩子 より:

      ふうせんさん。

      集団左遷、本当に、、、
      主題歌はとてもいい感じなのに、ドラマの内容がいまひとつのめり込めません
      そろそろ中盤に差し掛かるころですから、ここから右上がりにおもしろくなっていくかな

      姑さんのこと、味方してくれてありがとうございます~
      ですよね、ぜったい酷い発言だと思うんですけど、当時はオットも中立の立場を崩さず、誰も私の肩をもってくれなかったのでけっこう精神的にキツかったです
      …が、年月が過ぎて姑さんも年をとり、今はずいぶん私への態度も軟化しました
      次は私が姑さんの二の舞にならないように気をつけなくては^^;

      3+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)