Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宮本浩次

宮本浩次の新曲「冬の花」をドラマ『後妻業』で初聴きした感想。

今クールのドラマ「後妻業」の主題歌に決定した、宮本さんのソロ曲第一弾「冬の花」


twitter.com

ドラマ放送日の深夜、家族が寝静まってからリビングで一人、ドラマ&宮本さんの新曲を視聴しました♪

その感想を書きたいと思います。

宮本浩次「冬の花」初聴きの感想

ドラマの終盤でようやく流れ始めた「冬の花」。
コバタケさんのプロデュースということで、事前に頭の中で何となくイメージしていた雰囲気があったのですが、実際に聴いたらイメージとはかけ離れていてビックリ。
まさか、こんなにコテコテの歌謡曲だとは。

一時代前の雰囲気が漂うムードで非常に懐かしい感じ。
懐かしいといっても、若者時代を通り越して子どもの頃の記憶を思い起こさせるような。
私の親世代が好みそうな曲調というんですかね。

でもそれがむしろ良かったです。
こう来たか~と。
個人的にはとても好きですね^^
宮本さんのソロがこういう感じなら、私の中でもエレカシと明確に差別化できてスッキリ。

ただ歌っている人は同じなので、やはり宮本節がところどころに出ていてニンマリ。
最初の出だしは特に良くて、宮本さんの声がとても色っぽく聴こえました。
この曲調に宮本さんの歌は非常に味わい深い。
宮本さんの持ち味が出てて曲によくハマっていると感じました。

ただ、、、
最初のトーンで最後まで行った方が良かったんじゃ……と少し思ってしまった^^;
途中からエレカシのようにぐわ~ってなってましたからね💦

それと、台詞、、、
宮本さん台詞入れるのなんであんなに好きなんだろう?
台詞は無い方がいいよ~(小声)

でもやっぱり、全部まるごと大好きですね(笑)
変に垢抜けちゃったり、そつなくこなしちゃったりするよりも、こういう宮本さんが好きなんだよな。

性格も作る曲もすごくクセのある人だと思いますけど、この人の場合「だからこそ」っていう部分が大きいので、売れる売れないを別とすればもうホントに宮本さんのやりたいようにやるのが一番いいんじゃないかな。
私はその方がうれしい♪

でももし本気でソロで売ろうと思うなら、次からもう少し売れ線に寄せて行った方が良いかも?
余計なお世話ですね^^;
ターゲットがどの層なのかによっても変わってくるし。
売り出し方とか戦略については、素人の私がどうこう言う前にきちんとその道のプロが考えているはず。(たぶん‥)

ありがたかったのは、曲の扱いです。
「宮本から君へ」は別として、ここんとこ曲がドラマの主題歌や何かのテーマソングに選ばれても、あまりインパクトに残らないような扱い方で正直ガッカリしてしまうことも多かった…。
でも「後妻業」は宮本さんの「冬の花」がすごく際立つような使い方をしてくれてました。
おかげで曲の全貌がよく分かったし、歌詞もよく聞き取れた。
まるで視聴者にあの曲をじっくり聴かせるために敢えて尺を用意したかのようで。

ただ、肝心のドラマの方は、初回でまだ登場人物たちに慣れていないせいか、どうも内容に入り込めず…。
木村さんのキャラ設定、あれでいいんですかね💦(いきなり変顔したりとか)
これから引き込まれていくんだろうか?

まぁ、宮本さんが主題歌やってるので全回見ますけども。

あのキャストなら最高に面白いドラマになるはずだと思うんだけど、何だかぎこちなさを感じるんだよなぁ。
これからに期待します。

それではまた!

33+

POSTED COMMENT

  1. すずらん より:

    歩子さん!こんなにも同意見なので驚きです!
    最後の台詞。。あの台詞自体はとっても宮本さんらしくて好きなのですが、曲の最後に台詞というのがどうも昭和?演歌?ぽくて気になってしまいました。でも歌の始まりは綺麗な声で、さすがの歌の上手さに鳥肌立つほどでした。小林武史なら万人受けする曲かなと予想していましたが、だいぶ難しい曲ですね。昭和歌謡曲で青春を過ごしたうちの母は絶賛していました!私は最初スカパラとの曲がいまいちピンとこなくて、でも何度も聴いているうちにすごく好きになったので、冬の花もフルでしっかり聴き込んだらまた印象変わるかもしれません。
    エレカシ宮本の殻を破って、一人の歌手として自分のやりたいことをやっていく、その姿勢には応援しているので、これからの活動も楽しみです。しかしゴールデンウィークの幾つかのフェス、出演者がどんどん発表されていますが、エレカシも宮本浩次も名前が出ませんね。。どうなることやら。。

    6+
    • 歩子 より:

      すずらんさん。

      台詞がくるとどうもソワソワしてしまいます~
      台詞入りの曲を歌っている人、いまどきいるかな^^;
      曲自体はけっこう好きな感じでした♪
      私も小林武史さんアレンジのイメージで待っていたので、まさかこういうのが来るとは思っていなくて、最初はビックリしました。
      ほんと、一人の歌手としてスタートしたんですね宮本さん。
      フェスでもライブでもテレビでも、どこかでソロの曲を歌う宮本さんの姿を見たいですね!

      5+
  2. やよい より:

    こんにちは、初めまして。いつも、楽しくブログ読ませていただいてます。
    私の周りにはエレカシファンがいないので、あゆこさんのブログで、1人楽しんでおります。(^_^)

    宮本さんの冬の花、、、良かったですね。
    最初ソロ活動って聞いたときは寂しいような、遠くに行ってしまうような素直に喜べない気持ちでしたが、、、。曲を聞いて安心しました。最初聞いた時は、渋すぎてシビレましたけど。笑
    何回か聞くうちに、やっぱり素敵な曲だった!私も、全部丸ごと好きだ〜!笑
    ミヤジがソロやりたいって言うんだから、私は応援するしかないでしょ!って1人気合い入れました。

    すみません、思わずコメしてしまいました。
    これからも、ブログ楽しみにしています。

    7+
    • 歩子 より:

      やよいさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます^^

      冬の花、聴き込むほどに染み入ってきます~
      ほんと、渋くて雰囲気があって、、、
      なんだかんだ言って宮本さんの歌に惚れ込んでいるので、ソロでもたくさん曲作って聴かせてほしいな~と思います^^
      いつでも一生懸命だから応援したくなっちゃいますよね。
      芸能人だろうと一般人だろうと、誰かを好きになって応援するっていうのは良いことばかりでなくなかなか試練も多いですが、こっちも好きな気持ちは譲れないので(笑)ついていくしかないですよね。
      コメントうれしかったです^^
      ありがとうございました!

      5+
  3. 青い鳥 より:

    こんにちは
    いつもたくさんの情報ありがとうございます。
    初回は宮本さんもリアルタイムで観るのかな?と想像しながら観ました。
    主題歌「冬の花」、すばらしかったです。
    「後妻業」企画プロデュースの栗原さんが、宮本さんの声が流れた瞬間、試聴者は一気に切ないモードに引き込まれていくこと、間違いなしとおっしゃってたその通りでした。
    途中からの宮本節、宮本さんががに股で熱唱してる姿が浮かんできました(^^)
    最後の台詞、すでに感慨にひたっていたので、一瞬ドラマの台詞かと思い、えっ?って感じで、後でビデオで確認しました(笑)
    私も歩子さんがおっしゃるように、最初のトーンで最後まで行ったほうが・・と思いましたが、宮本節が出てくるとやはりうれしくなったりしました。
    今回は「後妻業」のために作った曲なので、これからドラマをみていくうちに、なるほど!と思うのかなとそっちも楽しみにしながら観ていきたいです。

    6+
    • 歩子 より:

      青い鳥さん。

      私も「今ごろ宮本さんもドキドキしながらドラマ見てるかな~」なんて思ってました^^
      あの曲の取り上げ方はうれしかったですね~
      曲もいろんな意味で想像を超えてきて、さすが宮本さんという感じ(笑)

      >宮本さんの声が流れた瞬間、試聴者は一気に切ないモードに引き込まれていくこと、間違いなし

      あ~、初回はもう切ないどころかハラハラし過ぎてテンパっちゃいました^^;
      宮本さんの曲が流れている間、ドラマの方からすっかり意識がそれてしまい、何度か見返してようやくドラマの内容が頭に入ってきました(笑)
      確かにあれでガラリとドラマの雰囲気が変わった気がしますね~
      音楽って空気を一変させる力がありますね。
      願わくば最後まであの美声を聴かせてほしかったですが、宮本節やっぱ出ちゃったか~という気持ちと嬉しい気持ちと両方ありました^^
      毎週の楽しみができましたね~!

      5+
  4. きみぽん より:

    冬の花せつなくて懐かしさもあって…歩子さんのように私も子供の頃を思いました。宮本さんの歌声色っぽくてせつない…途中からエレカシ宮本さんっぽい歌いかたになってそしてセリフにおどろきました!
    でもやっぱりすきです。宮本さんの歌声…フルで聞ける日も楽しみです

    歩子さんと同じく私も、エレカシはもちろんソロの宮本さんも応援していきたいです(^_^)

    8+
    • 歩子 より:

      きみぽんさん。

      懐かしい感じ、ありましたよね。
      昔、木造の古い社宅で過ごした幼いころの日々が何となく思い出されました(笑)
      早くフルで聴きたいですね!
      2月に配信予定って言われてたけど、いつごろになるんでしょうね。
      曲だけで聴くとさらに曲の世界にグッと引き込まれそうですね^^

      1+
  5. ペコちゃん より:

    私も最初のトーンで最後までいった方がよかったと思います(*´-`)ぐわーってなるより。最初の声、雰囲気、美しかったな♪
    ドラマに違和感、私も感じました。ごめんなさい、はっきり言います。見苦しい!下品!そこ狙いでしょうか。カンテレらしいっちゃらしい。宮本さんの曲がいいのに、もったいないな。
    カンテレさんごめんなさい。

    歩子さん、セリフ苦手なんですね、わかりますわかります。ちょっと家族と見てると恥ずかしいってか気まずい空気が。

    4+
    • 歩子 より:

      ペコちゃん。

      歌い出しの雰囲気、とても良かったですよね。
      早くダウンロードしてイヤホンでじっくり聴きたいです♪
      ドラマの方は、、、まぁこれからに期待ですねぇ^^;
      話が進んでもっと主人公の背景とかが具体的に描かれるようになると、もう少し感情移入できるようになるかな。
      今はちょっと無理している感じが伝わってきて、見てて辛いですね。
      はい~、台詞は正直コッパズカシイです^^;
      演歌でも最近は曲中の台詞なんて無いのに~

      1+
  6. まゆりん より:

    歩子さん!“台詞は無い方がいい・・”に吹き出してしまいました!!(笑)そーなんです、そーなんですよね!すぐに友達から「ミヤジ何か言ってるね(笑)」ってLINEが来て「うっ、気付いたか・・(>_<)」って、何とも言えない気持ちになりました(笑)
    しかも出だしの声が素晴らし過ぎて、台詞の声と同一人物だとは思えない!(笑)でも結局は、このどこか少しダサイ?感じが宮本さんっぽくて大好きなんですけど(^.^)
    若いファンが増えると嬉しいなーと思っていたけど、この曲ではちょっと難しいかな( ;∀;)宮本さんのターゲットが知りたいです(^o^;)

    3+
    • 歩子 より:

      まゆりんさん。

      宮本さん台詞入りの曲作るの好きですよね。
      歌に聴き惚れている最中に急にしゃべり始めると、何だか正気に引き戻されてしまいます^^;
      何とも言えない気持ち、わかりますー(笑)
      でもそうなんですよね、この意表を突かれる感じがクセになるというか。
      普通に良い曲よりもグッと来ちゃうんですよ~w
      配信シングルにしてる時点で若者にアピールしたいのかと思ってましたが、あのドラマにあの曲だと正直どうなんでしょうねぇ^^;

      1+
  7. うきぐも より:

    「冬の花」とうい題名と流れる前のコメントから勝手に甘々のラブソングを予想していたら、、歌謡曲を通りこして、「えっ、演歌?!宮本さん、NO1になりたいんだよね?!」
    でも、2度目聴いた時は出だしは好きかも。そして(歩子さんと一緒で)曲の最初の切々と淡々と歌い上げるところを最後までして欲しかったな、です。
    曲も歌詞も途中から宮本さんがちらちら。そこが宮本さんらしいですけど、この曲はそうじゃない方が。

    小林さんとの「ライフ」好きです。ニューヨークで録ったのに、たたみ6畳一間で録ったような、漱石など心を掘り下げる日本文学の香りがする曲たち。
    小林さん、トップのプロデューサーだから期待値が多きすぎたのかな、う~ん。

    ちょっぴり懐かしくて、のちょっぴりの匙加減がヒット曲になるような。例えば、私も好きなあいみょんの「マリーゴールド」。
    ちょっぴり懐かしくて、ちょっぴり切なくて、でも半歩先の新しさがあってが大ヒット曲になる気がする。

    宮本さんって3歩も4歩も先を歩いているような。
    ゴッホの作品が生前に理解されなかったように、先を行きすぎるのも。
    誉めて自由にだけでなく、宮本さんとがっぷり組めるような人、いないのかな。
    ここ数年、走りすぎているからゆっくり休んで、旅行や好きな本をたっぷり読む時間を持って欲しいかな。

    または、あいみょんや米津さんら若手のミュージシャンに曲を提供してもらって、宮本さんは歌い手に徹するアルバムとか聴いてみたいかも。

    歩子さんのブログで宮本さんへの勝手な意見、ごめんなさい。

    4+
    • 歩子 より:

      うきぐもさん。

      「冬の花」でNo.1はちと厳しそうですね^^;
      ファンにはあの曲の味わい深さが分かりますが、世間はなぁ、、、

      >曲も歌詞も途中から宮本さんがちらちら。

      ですね(笑)
      ソロでもそこはやっぱり変わらないんだなぁ^^;

      >あいみょんや米津さんら若手のミュージシャンに曲を提供してもらって、宮本さんは歌い手に徹するアルバムとか聴いてみたいかも。

      面白い企画ですね。
      あれだけの歌うたい、色んな可能性を探ってみたいですよね。
      ファンとしてはどんな作品でも宮本さん自身が作ったものがいいなぁ~と思うものの、宮本さんはそういうの興味持ちそう。
      旅行や好きな本、同感です!
      芸術家はインプットも大事ですもんね。

      2+
  8. しまっくす より:

    歩子さん、こんにちは!
    テレビの前でドキドキして聴いてました!
    詞は女性目線なのに、音は男・宮本の真骨頂といった感じで感動してしまいました…
    でも、わたしも同じくドラマには入り込めませんでした…これからの展開に期待です。
    今後の情報が楽しみですね!

    4+
    • 歩子 より:

      しまっくすさん。

      宮本の真骨頂、なるほど、確かに。
      ぐわーとなるのもあの台詞も、まさに宮本さんならではですもんね。
      ドラマがちょっとクセが強過ぎて引いてしまいました^^;
      見続ければ面白くなっていくかも、、、と期待したいと思います♪
      次のソロのお仕事は何かな?
      話はたくさん舞い込んできてそうですね^^楽しみです!

      2+

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)