エレカシブログ つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

エレカシファンクラブ『PAO』会報vol.87が届いた


 

f:id:y-passage:20180203214750j:plain

 

PAOの会報87号が届いたので、さっそく読みました^^

今回は2017年を振り返るメンバー座談会がとても充実してました。
座談会と言っても、ほぼ宮本さんひとりがしゃべってる感じだけど(笑)

 

こうして2017年を振り返ってみるといろんなことがありましたねぇ。
と言っても、どれもまだつい最近のことのような気がします。

2017年、私はエレカシの活動を当然ファン目線から見ていたわけだけど、座談会では宮本さんの側から見たり感じたりしたエレカシの2017年が語られています。

読んでいると、あのころ私が感じたり想像していたことの答え合わせをしているみたいで楽しい^^

そうか、やっぱり宮本さんもそう感じていたんだ!とか、

あれ、そう思ってたの!?とか。

大阪城ホールのこと、ツアーそれぞれの土地のこと、夏フェスのこと、野音のこと。

宮本さんの口から語られるそれらがとても興味深くて、エレカシの裏側をのぞき見しているようなワクワク感があります。


有料会員なのでここにはあまり詳細なことは書けなくて申し訳ないんですが。

でも、エレカシファンならPAOに入って損はないですよ。

こうしてほかでは聞けない話が聞けたり、写真が見れたり。
情報も先に知れたり。(そうじゃない場合も多々あるけど)

そして何より、チケット先行申込がありますから。

ファンがこれだけ増えた今、チケットを手に入れるにはファンクラブ先行の特権がないとこれからは難しくなるんじゃないかなぁ。

これまでも野音なんかファンクラブでも相当難しかったけど、ツアーのチケットはPAO先行で外れたことなかったです。

今後はツアーでも外れることが増えてくるとは思うけど、それでもチャンスが1回増えるだけでずいぶん違うと思うんで。


しっかし、今年の春フェスにもう5つもエントリーしてるなんて驚きです。

フェス関連は行かない主義なのでまたお留守番なんですけどね。

(ライブ自体あまり行かれないので、行くライブはかなり絞らなくてはいけないので…。)

子どもが独り立ちしたら、そのときは誰にも遠慮せず私は自分のために生きるぞ。

ライブだってばんばん行くんだ。

ツアーだって何か所も行くんだ。

遠征をいっぱいして全国を旅して。

いろんな土地の景色を楽しんで、おいしいものたくさん食べて。


ツイッターではそういう人おおぜいいるでしょ。
うらやましくて仕方ないんデスよね。

でも写真とか見てると一緒に行ったような気分になるんだよなぁ。
ライブが終わるとレポもすぐさま上げてくれたりして。
あのツアーの日々は、そういう方々のおかげで本当に楽しかったです。

写真も、その土地土地の風景や、会場へ向かう車窓や、ご当地名物や、アフターの打ち上げの様子とかも、見てるだけでウキウキしました。
見ず知らずの顔も知らない方々なんだけど、勝手にものすごく親近感を抱いたりして。

私はお金も出さず体も動かさず、こうしてネットを介して様子を窺い知れて写真まで見れて、ありがたいったらなかったです。

そういえば、ノンフィクションW。
あれから何度か見直しているんだけど、見れば見るほど宮本さんに惹かれていきますね。
すでにこれ以上ないほど好きだったはずなんだけど、まだ余白があったのかというくらい、もっと好きになる。

こんなふうに生きている人、ほかにいるのかなぁ。

生命力とか思いの強さとか、なんかそういう、人が発するオーラみたいなものがあるとしたら、宮本さんのオーラは間違いなく世界屈指でしょう。轟々と 猛火のように燃え盛っていると思う。

これを何十年も維持し続けているなんて、脅威です。


番組の中で、

「もっと違う自分に出会いたい」

「もっともっと私は輝きたいって思っているわけだよ。それを歌にしてるってことなんですけどね。」

…と言っていた宮本さん。


実は、2015年の新春ライブで、同じことを言っているんです。

「俺はまだまだ輝きたいんだよ!」


つい最近も、2015年の新春ライブのMCについて書いたばかりですが、この日のライブ本当に名言の宝庫でしたね。

時間がある人はよかったら読んでみてください↓

www.tsutsuganaku.com

 

それではまた!