つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

神奈川県近代美術館 〈葉山館〉






おとといの美術館めぐり。
まずは神奈川近代美術館の「葉山館」。

JR横須賀線逗子駅からバスで15分。
海岸沿いにすごい存在感の葉山館の建物である。

実はこの日ここへ来た目的は展覧会ではなく、
ネットで評判の良かったレストラン^^
展覧会も興味のある内容だったら見たかったんだけど、
今やってる展示はちょっと興味が持てず・・。
なので、今回はミュージアムショップとレストランのみの利用。
あとは隣にあるしおさい公園を散歩したいなぁ、と^^

ショップは美術館のオリジナルグッズなど、可愛いモノがたくさん♪
何も買うつもりは無かったのに、「おさんぽ美術館」という可愛い本と、
7色の色鉛筆(一本で)を買った^^

館内には展示の案内。
鎌倉館のも一緒に貼ってある。




レストランの開店時間になったので、ショップの隣のお店へ向かう。
お客は私ひとり(笑)
好きな席に、ということで、一番奥(テラスの手前)の席に座った。




最高のローケーションにテンションが上がる。
外にはトンビが何匹も飛んでいて、「ピーーロロロ・・」という鳴き声がずっと聞こえていた♪

料理は魚のコースを注文。





メインはサーモン。
この周りの野菜が甘くてとっても美味しかった(#^.^#)

デザートはキャラメルのケーキ(たぶん)。



さっき買ったばかりの本を読みながらコーヒーを飲んでいい気分(*´∀`*)


食事が終わり、スタッフの人に海岸への道順を聞き、
レストランのドアから外へ出た。



眺めが本当にキレイ。
邪魔なものが何も見えない。
さすが美術館。
いろいろこだわってるんだろうなぁ。




ここから海岸へ。
散歩道のようになっていて歩いていると気持ちがいい。



御用邸もある葉山の海岸。
静かで落ち着いた雰囲気で素敵。
うちの方も静かで落ち着いてるけど、
やっぱりこちらの鎌倉や葉山の方が垢抜けてて明るい印象だ。

しおさい公園の入口もあったんだけど、閉まっていた。
休みだったのかなぁ?



葉山館はとてもシンプルで、人も少なかったせいか非日常感が漂っていた。
蒼く穏やかな海とトンビの鳴き声が、この白くシンプルな建物を引き立てていた^^
好きな展示があったらぜひまた来たい。
レストランも本当に素敵。
今度は逗子の友達を誘って一緒に来ようかな^^


ミヤジが休止中に鎌倉の稲村ヶ崎に来た時の話。
 
“トンビが飛んでて〜、海がキレイなんだよねぇ〜”

稲村ヶ崎では無いけど、ミヤジもきっとこんな光景を目にしていたのかな〜と。
東京も本当に素敵なところだけど、神奈川だっていい場所がたくさん^^
このあとに行く鎌倉でもしみじみと思った。

でもなんだろな、
この葉山って、賑やかな鎌倉とはぜんぜん違う趣きがある。
いわゆる観光地ではないからなのかな。
人々の暮らしがすぐそばにあって。
静かでのんびりしてて、ちょっと私の町と雰囲気が似ているかも。
駅から美術館へのバスの道のりもすごく良かったんだよなぁ^^


このあと鎌倉に行き、同じ近代美術館の鎌倉館へ向かう。