つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

12/24 エレカシ宮本氏2度目の出演!「ワイドナショー」を見た感想


 

ワイドナショー、見ました。

宮本さん、前回の出演時よりさらに言葉に詰まることが多くて、全体的に伝えたいことが伝わっていないもどかしさがありました…^^;

紅白話を振られたとき、「よし、ここでアピールだ!」と身を乗り出しながら期待して見ていたんだけど、宮本さんやっぱり言葉に詰まってなかなか言いたいことが言えず、「あんまり面白くないですよねこの話ね~」と…。

松ちゃんに「ま、いまんとこ確かにおもしろくはない」とか言われてましたね^^;
「こっから、こっから」と。

でも、ここから何かが展開することもなく、私はもう体中に変な力が入ってめちゃくちゃ消耗しました💦

だいたい話を振られると「う~~~~ん」と考え込んで、しゃべり出したかと思うと言葉がなかなか核心に触れずに空回りして、そのうち「おもしろくないですよね」とか「すいません、脈絡がないですよね」とか、自分で自分にツッコミを入れるパターンで…。

まぁ、いつもの宮本さんでした。

せっかく論語の話を振ってくれたのにまともな返しをせず、元号の話題では、「自分のことにしか興味が無いことが判明しました。」と(笑)

それはこちとらよく分かってるんですけど、一応番組がはじまる前に打ち合わせとかするんだよね…?振られる質問もだいたいは前もって知らされるよね?それに論語とか得意のテーマだったらもっと饒舌に語れるはずだよね?💦 などと、いろんな思いが湧き起こってはきますが、もう終始眉間にシワを寄せて「う~~~」と考え込んでいる宮本さんの姿に、こっちはただただうまくいくことを祈りながら見守るのみ。

 

褒められるのが好き
賞がほしくてしょうがない
才能もすごいあるっていうふうに思ってた


これらの最近よく聞く言葉も飛び出して、「ここで言うか」とも思ったけど、本当にどこへ行ってもこの人はこのまんまなんだなァ…と、焦るべきか安心するべきか混乱したまま最後まで見届けました。
印象的だったのは、宮本さんがまたしどろもどろになりながら何とか絞り出した「これを機会にがんばりたいと思います」

…という言葉に、

「今までもがんばっていたんでしょ」(松ちゃん)

「30年がんばったんですよね」(武田さん)

…と、おふたりが言ってくれたこと。

 これはしみじみうれしかったです。


あと、出演者のイノサクちゃんこと井上咲楽さんが、真正のエレカシファンだったことにはおどろきました!

宮本さんに向けてエレカシ愛を熱く語る彼女の様子を見ながら、ああ今日はイノサクちゃんがいてくれて本当に良かった!と心底思いました。
マジで救われた気分でした。ホッ・・・

 

 

こちらこそ、宮本さん(エレカシ)の良さをあんなに熱心に語ってくれたおかげで、とてもいいPRになったんじゃないかと思う!

テレビを見ていた人には、ただの風変わりなおじさんとも思われかねない今日の宮本さんをとても効果的にフォローしてくれたと思います!

イノサクちゃんの好きな曲は、「桜の花、舞い上がる道を」、「so many people」、「花男」とな。

ここで「花男」が出てくるあたり、正真正銘のガチファンですな。

 

やっぱり今回も番組に出た理由がいまいちわかりませんでしたが、なんだかんだ言ってミヤジがワイドナショーに出ているという貴重な時間を楽しみました!

それに、髪の毛がずいぶん伸びてるのをしっかり確認できたし。

2度目があるということは3度目もありそうな気もしますが、また宮本氏がワイドナショーに出ることがあったら、ぜひ次もエレカシファンの人を援軍として一緒に送り込んでいただきたいと思いました。

 

それでは!