エレカシブログ つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

いよいよ今日はエレカシZepp東京。


 

いよいよ私が参加するエレカシZepp東京の日です。

お天気が微妙なんですよね…。

ネットの天気予報を見ると今日は1日ずっと曇りなんですが、テレビの朝の情報番組では雨マークもあったりして、やっぱり雨の備えは必要なようです。
めんどうだなぁ…。

せめて入場の列に並んでいる時間だけでも降らないでほしいものです。
傘も事前に外のロッカーに入れたいので。

 

いよいよ今日だというのに、あまり実感がわかずいつも通りの朝です。
予定が遠い方が純粋なワクワク感が大きいんですよね。
まだリアルではなく無責任に喜べるというか。

実際に当日がせまってくるとワクワクばかりもしていられず、荷物や天気や家族への説明や食事の準備といった現実が視線を塞ぐので、あまりエレカシのことを考える余裕がなかったりします。
ライブ当日は案外忙しい。

でも、外で働いていた頃は仕事が終わると同時に駅へ走ってライブ会場へ向かっていたのだから、あのころは家族の夕食の支度とかどうしていたんだろうか?
仕事に行く前に準備していたこともあったなぁ、確か。
今よりずっとバイタリティがあった気がします。

 

でも、今日これからエレカシの生演奏と生歌を聴けるのかぁ。
現実→非現実を体験する、数少ない大切な1日。

最近は雑誌やネットニュースなどで宮本さんのインタビューを読む機会がとても多いですが、雑誌もテレビも今この瞬間ではなくすでに過ぎ去った過去なので、私がそれに触れる時にはすでに宮本さんはそこにはおらず、何となくいつも取り残されている気がしています。
過去と言っても、ごくごく近い過去ではあるんですがね。

ライブはまさに今のエレカシを目の当たりにできる貴重な場所。
時空を超えて“落ち合えた”と深く実感する瞬間です。
こんなに好きな人たちに実際に会えるなんて、しかも目の前で生演奏を聴けるなんて、ミュージシャンのファンでなければこんな素晴らしいご褒美はなかったなぁと思うとしみじみ幸せです。

同じ理由でテレビやラジオの生放送も好きですが、やっぱり同じ時同じ場所で直接エレカシの姿を見られるライブは特別ですよね。

 

だから、もっとテンションを上げていきたいのに、なぜか気分が盛り上がらない。
たぶんこのどんよりした空と、出かけるまでに片付けなくてはいけない仕事のことで憂鬱なせいです。

 

今日の空。
どんより。

f:id:y-passage:20180705094617j:plain

 

でも猛暑で直射日光が照り付けるよりはマシかな。
ザーザー降ってきたら困るけど。

午後2時までにはもろもろ終わらせて、出かける支度をはじめ、3時過ぎには家を出る予定。

通販で購入済みのグッズは今日届く予定で、マフラータオルを今日使いたかったけど無理そうなので違うタオルを持っていこう。


そんなライブ当日の朝でした。 

それではまた。