つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシ】50才の妖精、宮本浩次 「赤いスイートピー」を原曲キーで歌う。


 

3月6日、エレカシ登場回の「The Covers」、しっかりリアルタイムで観ました^^

なんといっても、宮本さんの歌う「赤いスイートピー」が衝撃・・・!

 

宮本さんの「赤いスイートピー」は原曲キー

宮本さんたら、聖子ちゃんが歌ったままの原曲キーで最後まで歌い切ったのですよ。

しかも、あの高さを地声で出すんです。
なぜか宮本さんが歌うと不思議とそんなに高いように聞こえないんだけど・・。

でもよく考えてみたら、やっぱり男性であのキーはちょっと普通じゃないよなぁ。
しかも50才のおじさんが!

なんてことをやってのける人でしょう。
ファンもびっくりだよ。


でも歌はやっぱりエレカシ感満載。
「ワン、ツー、スリー、フォー!」で曲が始まり、最初はやさし気な歌声を披露するも、♪ I will follow you ♪ からのサビでは、いつもの力強い歌声に心をガシッと掴まれた。
魂こもってた。
ソウルだ。
途中で握りこぶしの宮本さんに思わず笑ってしまったけど、この人は本当になんてピュアで真っすぐなんだろうかと感嘆せずにはいられなかった。

 

 「妖精感がありますよね」by リリー・フランキー

歌い終わった宮本さん、リリーさんに「妖精感がありますよね。性別とか生物とかを超えてる感じが・・」と言われていた。

わかる!と思わず心の中で叫ぶ。

そして、「宮本さんの声で、”あなたの生き方が好き”っていうのを、あの声のキーで聞いて、なんかギュウ~っとなりましたもん」とリリーさん。

うれしいコメントだなぁ・・。

リリーさんに好かれるってちょっとうれしいです。
リリーさん、尊敬している方なので。

 

ちあきなおみの「喝采」も良かった

その後、ちあきなおみさんの「喝采」を歌ったんだけど、こちらもとっても良かった。

原曲を聴いたことがないせいか、自然に耳にスッと入って来た。
昭和歌謡はミヤジの歌声にとてもよく合う気がする。

どっしりしていて、でもしっとり感もあって。

余談だけど、次の日の「べっぴんさん」の放送で、たけちゃんがこの「喝采」を口ずさんでいて、おお!と思った。

 
全体的にリリーさんもそうだし番組スタッフの人たちの心意気が感じられたというか、エレカシを心から歓迎してくれてるような雰囲気が伝わってきて、あったかい番組だったなぁ。

もう何度も録画をリピートしてるけど、これからも何度も見返してしまうんだろう。

いつかライブで「赤いスイートピー」と「喝采」のカバーを生で聴けたらなぁと思う。


最後に、またまたツイッターで気になる情報を目にした。

 

何これ!
ものすごいレアな感じ!

それにしても宮本さん、良い笑顔だ。

最近の宮本さんは満面の笑みを本当によく目にするけど、なんだかあんまり笑顔だとかえって不安になってしまう。
なぜだろう?
しかめっ面や辛そうな顔を見慣れているせいだろうか。

ところでこのきくちPの番組、調べてみたら地上波やBSではなく、「フジテレビNEXT」で放送されるらしい。

otn.fujitv.co.jp

 
え~、フジテレビNEXTって視聴料すごい高いやつだよね。

マジか・・・どうしよう・・・。

まぁ、加入するけどさ。プンプン!