つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

エレカシ夏フェス「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017」セットリスト 2017.8.25


 

2017年8月25日(金)、エレファントカシマシが「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017」に出演!

ツイッターやネット検索で得た情報をもとに、セットリストとかんたんなレポを書いていきます。

 

なんと、この日のサポートは村山☆潤さん!

 
潤さんがいてくれたとは、なんて頼もしいんだ!
しかも富士山ドーンな写真!

うれしいなぁ。
サニーさんといい潤さんといい、エレカシは素敵な人たちに支えられて幸せだなぁ。

なんか、誰かメンバー以外の人が入るとどこかホッとするところがあるんだよね。
4人だけのステージもすごく好きだけど、4人の時って緊張感が半端でないし危うい感じがするからハラハラしてしまう。

  

「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017」2017年8月25日 セットリスト

1.悲しみの果て
2.今宵の月のように
3.デーデ
4.風と共に
5.風に吹かれて
6.RAINBOW
7.ガストロンジャー
8.友達がいるのさ
9.ファイティングマン
EN.俺たちの明日

 

「友達がいるのさ」をやったんだ!

フェスの「友達がいるのさ」はことさらに盛り上がったことだろうな。いいなぁ

 

レポ

公式さんがすでに色々アップしてくれています!
写真めちゃくちゃカッコいい!

realsound.jp


写真はまだしも、記事がすでに仕上がっているって凄い!
早さなんだね~、こういう仕事のライターさんは。

 
しかも、もう映像までアップされてます!  

 

本当に仕事が早い!
まだほんの数時間前の宮本さん!

 
レポの中の、

「希望と夢を追って生きていこうぜ。そういう歌です」

「歳をとるとそういうこと歌うしかないんですよ、逃げ場がないから」


…という言葉は、どの曲で語られたんだろう?
いつもながら、ライブではほんと胸を打つようなことを語るんだよなぁ。

銀テープの特効があったという情報を目にしてましたが、写真を見るとさすがに物凄い迫力!

最後には花火が打ち上げられたようで、まさに夏フェス!って感じでいいなぁ。

それから、映像を見るかぎり、宮本さんの声は思っていたより出ていた。
ちょっと苦しそうなところもあるけど、「風と共に」だからっていうのもあるかもしれない。

とは言え、まだ本調子ではなさそうだから、このあとはしっかり喉を休めて欲しいですねぇ。

 
レポめぐりでは、こんな情報が。

・「友達がいるのさ」で靴を脱いだ
・その後、頭に乗せた
・「今宵の月のように」でお客さんも一緒に歌った
・「はじめての僕デス」を少しだけ歌った
・おしりペンペンをたくさんしていた
・やたら手を振っていた(宮本氏が)
・恒例の石くんいじり(帽子を取ってサングラスをズラす)
・銀テープは何種類かの色があって、「ドーンと行け!!エレファントカシマシ・(富士に太陽の絵)」などとプリントされていた
・宮本さんと石くんがふたり並んで開脚

 
エレカシの記念すべき30周年と今年最後の夏フェスを、銀テープと花火で盛大に祝福してもらえたような気がしてうれしくなってしまった。
花火は別にエレカシのために打ち上げられたわけではないけど、それにしても今年の夏フェスの素晴らしい幕閉じとなりましたね^^


で、明日の「めざましどようび」で、エレカシの映像が流れそうです! 


よし、さっそく録画予約!

そして、この日の映像は、スペースシャワーTVで、10月20日(金)、10月21日(土)、10月22日(日)に放送されるそうです♪

これはまたスペシャを契約しないとな~。 

 さて、エレカシ夏フェス2017はこれにて終了。

今年も良き夏であった^^


それでは、また!