Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エレカシ30thツアー

【エレカシ30thツアー】静岡「三島市民文化会館 大ホール」2017.11.26 セットリスト

 

エレカシ30周年ツアーのセットリストと簡単なレポ等を書いています。
私の参加は神奈川公演のみで他は実際にライブに行ったわけではありません。
この記事はネットで集めた情報を元に書いておりますので、どうぞご了承ください<(_ _)>

 

11月26日(日)は静岡の「三島市民文化会館 大ホール」でライブでした。

では、さっそくセットリストです。

※ネタバレ注意! 

 

 

 

 

2017年11月26日(日)静岡「三島市民文化会館 大ホール」セットリスト

 

f:id:y-passage:20171201181531j:plain

 ※白鳥山から富士山と朝日

 

     【第1部】
01.歴史
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へ君と
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.涙
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.今を歌え
18.四月の風
19.俺たちの明日
20.風と共に

【第2部】
21.ズレてる方がいい
22.奴隷天国
23.Ladies and Gentleman
24.コール アンド レスポンス
25.生命賛歌
26.RESTART
27.夢を追う旅人
28.ファイティングマン

【アンコール】

29.ベイベー明日は俺の夢
30.so many people

 

「涙」、「Ladies and Gentleman」、「ベイベー明日は俺の夢」が増えてますね!

   

ご当地Tシャツ&スタンプ情報

静岡の会場の様子と静岡Tシャツはこちら↓

  

 どう見てもお茶ですね^^

 

 静岡のスタンプはこちら↓

 

     ※後半戦も俺たちのエレカシ様のツイートのリンクを貼らせていただいてます<(_ _)>

 
富士に太陽!
そして茶畑にはまた4人の姿^^

富士山の写真を載せるにあたって失礼があってはならないと思い、こちらのページでちょっとお勉強しました。↓

matome.naver.jp

  

ライブレポ

 

f:id:y-passage:20171201180457j:plain

 

三島公演のレポは読んでいて胸が苦しくなりました…。

ここのところのハードスケジュールのせいか、疲れている様子がありありと観客に伝わるほどの宮本さん。

なんでも「ファイティングマン」のイントロではしゃがみ込んでいたそうな。

でも歌声には力がこもり、絞り出すように歌い上げるその姿に、「感動した」「泣きそうになった」「凄いものを見た」と。

「どの曲も凄かった」そうです。
「血管切れそうだった」、「訳のわからないエネルギーがあった」、「搾りかすになるんじゃないかと心配になった」と。

今回はMC少なめ、曲紹介少なめで奇怪な動きも封印し歌に専念。「ハロー人生!!」でもコーラスの石くんを呼ばず。(石くんは自分のマイクで歌っていたそう)

自分の目で見たわけではないのでくわしいことはわかりませんが、とにかくレポから伝わってくるのは相当苦しそうな宮本氏の様子。

若く見えるとは言っても51歳です。あれだけタイトなスケジュールでろくに休むこともできないまま、雑誌ラジオ紅白関連の広報活動とライブが同時進行していて、しかもあのライブパフォーマンスですからね…。

とにかく「伝えたい」「届けたい」という一心で歌い切った三島公演だったのだなぁ…と色んな人のレポを読みながら思いました。

自分がパーフェクトでない中、渾身の力で振り絞るからこそ、浮かび上がる生命力は周りを圧倒し、宮本氏の気持ちがより強くストレートにお客さんの胸に届いたのではないでしょうか。

でもとても素敵なライブだったみたい。色っぽかったとかノリノリだったとか(疲れてるんじゃなかったのか?^^;)、そうそう、「涙」を歌ったり「ベイベー明日は俺の夢」も復活してますし、本当にしんどかったらやらないと思うんですけどね…う~ん。

元気そうなレポもたくさんあるし、実際どうだったんだろう?絞り出すような歌い方なのに声は伸びやかだったと言っている人もいますし。

ヒラマミキオさんが泣きそうな顔をしていたというレポがけっこうたくさんあって、私までじわっと来ました。 ミキオさん…(;_;)

 あと――、

 「RESTART」の声量が凄かった!と。

終わって息絶え絶えなのに、次の「夢を追う旅人」ではまたしっかり歌えていたそう。 

あと最近は「風に吹かれて」だけでなく「夢を追う旅人」でもワイパーなんですね。会場がピッタリそろっていて圧巻だったと後方レポ。

 

 

MCレポ&その他

「三島に来るのは15年ぶり、2回目です。前は車で、今回は電車で来ました。三島は細長い町で好きです。」

「聞きしに違わぬいい町、三島。」

三島に憧れを持っているとも言っていたとか。
三島が好きなんですねぇ!

…と、三島の話をしている時に、とつぜん「もう、バカヤロウ!」

 なになに?笑

MC少なめだったということでしたが、

「話しながらやるというのは思ったよりも疲れることに昨日気づきました」

昨日までは気づかなかったのか^^;

「50代は自分のために生きるのもいいんじゃないかと思うようになりました。」

 

MCレポの中でとくに印象的だったのが、「RAINBOW」について「RAINBOWは虹ではない」と語ったという話。

宮本さん曰く、「闇の中で渦巻いているものを虹と勘違いしていた」とのこと。これ何やら深いですよね…。

虹って希望とか未来とかの象徴のような気がするんですけど、宮本さんは虹を闇の中に見ていたということかな。闇の中で渦巻いているのはもっと毒々しい色をしてそうですが、宮本さんにはそれが虹色に見えていたのかな。
なんだか意味深です…。

 

三島公演はまさに気迫勝負、体力勝負、「あのステージを見せてくれたエレカシに感謝」とのこと。

三島のキーワードは、「全身全霊」と「一体感」のようです。 

 

音楽ライター、兵庫慎司さんのツイートです。

 

 

毎回恒例のサニーさんのツイートです。

 

 

 

サニーさん、スタッフが楽譜を渡そうとしたら大丈夫だと断る姿が目撃されてます。しっかり頭に入っているんですね。さすがです!

さて今夜はいよいよ奈良公演!!
もうじきグッズ販売&ハンコ押印が始まる時間です!!

また今夜はレポめぐり!^^

 

POSTED COMMENT

  1. すずらん より:

    歩子さん、こんにちは!お仕事大丈夫でしたか?
    この前ヤキモキしていた笹川アナ、結婚されましたね!振り回された私たちは何だったのか(笑)
    三島のレポを読ませていただき、いろいろ驚きでした。
    ミッキーが泣きそうだったなんて。寡黙であたたかいのを表していますね。
    「50代は自分のために生きる」もかっこいいですね。RAINBOWの話も本当に深い。
    そしてもう残り2つですか!さみしい!

  2. miyamon より:

    三島のがあがってる!
    歩子さんのお仕事が終了し、お元気なんだなと安心。
    スタンプ! どこのもいいけど、今回の秀逸!
    3連チャン目で、新たな曲増えて30曲…。
    すごい。
    読んでいて、ほんと胸がいっぱいに。サポートメンバーのレポからも、全体の雰囲気がつたわり、さらに胸いっぱい。苦しいくらい。
    RAINBOW 。「スッキリ」で初めて見て(聴いて)、ビックリしたことを思い出しました。
    宮本さんの言葉から、また聴き方変わります。
    紅白、3210 → 紅白ソング → RAINBOW でもいいなあと。カッコいいだろうなぁ。
    これは、ある著名な批評家の至言。「表現するとは、己れを圧し潰して中味を出す事だ、己れの脳漿を搾る事だ」
    これは文芸の世界の人の言葉だけど、音楽にも共通するのかな…。
    「ハロー人生‼︎」の♪脳髄のすみずみに知恵をつめこめ♪が流れてきました。
    普通だと激しすぎて受け止められないかも知れませんが、宮本さんの明るさ、素直さ、可愛いらしさがうまく表現に生きて、私達にも届くのかなぁ。
    今頃奈良では…。あーーーっ!(≧∀≦)

  3. びあ より:

    歩子さん、こんばんは。
    お仕事の山場は超えましたか?
    おつかれさまです!
    三島のライブレポありがとうございます!
    また、みなさんの思い出に残るライブだったようですね。
    週末のライブ3回、きつそうですね。
    若く見えても50代ですもんね。いや、20代でもきついスケジュールだと思います。それでも渾身の力を出し切って歌ったんでしょうね。きっと、みんなに伝わってるはず!
    ツアーが終わったら、少しゆっくりして、体力回復してほしいですね。
    って、紅白や新春ライブが控えてるから、ゆっくりできるのは、年明けてからなんですかね。
    今年は、年末も楽しみで仕方ないです。
    紅白で風と共に歌ってほしいけど、歩子さんがおっしゃる通り、高音で難しい曲ですね。
    何を歌うにしても、エレカシが体力気力万全で臨めるといいなぁ。
    大晦日、楽しみですね!
    年末は、何かと忙しくなりますが、忙しいのに本題に入らず、しなくてもいいことをやり始めてしまう(試験前の部屋の掃除とか)現実逃避型の私です(^_^*)
    けど、紅白を楽しみに今年を乗り切ろうと思ってま〜す!

  4. 歩子 より:

    すずらんさん♪
    このタイミングで笹川アナが結婚するとはおどろきました!
    これでファンもみんな安心ですね笑
    ミッキーの涙、グッときますよね。
    もうエレカシとも長い付き合いだし…ファンから見ても本当に頼りになる存在で。
    50代は自分のために生きる、という境地なんですねぇ、今は。
    でも結局やることはこれまでもこれからもあまり変わらなさそうですが^^;
    奈良も終わってとうとうあと1公演になってしまいましたね!
    名残惜しくて早くも泣きそうです…

  5. 歩子 より:

    miyamonさん♪
    「RAINBOW」の話、深いですよね。
    レポを書いてくださった方に感謝です。
    >3210 → 紅白ソング → RAINBOW
    ↑これ最高ですね^^
    >「表現するとは、己れを圧し潰して中味を出す事だ、己れの脳漿を搾る事だ」
    これもまた深い…。
    でもエレカシの音楽ってまさにこういう感じのような気がしますよね。
    苦しそうに見えること多々ありますし。
    >、宮本さんの明るさ、素直さ、可愛いらしさがうまく表現に生きて、私達にも届くのかなぁ。
    わかりますー。宮本さんの陽の側面が妙に親しみやすさを感じさせてくれるので、初期の曲でもそんなに取っつきにくい感じはしません。(ファンだからかな)
    振れ幅が大きい人だとは思いますが。歌もキャラも。
    でもどの宮本さんも愛着が湧いてしまいます(*´ω`)

  6. 歩子 より:

    びあさん♪
    はい、仕事は無事に完遂しました^^
    今はちょっと気が抜けてボーっとしているところですw
    どこの会場もそれぞれドラマチックで参加した人にとってはものすごく思い出深いライブなんでしょうね~。
    本当に、「なんでそんなに」っていうくらい必死に頑張り過ぎてしまう人なので、辛そうな姿を見ているとまるで胸がえぐられるような気持ちになってしまいます。(三島ライブは見れませんでしたが)
    おっしゃりとおり、ホッとできるのは年が明けてからでしょうねぇ。
    気の許せる人たちとリラックスした時間を過ごして欲しいですね^^
    これまでは年末のライブも行かれず義実家で奉公嫁でしたが、今年は紅白の楽しみがあるのでウキウキです!
    エレカシファンはみんな手に汗を握りながらエレカシの出番を待つんでしょうね~。
    楽しみだけどハラハラ、ウキウキだけど心臓に悪いようなソワソワした大晦日になりそうですね^^