エレカシブログ つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシグッズ】バケットハット&男椅子Tシャツ|宮本さんの歌う「赤いスイートピー」が話題です


 

f:id:y-passage:20180511224133j:plain

 

エレカシグッズのバケットハットと男椅子Tシャツが届きました。

期待していたバケットハット。
モノ自体はなかなかいいんですが、被ったら微妙に似合いませんでした💧

サイズも少し大きくて風に飛ばされてしまいそう。
でも6月の娘の運動会で思いきって被りたいと思います。

男椅子Tシャツは2枚目。
以前購入したホワイトと、今回購入したネイビーの2色になりました。

男椅子Tシャツはまさかこんなにカラー展開されるとは思っていませんでした。
人気なんですかね。
意外になんにでも合うのでうれしい^^


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


なぜか「赤いスイートピー」の記事がよく読まれているようでランキングに上がっていたので、なぜ?と思ってチェックしてみたら、ツイッターで宮本さんの「赤いスイートピー」のカバーがずいぶん話題になっているようですねぇ。

「The Covers」への再出演が決定した流れですかね?

 

www.tsutsuganaku.com

 

宮本氏の魅力が世間にどんどんバレちゃう。
次の「The Covers」が放送されたら、さらに人気が出てしまうのかな。

でも、人気の高まりが今度のアルバムの売り上げに反映してくれるなら良いことだ。

どうせなら注目度がさらにドーンとアップして、アルバムランキングでウィークリー1位を取れたら最高!

エレカシが世間の注目を浴びる興奮とチケットが取れなくなる悲しさで、ジレンマに陥ってます^^;


「Easy Go」がラジオで流れたようです。
聴けるらしいんですが、CDで初聴きしようと思って聴いてません。
…と言っても、もうまったくの初聴きではないんですけどね。

今夜は「宮本から君へ」の放送日。
このドラマ、とても評判がいいみたいです。
私もすっかりハマってしまって、毎週ドラマを楽しみにしています^^

毎回、池松くんの朴訥とした語り口調がすごく好きです。
ドラマ全体の空気感もいいなぁ~と。
(もしかしたら原作よりドラマの方が好きかも…)

先週、松山ケンイチが登場して、ドラマが一気にメジャーな雰囲気をまとっていました。
まさか松山ケンイチみたいな主演クラスの俳優さんが出てくれるなんてねぇ。
蒼井優も好きな女優さんなので登場が楽しみです。

そうそう、原作者の漫画家、新井秀樹さんが宮本浩のお父さん役で出ていました。
演技はちょっと慣れてない気がしましたが(当たり前ですが^^;)、雰囲気がとても合っていてよかった。

そしてやっぱり、主題歌「Easy Go」がすごくいい!
新井さんも喜んでいるかな。
自分の作品の主題歌がエレカシでしかもこんな名曲で。最高じゃないかな。

 

 


来週の19日(土)は「METROCK 大阪」、翌週の26日(土)は「METROCK 東京」に出演するエレカシ。

47都道府県ツアーのように毎週末エレカシがどこかで演奏していると思うだけでワクワクします^^

メトロックで春フェスはいったんおしまいなのかな?

6月に入ると、今度はいよいよ2018ツアーがスタート!
初日の6月25日はZepp名古屋ですね。

Zepp名古屋も思い出深いライブ会場です。

ツアーがはじまると、また一気に賑やかになって楽しくなるぞ。
グッズもまた楽しみだな♪
春グッズ買ったばかりなんですけどね^^;


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

わたくしごとなんですけど、息子が高校で友達とトラブルになったようで、ここ最近ずっと思い悩んでいる様子でした。

急に通信制の高校に行った友達の話を始めて「そういうのもアリだよね」とか言ってみたり。
寝坊して学校に遅れて行ったり。(これまで寝坊なんてなかった)
朝、とつぜん嘔吐した日も。
この日はさすがに学校は休ませましたが、その後はケロリとしていました。

聞いても何も言ってくれないので、「自分では手に負えないと思ったら親を頼りなさいね」とだけ言って様子を見ていたんですが、今日になって急に「この間のあれ、解決したから」と言ってきた。

どうやら自分で担任の先生に話に行き、それがきっかけで事態が収束したとのこと。

正直、そんな簡単に収束するかな?とすこし疑心暗鬼ではあるんですが、まぁ本人が大丈夫と言っているのでとりあえずはホッとしました。

本人も安心したのか、今日は素直にいろいろ語ってくれました。
事態は想像以上に深刻で、学校中の生徒が知っている規模のトラブルに発展していたのだとか。
息子は生きるか死ぬかまで追い詰められていたらしく?2階の窓から飛び降りたら死ねるかどうか調べたとか物騒な話も飛び出し、何も知らなかった私はただただ茫然……。

息子がそんなことまで考えて悩んでいたなんてちっとも知りませんでした。
ひとつ屋根の下に暮らしているのに……。
そのことがひどくショックでした。

これからは生きるか死ぬかで悩むような事態が起こったら即学校を休んでいい、と伝えました。
通信制の高校に行くのも全然OKだと言いました。
逃げ場を用意しといてあげないと今度なにかあったら本当に思い切ってしまうかも……と怖くなって。

とりあえず、すぐに担任の先生に連絡して話をしてみようと思います。
担任は以前から息子と仲のいい先生で、今回もけっこう前から事態に気付いており、息子の話ではいろいろと水面下で動いてくれていたようです。

それに引き換え、母親の私のなんて情けないこと…。

高校生で18才で、いっちょまえの口も叩きますが、まだ精神的には未熟な部分もあり支えが必要だということをしっかり分かっていないといけませんね。

口では「大丈夫」とか「別に」とか言って強がっていても、子どもは親の前ではなかなか弱音を吐けないということを頭に入れておかないと…。


そんな反省の夜でした。

 

ではでは。