Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
2018WAKE UP‼ツアー

【エレカシTOUR2018 WAKE UP!!ファイナル】愛知「Zepp Nagoya」2018.9.11 セットリスト

 

WAKE UP!!ツアーがとうとう最終日を迎え、無事に愛知のファイナル公演が終了!

いつもは高揚した気分で見る数々のレポも、今日だけはちょっと感傷に浸りながら読んでました。

愛知2日目、ファイナル公演のセットリストとライブの様子を、ネット上のレポから得た情報を頼りに書いていきます。

 

WAKE UP!!ツアーファイナル「Zepp Nagoya」セットリスト

 

セットリスト

第1部

01.Easy Go
02.風と共に
03.RAINBOW
04.悲しみの果て
05.神様俺を
06.自由
07.i am hungry
08.ガストロンジャー
09.RESTART
10.夢を追う旅人
11.今を歌え
12.いつもの顔で
13.旅立ちの朝
14.オレを生きる
15.Wake Up

第2部

16.今宵の月のように
17.笑顔の未来へ
18.暑中見舞-憂鬱な午後-
19.俺たちの明日
20.so many people
21.友達がいるのさ
22.ファイティングマン
23.風に吹かれて

アンコール

24.待つ男

 

愛知1日目のセットリストと比べると、第2部の最後に「風に吹かれて」が増え、アンコールが「花男」から「待つ男」に。

「ファイティングマン」のあとに「風に吹かれて」はちょっと意表を突きますね。
これは盛り上がっただろうなぁ~。

そして、2018年のツアーを締めくくる最後の曲は「待つ男」
宮本さん「待つ男」好きだなぁ。

「待つ男」や「男は行く」のような曲は、「ガストロンジャー」や「ファイティングマン」とはまた違った宮本さんの勝負曲。
「奴隷天国」や「この世は最高!」のような過激な曲とも質が違う。
もっともエレカシの真髄に近いのではないか?というような気がしていますが、、、まぁどの曲もそうなんでしょうけど。エレカシの曲はすべて宮本さんが生み出しているわけなので。

今年も春・夏とフェス参加が続きましたが、フェスと言えばセットリストには耳障りの良い代表曲が並ぶのが通常なところ、今年5月のメトロックで突然ぶち込んできた「男は行く」。
あれには不意を突かれましたが、レポではとっても評判が良かったですよね。

そしたら宮本さん自身もこちらの記事で、こう言っていました。

METROCKというフェスで「男は行く」をアンコールに演奏したんです。なんの練習もしないで急に。そしたらよかったんですよ。

「男は行く」をMETROCKでやったら思いの外破壊力があって

※引用元:http://rollingstonejapan.com/articles/detail/28613/4/1/1

宮本さんにとっても思いきった選曲だったんでしょうねぇ。
「男は行く」のような曲が非ファンも大勢いるフェスで一体どう受け取られるか試してみたかったんでしょうかね。

……脱線しました。
名古屋ファイナル公演の様子を載せていきます。

愛知ファイナル・ライブレポ

兵庫さん、名古屋に行かれたんだ。

チケットは当然ソールドアウト。
Twitterではチケットを求める人の書き込みをたくさん見かけました。

さて、ライブです。

ファイナル公演は本当に最高だったと、どのレポもそれを物語っていて胸が熱くなりました…。
すべてを出し尽くすようなライブだった、と。

「風と共に」で声が出づらく音程の狂いも多少あったようですが、いつものように途中で復活したようですね。

宮本さん、名古屋公演が延期になったことを「ごめんなさい」と謝っていたそうで。

そして、禁煙に加えて6月から禁酒もしているそうで、「やることがない」、「生活がシンプルになった」と(笑)
でも禁酒したら声が出るようになったのだそうです。ヨカッタヨカッタ
お酒を飲めないのはかなりかわいそうだけど💧
あんなに「ビールが美味しい」と言っていたのにね。
ファミレスでビールを飲むのにハマっていたり。

この後しばらくは表立った活動はないと思うので、少しくらいお酒を楽しんでほしいです。
まったく飲まない!という歌手もいますけど、歌うために他のものがすべて奪われるような人生はあまりに気の毒過ぎる…。
喉を傷めないような、お酒やタバコの代わりになるストレス発散法が見つかれば一番いいですね。
それがネクタイや指輪やおしり出してブーだったりして。

レポで印象に残ったMCが、「このWAKE UPツアーが終わってようやく30周年がすべて終わった気がしている」、という言葉。

30周年のスタートからものすごいプレッシャーを背負って走り続けてきた宮本さん。
その肩の荷をようやくここでいったん降ろすことができますね。
もちろん、その肩の荷には素晴らしいことだってたくさん詰め込まれていたと思いますが、きっと肩に食い込んで痛いほど重かったと思うし、体調を崩した時もその荷を下ろすことはできなかっただろうし、本当によく最後まで背負い続けてくれたな~と心から労いたい気持ちです。

あと今日の宮本さんはなぜかコンタクトレンズをしていなかったようで。
目にキズでもできたかな?
宮本さん、テレビでもライブでも本当に本番の時間しかコンタクトを付けないようですが、やっぱりコンタクトは目に負担がかかるんだろうなぁと思います。
私ももう何十年もコンタクトをしていて、やっぱり目を使い過ぎるとドライアイになって辛いので、最近は家ではメガネで過ごすことも多いです。
でも人前に出る宮本さんは、やはりこれまでのキャラもありますしね、自分の意思だけで見た目のイメージを変えるわけにはいかないのでしょうなぁ。

宮本さんのことばっかり^^;
すみません、たぶん私が宮本さんのレポにばかり引き寄せられちゃうのだと思います。
いまだに大好きな人です。

ライブ前に鍵盤サポートの村山☆潤さんがツイートしたこちら↓

おお、レポで見て気になっていたミニチュア男椅子はこれか!
座面の裏にちゃんと「男」シールが!

潤さんにはツアーを支えてもらい、アルバム「WAKE UP」でもお世話になり、そして毎回丁寧なツイートでファンたちを楽しませてくれて、本当に感謝しかありません。

潤さんも本当にお疲れ様でした!

▼山崎編集長もやっぱり行ってました。

「ベテランの新人バンド」という表現がおもしろいなぁ。

新しいアルバムの曲は宮本が自分のために必要だったのだな、ということが見ていてわかった。

※引用元:https://rockinon.com/blog/yamazaki/180035?rtw

“見ていてわかった”

山崎さんが言うと深い……。

あと、ツイッター情報で知りましたが、矢野きよ実さんがフェイスブックでエレカシのエピソードを語ってくれてます。

▼また兵庫さん。

 

「エブリバディ!かっこいいぜ!俺が!!」

誰も異論はないでしょう!笑

▼「SPICE」に兵庫さんのライブレポがアップされました。

 

写真がカッコいいなぁ~

そして、石くん。
首から上と下がなんてアンマッチなんだ^^;
ミッキーカッコいい。
トミもカッコいい。
せいちゃん、なんだかかわいい。
潤さんがとても頼もしく見える。
そして宮本さん、白シャツがまぶしい(*´ω`*)

 

WAKE UPツアー、東京公演に参加できて本当に幸せでした!
新アルバムの曲を聴けて最高でした!
メンバーが近くてうれしかった!
一体感があってめちゃくちゃ楽しかった!

ぜひまたライブハウスツアーを決行してほしいです^^

 

POSTED COMMENT

  1. えり より:

    名古屋が無事に終わりましたね。
    今回も歩子さんのレポートでLIVEの様子を思い浮かべています。ファイテングマンから風に吹かれて、からの待つ男!痺れるでしょうねー!
    宮本さんの声もすっかりいいみたいで、本当に本当によかったです。随分節制されたんですね。私はZepp大阪2日目に参加する事ができましたが、夢のような時間で今では本当に夢だったんじゃないかと感じるほどです。昨年からずっと走り続けてきているので、心身共にゆっくり休んでもらいたいですね。

    実は随分前から歩子さんのブログを読ませていただいているのですが、歩子さんがまさやんとスタレビのファンだったと知ってからは、勝手に親近感を持って読んでいます。(私が初めて買ったCDはスタレビで、初めてファンクラブに入会したのはまさやんでした。)
    エレカシを共に語れる友達がいない事もあって、歩子さんのブログを読みながら、そうそう!とか、なるほどぉ!とか相槌のような独り言を言ってるうちに、今ではそれが欠かせない楽しみのひとつになっています。
    私は全くのアナログな人間なので、見知らぬ方とネットで繋がったりする事にずっと抵抗があり、コメントを送ることさえ躊躇していました。でも先日思い切ってコメント送信してみると、すぐに丁寧な返信がいただけてドキドキしてしまいました。
    そして嬉しくなって思わず取り留めもなく長々と書いてしまいました。すみません(^_^;)

    • 歩子 より:

      えりさん。

      おおお、びっくりです!
      スタレビとまさやんがお好きなんて!
      初めて買ったスタレビのCDってなんだろう?やっぱり「夢伝説」ですか?^^
      私もまさやんのファンクラブに入ってました。
      同じ会報を読んでいたんですねぇ
      まさやんの会報は毎月届くのでいつも楽しみでした♪
      エレカシはようやくひと段落で、今ごろ宮本さんもホッとしているでしょうね^^
      しばらくのんびり好きなことして過ごしてほしいです。
      このブログに辿り着くのは元々あまりネットやSNSをやらないという方が多いみたいです。
      ネットに慣れていない方がコメントを送るのってものすごく勇気がいりますよね。
      私はこうしてコメントをいただけるのが本当にうれしいので、ぜひこれからも何でもお気軽にコメントしてください!

  2. きみぽん より:

    昨年の野音ライブの中継を見てエレカシかっこいい!と思ってからもうすぐ1年…今も同じ気持ちです。
    ツアーの最終日のライブレポを読んでツアーが終わるさみしさとおつかれさまの気持ち、そしてエレカシをすきになってよかったなぁ…とあらためて思いました✨

    いろんな事で疲れた日でも、ふりかえると宮本さんやメンバー達の楽しそうな場面や笑顔になれる出来事をブログで教えてもらえて、そのたびに何だか元気な気持ちになりました

    歩子さんのブログのおかげでお留守番の私も参加できたような楽しい気持ちになれました。ありがとうございます(^_^)

    • 歩子 より:

      きみぽんさん。

      もうすぐ1年ですか!
      あっという間ですね^^
      ツアー中の盛り上がりとツアーが終わったあとのこの淋しさ、、、始まったものは終わるんですねぇ。淋しい。
      でもまた新情報も出て、新春ライブの具体的なことも判明し、また元気が出てきました^^
      毎年この繰り返しです笑
      今回の名古屋の記事、ほぼ宮本さんのことしか書いてなくて自分で自分に呆れています
      もっとメンバーのことを知りたい人がいっぱいいるのに。
      次からは気を付けよう((+_+))
      こちらこそいつもブログに訪問してくださり本当にありがとうございます!
      きみぽんさんのコメントにいつも元気もらってます。

  3. みやもん より:

    歩子さん、名古屋レポありがとうございました。
    無事終わりましたね(涙) 早速、新春等の告知が出ましたが、まずは私の中でも一旦終了したい(笑)
    名古屋1日目からコメントしたかったですが、千秋楽もあるので待ってました。ま、1日目のコメントは言わずもがな、暑中見舞ですよ暑中見舞。………暑中見舞!
    今回は転がり回る気力もなく、ただパタンと倒れこみました。そう、布団に。事件はいつも布団で起こっている。絶対カッコいいやつやん、また…。生きている間に(私が)、生で聴けるかしら。「旅」もしかり。でも、そんな曲あげだしたらキリがないですもんね( ´∀`)
    宮本さんもメンバーも絶好調で楽しそうで良かった。嬉しいです。突っ込みどころ満載、エピソードいっぱい。ジュンジュンのミニチュア男椅子❤︎ 私、ツイッターはしないのですが、アルバムが出来た時はもちろん、ライブやフェスが終わる度にジュンジュンに「ありがとう」を言いたくて言いたくて、でもやはりアカウントは作らないままで…。ジュンジュンありがとう!(ここで?)
    さらにこの場をお借りして、ひよとんさん、気にかけて下さりありがとうございます! ここしばらく、ほんとに心身ともに疲れておりました(涙) そして「つつがなく」でのテニスレポ経由でエレカシ復帰♪ ありがたいです。歩子さんありがとう。スポーツも音楽も世界屈指のものは人を元気にしてくれますね。そして、何度もサムライサムライ言うて申し訳ありませんが、あの「ゴルフ侍」でのゆるいエレカシにほんとに癒されまして(笑) 今、あらためてWAKE UPツアーを振り返っています。「Wake Up」死ぬほどカッコよかったなぁ〜。ピンスポット、無音の中の「破壊されんだよダメなもんは全部」。しびれたなぁ〜。
    この2シーンしか思い出せないけど!

    • 歩子 より:

      みやもんさん。

      公式さんはファンをひと息つかせるつもりはないようですよ。
      すでに新春の申し込みもはじまって、また当落でハラハラしたりグッズ情報にウキウキしたりブルーレイにうっとりしたり、、、という日々の始まりです
      もうちょっと余韻に浸らせてくれてもいいですよねぇ
      …なんて、勝手なこと言ってます^^;
      パタンの下が布団でよかった^^
      「旅」は、、、ちょっとハードルを上げてしまったかな、ごめんなさい宮本さん、次の「旅」は頑張ってすごいやつお願いします。
      潤さんのミニチュア男椅子、あれどうしたんでしょう?かわいい
      あれがグッズで出たら売れるだろうなぁ。
      もしかして「侍」からすでに?
      なんて、みやもんさんのコメントを読んで思っちゃいました。
      WAKE UPツアーですが、名古屋公演にカメラが入っていたそうなので、もしかしたら映像で残るかもしれません^^
      次の新曲の初回特典とかに付けてくれないかな~。

  4. ラギ より:

    歩子さん
    エレカシロス状態のアンニュイなちょっと憂鬱な母を醸し出し家族の同情を誘う作戦だったのに、暑中見舞かー!
    きっとみやもんさん転がってるな、間違いないなって思ってました。私は、正座の状態でフローリングの床をドンドン、バタバタしたせいで、膝が痛かった。柔らかいラグ敷いとけば良かった。

    そーなんです、私も昨夜ボヤいてたんです。あーあ、きっと生きてる間に生で聴けない曲っていっぱいあるじゃん‥。平成理想主義とか今年中に歌っておかなくていいの〜?とか、でっかい声の独り言、ブツブツ言ってたら、にわかロック男の息子が、ヒトコイシクテェ〜ねむれないヨルわぁ〜♪ふふふふ、ふふふぅ〜(歌詞知らんのかい!)
    って歌い出しこれで我慢しとけ〜って
    ( ̄ω ̄;) ‥‥えっ
    まあ気持ちはうれしいが、そ、その父親譲りの独特の歌唱力‥ありがた迷惑なんですけど〜ざんねーん!(ちょっとオワコン!)
    うちの侍でしたー。

    ミニチュア男椅子欲しい!欲しい!商品化希望です!
    (▰˘◡˘▰)

    • 歩子 より:

      ラギさん。

      皆さんやっぱり平静じゃいられないですよね^^
      私もたまにふと思います。
      あの曲はあと何回生で聴けるんだろう…とか、もしかして1度も聴けないままの曲があるんじゃないか…とか。
      エレカシも私もまだ30代くらいだったらそんなこと考えないと思いますが、50代ともなるとやっぱり先のことをどうしても考えてしまう…。
      でも結局、その時その時を全力で楽しむしかないなーという感じですねぇ
      平成理想主義、また聴きたいな~
      あは!息子さんいいなぁ(笑)
      メロディを追えるだけでもエラい!
      ミニチュア男椅子、器用な人は手作りして細かい傷まで再現していたりしますよね。
      フェイスで商品化されても質はあまり期待できないかもしれません^^;(それでも欲しい)