Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
日記

久しぶりにこんなたくさんの雪を見た。
こんなに積もるなんて。
ピークの時はこれよりもっと積もってた。
めずらしいことだから、子どもたちは寒さも忘れはしゃぎ回ってた。
雪合戦、雪だるま作り、雪かきと、ひと通り楽しんだ。

エレカシのことを書きたいのだけど、書こうと思うとあれもこれも書きたいから何だかうまくまとめられない。

元気な時もそうじゃない時も、ミヤジの歌に助けられて何とか歩みを進めて来られた。
これがまさやんの時もあったし、スキマの時もあったけど、
今の私を励ましてくれるのはエレカシだ。
いつでもエレカシに背中を押されて、急な登り坂もぬかるんだ道も、一歩を踏み出して来れた。

頑張ってる時はミヤジの声がとても頼もしく聴こえる。
怠けてる時はちょっと怖く聴こえる。
「お前ずいぶん生ぬるい生活してるんだな」って、
これはドキュメント映画で実際ミヤジがメンバーに向かって言った言葉だけど、
そんな風に自分が言われてるような気になる。

だからがんばらないと。
ミヤジに呆れられないように。
自分に厳しく。
切磋琢磨しないと。
自分に与えられたこの命、無駄に使ってはいけない。

なんてね、、、
とても難しいことだけど。
でも、エレカシを聞いてるとそんな風に思うよ。
襟を正すような気分になる。

さぁ、また一週間がはじまる。
笑顔で行こう。
笑う門には福来たる。
福よこいこい。