エレカシブログ つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシTOUR2018 WAKE UP‼】宮城2日目「仙台 PIT」2018.7.14 セットリスト


f:id:y-passage:20180715005049j:plain

 

本日は、WAKE UPツアー仙台2日目です!
今日のセットリストをアップしますので、ネタバレ回避の方はご注意ください。

※以下はネット上のレポをまとめた記事になります。

 

 

TOUR2018 WAKE UP‼ 宮城『仙台PIT』2日目セットリスト

 

第1部

01.Easy Go
02.風と共に
03.RAINBOW
04.悲しみの果て
05.神様俺を
06.自由
07.i am hungry
08.ガストロンジャー
09.RESTART
10.夢を追う旅人
11.今を歌え
12.いつもの顔で
13.旅立ちの朝
14.オレを生きる
15.Wake Up


第2部

16.今宵の月のように
17.笑顔の未来へ
18.旅
19.俺たちの明日
20.so many people
21.友達がいるのさ
22.ファイティングマン

 

セトリは1日目と変わらず。
やっぱり「旅」は羨ましいなぁ。

 

 

ライブレポ

全部が最高だった!というレポを見てニンマリ。
そうかぁ~、今日もいいライブだったんだなぁ。
とにかく最初からノリノリで、まるでファイナルのような盛り上がりだったそうです!
宮本さんが何度もぴょんぴょん飛び跳ねていたとか!

ただ、最初のうちは声が掠れたり声が裏返ったりしていたというレポが。
でも、歌ううちにだんだん調子が出て来て中盤からはよく声が出ていたそうですよ。
それに、歌を絶賛するレポがたくさんあったので、途中からは本当に素晴らしい歌声だったんでしょうね~

この日は会場が暑かったようで、最初の2~3曲で宮本さんすでに汗だくになっていたそうです。
シャツが透け透けだったとか‥(〃ノωノ)
トミもかなりびしょ濡れだったというレポあり。

でも宮本さん、そんなに汗だくなのに急にジャケットを着て、「ステージは人が少なくて寒いんです」

ジャケットを何度も着たり脱いだりしていたそうです。

 

「RAINBOW」でネクタイを外そうとする宮本さん。
途中で頭に引っかかりハチマキのようになっていたと笑

「今を歌え」では、歌声に感動するレポがいくつも!
とっても良かったみたいです!

「旅立ちの朝」はやはり演奏、音響が壮大で感動的だったそうです。

 

「so many people」では宮本さんが手拍子を煽り、会場中がものすごい盛り上がりに!

また昨日の「友達がいるのさ」は、突然歌うことを決めたそうです。

「よく対応しました、えらい」とメンバーに。

昨日やったら盛り上がったからと言って、またこの日も「友達がいるのさ」を歌ったそうです。

「ファイティングマン」では、石くんを前に出し、後ろから帽子をとって放り投げ、サングラスを上に引き上げてカチューシャのようにしていたそうです笑
そのときの宮本さんの表情がまさにいたずらっ子のようだったと。

 

メンバー紹介で潤さんを紹介するとき、

「村山☆潤!靴が新しくなってます!たこの靴じゃなってる!知ってましたけどね、4日くらい前から」

潤さん、成ちゃん、ミッキーは紹介したのに、「以下略」でトミと石くんの紹介が省略されたそうです^^;
トミがハハハと笑っていたそうな。

成ちゃんの紹介のとき、成ちゃんが帽子に手をやり、なぜかピックが帽子に乗っかってしまったようで、その後「あれ?」という感じでピックを探す成ちゃん。カワイイ…

 

この日は石くんがよく宮本さんに絡んで行ったとか?
石くん、積極的!

あと序盤で、男性の声で「石くん、愛してるー!」と掛け声があったそうで。
会場は爆笑!
宮本さんが石くんを指さしますが、石くんは微動だにしなかったとか笑

さらに、男の子が「トミー!」と呼びかけると、トミがそちらを向いて笑顔でうなづいていたとか。
微笑ましいなぁ(´ー`)

最後はまた全員で手をつないでお辞儀。
大きな拍手!!大円団!!

 

 村山☆潤さん。
いつも律儀につぶやいてくれてありがたいです。
潤さんがいると本当に頼もしい。

 

  

そしてこの日、エレカシはTBS「音楽の日」に出演し(録画)、「俺たちの明日」と「Easy Go」を披露しました。

 

どちらの曲もいかにもエレカシらしいステージですごくよかった。
「Easy Go」は激し過ぎて相変わらずちゃんと歌えていないところもあったけど、歌を聴かせるというよりも「伝えたい」という思いがストレートにぶつかってきて、ハラハラしながらも惹き付けられました。

エレカシってこういうバンドなんだよなぁ。
歌の表現は本当にさまざま。
キレイに歌うだけが歌じゃないですね。

 

 

それではまた!