Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
思うこと

ちゃんとカラダと向き合おうと思う

 

f:id:y-passage:20171115111445j:plain

 

いちばん好きな季節になった。
秋。
緑と黄色と赤が鮮やかな山の景色。

この時期は富士山もよく見えるようになる。
最近はあまり外出しなくなってしまったから、富士山もとんとご無沙汰だけど。

ここは田舎だから鳥の鳴き声がたえず聞こえてくるし、何だかよくわからない獣の鳴き声も。
たまに遠くで銃がドーンと鳴る音も聞こえる。

今日は晴れて青空が気持ちいい。
私の部屋から見える山の黄色が鮮やかでとても綺麗だ。

平和だなぁ。

ここのところ、私の体調もとても良いのだ。
仕事を休職して家にいるようになってから、不眠が改善して耳鳴りや動悸に悩まされることも減り、心身ともにリラックスしている。

仕事をしていた時のように、たえず時間に追われて焦燥感に駆られるようなこともなく、落ち着いた気分で日々の雑務を淡々とこなしている。

家族の誰も聞こえないという騒音に私だけが悩まされ、パニックになって騒いでいた日々がウソのよう。
私には耳をふさぎたくなるほど大きな騒音なのに、オットも子どももその音が聞こえないというんだもの、私はいったいどうしちゃったのかと不安になった。

でも今は、ぜんぜん聞こえないのだ。
あれほど私を苦しめた「ブーンブーン」という地響きのようなあの音が。

だから思う。
あれはたぶん、私の中で鳴っていた音だったのだ。
私のストレスが生んだ音だったのだ。

あと、よく眠れるようになったことは本当にうれしい。
2~3時間しか寝ていないのに目が冴えてちっとも寝付けなかったあの日々はとても辛かった。
眠いくらいで仕事を休むわけにも行かず、フラフラで仕事に行ったものなぁ。

エレカシを聴きながら自分を鼓舞して仕事に奮闘していたけど、実際はかなり無理をしていた。
自律神経をおかしくして体のあちこちにトラブルが出てきてしまい、2015年から2016年あたりは本当に苦しかった。
このブログもその2年間は更新も滞りがちで…。
踏ん張れば踏ん張るほど心身は疲弊していき、とうとう体がエレカシの曲を受け付けなくなってしまった。

でも、今またこうしてブログを書くようになり、エレカシも徐々に聴けるようになり、最後までダメだったアルバム「俺の道」も一年ぶりくらいに聴いたらもうぜんぜん平気だった。

さらに、自分の好きなことを始め、今はとても充実していると感じている。
自分の時間を取り戻したという感覚。
今はエレカシを紅白で見るのを楽しみに、ウキウキした毎日を過ごせている。

そう、このウキウキ感があの苦しかった日々にはまったくといっていいほど無かったんだ。

今は毎日ウキウキワクワクしている。
私は幸せだとしみじみ思う。
周りのあらゆることに感謝の念がわいてくる。

f:id:y-passage:20171115113626j:plain

 
これだけ時間が経って、あの頃の自分は正気じゃなかったことに気がついた。
とても普通の状態ではなかった。

でも、渦中にいた頃はちっとも気がつかなかったのだ。
まだまだ大丈夫だと思っていた。
あれだけ体にいろんな症状が出ていて大丈夫なわけがないのに。

必要以上に力が入って、やらねば!と自分を奮い立たせていた。
根性で何でも乗り越えられると思っていた。

でも、もう私も若くはないんだよね。
気力だけではどうにもならないことがわかった。
体はやっぱり大切だ。

これから自分がどんなふうになっていくのか、今はまだ分からないけれど、ちゃんと自分の体と向き合って、体の声を聞いて、体をいたわりながら生きていこうと思う。

何ごとも、健康な体があってこそだ。

自分で自分を追い詰めるようなことは、もうやめようと思う。
 

 

0

POSTED COMMENT

  1. びあ より:

    こんばんは。
    体調良くなってよかったですね。
    眠れない日々、耳鳴り、身体が悲鳴をあげてたんですなね。つらかったですね。
    大変な時期にいるのに、自分ではまだまだ大丈夫って思ったりするんですよね。
    時が過ぎて、あの時は普通じゃなかったんだって、やっと自分を客観的に見れるようになるんですよね。
    元気になってよかったです。
    外の景色を気持ち良いと感じることができること、好きな音楽を聴けること、コンサートに行きたいと思う気力が出てくること。
    ちょっとしたことで、幸せを感じることが出来るのもつらい日々を乗り越えることができたからですね。
    自分の心と体に向き合うことの大切さに気づくことが出来て、よかったですね。
    逆境を乗り越えてきた今、エレカシの音楽が本当に沁みてきますよね。
    私も秋が一番好きです。家から富士山が見えるんですね。青い空に紅葉、遠くに富士山。いいですね。
    部屋でゆっくりとエレカシを聴くのも、ドライブしながら車の中で聴くのも、いい季節ですね。
    明日は、紅白の発表なんですね。ドキドキしますね。色々、ドキドキワクワクがあって、私も嬉しいです。

    0
  2. tenmi より:

    今 さっきヤフーニュース見て
    紅白当選!!!
    嬉しい。。。
    年末 良い年の締めくくりになります。

    0
  3. 歩子 より:

    miyamonさん♪
    ありがとうございます^^
    耳鳴りは最初の方は本当に気が狂いそうでした。夜中にパニックになってオットを叩き起こしてしまったりw
    訳が分からなくてものすごい恐怖感に襲われて。
    今も寝不足や体調不良の時にうっすら聞こえる時あるんですが、もうすっかり慣れてしまいましたw
    miyamonさんも休職されているのですか。
    読みながら胸がキュッと痛みました…。
    miyamonさんも相当お辛かったのでは?
    語学やキャッチコピーだなんて素晴らしいです。
    私が利用しているランサーズや、他のクラウドソーシングで翻訳サービスやキャッチコピーの仕事もありましたよ。
    ココナラだったら気楽に始められるような気もします。
    外へ出て働くのが収入の面ではいちばん確実ですが、辛いときは家でそういったサービスを利用して自分のペースで内職するのもひとつの手段かもと思います^^
    本当に、ダメな時って周りの景色も目に入らないというか。いっぱいいっぱいになってしまいます。
    今はもっと自分と丁寧に向き合えるようになったし、体のことや家族のことや将来のことも、じっくり考えられるようになってきました。
    >好きな曲調だし盛り上がるのですが、同時に、なんか突きつけられたような落ち着かない気持ちになります
    分かります笑
    エレカシの曲はいろいろ眼前に突き付けてきますよね
    それが追い風になる場合もあれば、逆風になるケースもあり…^^;
    戦いは大事だけど休息も必要だと思い知った40代のカラダです。トホホ・・・
    恋煩いって書いてますね~
    ほんっとうに惚れに惚れ抜いていた時期ですね。
    まぁ今もそうなんですけどw
    紅白も無事に決まり大いに盛り上がったあと、ようやく気持ちも落ち着いてきて今脱力しています…。
    あとは宮本さんをはじめメンバーたちの体調を気遣うばかり。
    みんな元気に2017年を最後まで突っ走って欲しいです!

    0
  4. 歩子 より:

    びあさん♪
    ありがとうございます。
    やさしいお言葉にちょっと泣けてきました…。
    そうなんですよね、やっとあの頃の自分を客観的に見られるようになりました。
    なんであんなに必要以上にシャカリキになっていたんだろう?と不思議です。
    自分を過信し過ぎていたのかもしれません。
    エレカシの曲も、わざわざ気合い系の曲ばかり選んで聴いて自分に喝を入れてましたし。
    宮本さんがダウンした2012年、倒れる前の時期は雨でも傘をさしてジョギングしていたと言ってましたが、それと同様、必要なのは休息なのになぜか休むことを自分に許さず「もっと、もっと」と気合いを入れ過ぎてしまいました。
    まぁ私はさすがに雨の中を傘さしてまでジョギングしようとは思いませんが^^;
    秋、いいですよね^^
    家の窓からは富士山は見えないんですが、とにかく山ばかりなんですよね。
    富士山は歩いて5分くらいの高架になっている場所からとてもよく見えます。
    寒くなると澄んだ青空に白い富士山がドーンと浮かび上がってそれはそれは素晴らしいんです。
    夕方になると今度は富士山がシルエットになって、それもまた乙で。
    紅白、エレカシ決まりましたね!
    うれしいです!
    今年は本当に最後の最後まで盛り立ててくれてファン冥利に尽きますね^^

    0
  5. 歩子 より:

    tenmiさん♪
    エレカシ来ましたね~!
    今朝、tenmiさんのこちらのコメントで知りました!
    いち早く教えてくださってありがとうございました^^
    まさかエレカシが紅白なんて、何だか夢を見ているみたいです。
    いまだに実感が湧きません。
    本当に信じられない…。
    今年の大晦日はどこにも行かず、家で紅白のエレカシを見守ろうと思います。
    ああ、本当に出るんですね…。
    幸せです。

    0
  6. tenmi より:

    歩子さん 
    こちらこそ
    いつも
    ブログでのライブレポートや貴重な情報を
    ありがとうございます。
    歩子さんの おかげでエレカシ初心者の私は
    知らない
    新しい情報
    昔のお話聞けて とてもうれしいですし
    助かってます。
    ありがとうございます。
    昨日 夜勤で(介護パートで夜勤してます)
    今日 帰宅してブログ拝見して
    「エレカシ紅白出場おめでとうございます」の文字や
    紅白のお話見ると
    更に 更に嬉しくて。。。
    エレカシ初心者の私で 
    こんなにココロ
    踊る出来事だから
    長い間ファンだった皆さまは
    感慨深いだろうなぁと しみじみしました。
    宮本さんの歌は
    一球入魂
    一期一会
    って 感じで。
    買った今年発売のベスト盤は
    どれも気持ちに届く曲で。。
    今 体と気持ちのバランス取れてないなぁ。。と しばしば思うけど
    「悲しみの世の果て」の歌詞の
    「悲しみの果てには 素晴らしい日々を
    送っていこうぜ」って所が好きです。
    その部分が
    バランスの取れてない自分に
    薬みたく効く時 あります
    紅白出場
    本当にうれしくて
    あーこれで もっとエレカシの歌が
    いろんな所に届くんだなぁ~
    でも
    ライブ 又 遥か遠き場所になってしまったなぁ・・・
    一回 生で聞きたいなぁ・・と。。
    そんな思いで
    エレカシスイッチ入った
    「a スタジオ」
    録画再生して見ました
    宮本さんって
    目が澄んでて キラキラしてるなぁ。。。
    とか
    しみじみ。。。
    又 一人紅白祝い
    録画再生します。
    ありがとうございました。(^^♪

    0
  7. 歩子 より:

    tenmiさん♪
    温かいお言葉、どうもありがとうございます^^
    そんな風におっしゃっていただけて本当にうれしいです。
    >一球入魂 一期一会
    そうですよね。
    とてもわかります。
    どの瞬間も聞き逃せない見逃せない感じがして。
    紅白はようやく実感が湧いてきてしみじみと喜びを噛み締めているところです。
    本当に、彼らが不遇の時代もずっとCD買ったりライブに通い詰めていたりしたファンの人たちは今どんな気持ちだろう?と思いますよね。
    他にもエレカシを影で支えてきたスタッフや仲間たちやメンバーのご家族や。
    紅白出場はこれまで関わってきたすべての人たちに報いる恩返しみたいなものでもありますよね。きっと。
    いろんなことを考えては、しみじみ感じ入ってしまいます。
    Aスタジオ、ご覧になっていたのですね♪
    宮本さんの笑顔がたくさん見られて、笑い声もたくさん聞けて、あれは本当に最高の番組でしたね^^
    きっと紅白の映像も永久保存版になりますね!
    当日は緊張のあまり正気でいられないかも。私がw
    宮本さんの喉が絶好調でありますように…と願うばかりです。

    0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)