エレカシブログ つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

エレカシ新春ライブ2018「大阪フェスティバルホール」2日目のセットリスト 2018.1.7


 

エレカシ新春ライブ大阪2日目のセットリストです。

東京に参加される方はネタバレになりますのでご注意くださいね。

 

 

 

 

 

2018年1月7日 エレカシ新春ライブ「大阪フェスティバルホール」2日目セットリスト

 【第一部】

01.ドビッシャー男
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へ君と
04.悲しみの果て
05.夢のかけら
06.旅
07.はじまりは今
08.デーデ
09.珍奇男
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.3210
14.RAINBOW
15.ガストロンジャー
16.今を歌え
17.四月の風
18.俺たちの明日
19.風と共に


【第二部】

20.昔の侍
21.真冬のロマンチック
22.この世は最高!
23.奴隷天国
24.RESTART
25.夢を追う旅人
26.ファイティングマン
27.so many people


【アンコール】

28.今宵の月のように

  

 ハンコ&皆さんのツイート 

 

なんと、ハンコは日替わり!
昨日とちがう!

 ※俺たちのエレカシ様のツイートをリンクさせていただきました<(_ _)>


そして、金原さん本日も様子をツイートしてくださってます^^

 

 

宮本さんのMCに感銘??
あとでレポをさかのぼるのが楽しみです^^

 

サニーさん、今夜も大成功とのこと!

 
宝物!


こうして楽屋での様子が知れるのは本当に楽しい^^
サニーさんに感謝!


さらにもひとつ。

 

 
 

今日はNHKの取材が入っていたとのレポをちらっと見かけました。
また近々NHKでエレカシを取り上げてくれるのかな。ウレシイ!

 

昨日も書きましたけど、終わったはずのお祭りが再び始まったかのような高揚感。
参加してないのに。
とにかく楽しい!ワクワクします。

まだ東京もあるんだなぁ。
あのNHKホールのステージに再びエレカシが上るのか。

メンバー全員、年末の忙しさのなか体調を崩すことなく走り抜けて、最後の大役も無事果たして、新年明けてもこんなに元気なライブを見せてくれるなんて、ファン冥利に尽きますね。


そうそう、このあいだスポーツ報知に宮本さんが載っていたそうで、出遅れた私は新聞を買えなかったんですが、Webニュースにも上がっていました。もう見た方も多いと思いますが、一応ご紹介。


この宮本さん見てちょっと笑ってしまった^^;
もう一枚の方が素敵です。

「ヒット曲を出したいし、認められたい。普段から『売れたい病』にかかっているんだけど、(17年は)年間を通して、光り輝く何かに身を委ねることができた。ヒット曲を出したわけではなかったけど、自然と肩の力が抜けた。『売れたい病』にかからないで、できたんですよね!」

※引用元:エレカシ・宮本浩次が語ったバンドの現在と未来 60代で「大きなこと呼び込めるように」 : スポーツ報知


紅白出場決定後のライブでは、、、

「紅白が決まり、『うれしい!』という気持ちが伝わったのか、メンバーだけじゃなく、お客さんも、同じ30年の歩みを歩んだかのような祝福感に包まれたんです。蓄積された疲れはあったけど、それを補って余りある幸せなツアー。独特の達成感がありました」

※引用元:エレカシ・宮本浩次が語ったバンドの現在と未来 60代で「大きなこと呼び込めるように」 : スポーツ報知

 

この先の音楽人生に、
「不安より楽しみが大きい。やりがいのあることがこれからやって来る」
と期待する。

「大人だし、経験値も違うし、20代の時の50代ってとっても怖かった。今が元気だからってこともあるけど、肉体の衰えを自覚しつつも自分を俯瞰(ふかん)して見ることは得意になった。その年齢なりに、歌を歌っていくことができるようになった。10年周期で大きな出来事があるんで、61歳になって大きなことを呼び込めるようにしたい。楽しみだね」

※引用元:エレカシ・宮本浩次が語ったバンドの現在と未来 60代で「大きなこと呼び込めるように」 : スポーツ報知

宮本さんはもう60代を見据えているのかぁ。
しかも61才で何か大きなことを呼び込もうとしてる(笑)

 

www.hochi.co.jp

 

…にしても、ライブの予定がたくさんあっても、どんどん終わって容赦なく過去になっていくなぁ。
未来のライブが待っているのは楽しみだけど、それもあっという間に終わってしまうんだろう。

10年なんてまたたく間かもしれない。

きっと10年後も野音でエレカシのライブを見られるだろうし、エレカシの新曲を待つ日々も今と変わらないんだろう。

そうであってほしいな。