Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エレカシ情報

【2017紅白】エレファントカシマシの演奏曲は「今宵の月のように」に決定!

 

エレカシの演奏曲は「今宵の月のように」

f:id:y-passage:20171223163345j:plain

やっと演奏曲が発表されました。

エレカシは「今宵の月のように」

「まぁ、予想通りと言いますか、、、ハイ」

…と言っている宮本さんの姿が目に浮かびます^^;

そうかぁ、「今宵の月のように」か。
まぁそうですよね。
いちばん世間に広く認知されている曲ですもんね。

個人的には「俺たちの明日」か「悲しみの果て」が良かったんですけど、まぁ当然の選曲という気もします。

 

曲順も発表

演奏曲と同時に曲順も発表されています↓

www.nhk.or.jp

エレカシは37番目の登場。

対抗はなんと「AKB48」です(!)

イメージが対照的過ぎるので、よりエレカシの硬派な雰囲気が引き立っていいんじゃないかな?
ある意味、最高の演出効果になるかも。

観客や視聴者にドーンとエレカシを印象付けてほしいです!
4人とも最高の歌と演奏をお願いします!

そのあとが松たか子さんと星野源さん、そしてSuperflyに嵐と、このあたりが最高潮の盛り上がりになりそう。

ここに並んだ歌手の名前を見ていると、あらためて紅白のお祭り感が伝わってきてボルテージが上がってきますw

このそうそうたるメンバーの中にエレカシがいるのが誇らしくてたまらない。

「紅白は音楽の最高の祭典。日本の1年の大事な締めくくり。家族で毎年、見るのを楽しみにしていた。」

こう語った宮本さん。

今年は見る側ではなく演る側なんだなぁ。感慨深い…。

 

ところで、気になる審査方法は? 

審査の流れは以下のようになっています。

1.紅組・白組が1組ずつ歌われる「対戦」がおこなわれるごとに、「視聴者審査」による投票を実施。

2.最後の対戦の視聴者投票が終わったあと、「会場審査員」「ゲスト審査員」から紅白どちらかに投票していただきます。(ゲスト審査員・会場審査員ともに1人1票)

3.1と2を加えた票数が、最終的な得票総数となり、獲得票数の多い組が今年の「勝利チーム」となります。

 ※引用元:審査方法|第68回NHK紅白歌合戦 夢を歌おう

「ぜひテレビの前の皆さまも視聴者審査員として、番組にご参加ください」とのこと!

対戦ごとに視聴者審査による投票がおこなわれるそうですが、結果はその都度わかるのかな。
たぶん公開されないですよね…。
公開された方が宮本さんはより奮い立つと思うんだけどな。ガチンコ勝負って感じで。

あ…でも相手が相当手強い…(;^_^A

1曲ごとに投票って新しいなぁ。
エレカシに投票してくれる人がおおぜいいるといいな!

紅白まであと1週間と1日。
刻々と迫って来る大舞台に、私もそわそわと落ち着かない日々です。

もっとちゃんと自分の生活に目を向けないと。
もうあと1週間と1日で今年が終わってしまうんだから。

 

では、今日から年賀状書きと大掃除に張り切りたいと思います!

 
※「ゲーテ」に宮本さん登場です! 

GOETHE(ゲーテ) 2018年02月号

GOETHE(ゲーテ) 2018年02月号

 

  

ロッキング・オン・ジャパン 2018年 02 月号 [雑誌]

ロッキング・オン・ジャパン 2018年 02 月号 [雑誌]

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. 歩子 より:

    すずらんさん♪
    そうですよね~、オーストラリアはいま常夏ですよね^^
    紅白の演奏曲は今宵に決まりました!
    「風と共に」を期待していた人が大勢いたのに、残念ですよね。
    でも今宵はエレカシが売れるきっかけとなった思い出深い曲だと思うので、晴れの大舞台で最高の「今宵の月のように」を聴かせてほしいですね。
    そうかぁ、視聴者投票に参加できないんですね。
    でもきっとすずらんさんの祈りは海を渡って渋谷まで届くはず!
    おおぜいのエレカシファンがレポを書くと思うので(もちろん私も)、楽しみにしていてください^^
    フェスもありますね~
    もうカウントダウンは始まってますね!

  2. しろねこ より:

    歩子さん、こんばんは。
    以前お返事いただいたのに、その後ブログを読んではしみじみしたり、色々考えさせられたりしてコメントが追い付かず、すっかり遅くなってごめんなさい。
    長文失礼します。
    紅白もうすぐですね!
    今宵の月のように、当時学生だった私はドラマをきっかけに宮本さんのファンになり、その後も昇れる太陽は初回盤を買ったりしたものの、ほとんど青春セレクションばかり聴いていました。
    でも今年初めてライブに行き悲しみの果てにぐっときて、30周年ライブにも行き、それをきっかけに以前のライブ映像を見て、あまりに硬派な大人で男気に溢れた宮本さんに衝撃を受けました。そして町を見下ろす丘や俺の道、扉…とアルバムを集めて色々な曲を知っていくうちに、すっかりエレカシの魅力に取りつかれてしまいました。
    宮本さんの歌はライブで聴くと本当にいいですよね、うまく言えませんが…それが届くということなのでしょうか。
    きっと紅白の観覧者の中にも、生演奏を聴いて本質的なところにひかれる人はいると思います。
    そして、今年一気に熱心なファンになったので、歩子さんがエレカシの歌に励まされていることや、宮本さんの言動に一喜一憂されていることに共感できてとても嬉しかったです。
    たくさんの情報もありがとうございます!
    これからも楽しみにしています。

  3. 歩子 より:

    しろねこさん♪
    紅白、とうとう明日になってしまいましたね!
    リハ風景のニュースがあちこちで公開されていて、いよいよ本番当日がやってくるんだなぁと妙な緊張感に包まれています^^;
    >あまりに硬派な大人で男気に溢れた宮本さんに衝撃を受けました
    とてもよく分かります…硬派で大人で男気があって、まさに男が惚れる男という感じで。
    エレカシの歌はとても重くて、自分の人生を見つめ直して反省してしまうような曲も多いですけど、宮本さんが自ら先陣を切って「前を向いて歩いて行こうぜ!」と強く生きる姿を見せてくれるので、見ているこっちもふつふつと力が湧いてきます。
    妥協をしない生き方をしている宮本さんだからこそ、歌がこんなにストレートに届いてくるんだなぁ…と。
    紅白で今宵を歌う宮本さんの姿を見て、きっとまた新たにファンになる人がいると思います^^
    エレカシを好きになる人って、おっしゃるとおり本質的なところに惹かれるんだと思います。(そうじゃない人もいるのかな?)
    ブログは好き勝手にいろいろ書いてますが、共感してもらえてとってもうれしいです^^
    エレカシのことを話せる人がいないので、ここに吐き出すしかないんですよねぇ。
    時にはお目汚しもあるかと思いますが、どうかこれからもよろしくお願いします< (_ _)>