つつがなく

エレカシブログ つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

アラバキで一番楽しみなエレカシ×仲井戸“CHABO”麗市!リハをやったそうです!


 

アラバキが2日後に迫っています!
エレカシが出演する20日まではあと3日!

また鬼リハをやっているのかな~と思っていたら、インスタグラムよりアラバキでのエレカシのリハの様子が!

www.instagram.com

arabaki_officialARABAKI責任者の菅です。
一夜明けてのリハーサルのご報告です。

2日目、4月29日みちのくステージでの大トリエレファントカシマシのスペシャルセッションのためのリハーサル。

ストリート・スライダーズ、ボーカル、村越HARRY弘明さんとリハーサルで尊敬する日本のロックボーカリストハリーさんへの宮本さんの最大のリスペクト、バックホーン、山田将司くんへの後輩ミュージシャンへの大波のような感謝と尊敬

そして、偉大な日本のロックギタリスト仲井戸CHABO麗市氏へエレファントカシマシの皆さんからの憧れと 音楽家としての感無量な溢れる気持ちを 同じ空間で感じることが出来て本当に嬉しく思いました。

リハ中、RCの名曲をエレカシとチャボさんと一緒に演奏したとき 宮本さんが感動のあまり歌えなくなり チャボさんが宮本さんを歌とギターで
温かく支えるその場面を観たときに、ARABAKIを18年やってきてよかったということと 何よりRCサクセションとエレファントカシマシの音楽が
日本に存在してくれて、ほんとうに良かったと思えました。

余談ですが、僕は29日、エレカシが大トリを努める日のキャンプサイト付近ZAO VIEW VILLAGEにてゴスペルシンガーのジョン・ルーカスさんに「四月の風」を課題曲にしたゴスペルワークショップを頼みました。
課題曲のパート分けもジョンさんにアレンジして頂いています。
このゴスペルワークショップを参考に、ARABAKI18の大トリを意味深い、思い出深い年に出来たらと思っています。

「THE ROCK STEADY FIGHTING MAN’S CLUB BAND」
28日、大トリのストレイテナー
29日、大トリのエレファントカシマシ
2組の素晴らしいロックバンドへ経緯を込めて今年もARABAKIは開幕します。

 
宮本さん、チャボさんと一緒にリハやってたんだなぁ。
宮本さんの感動が伝わってきて鳥肌が…。

チャボさんって本当にカッコよくて大人でお茶目な最高のミュージシャンだと思います。
以前、一度だけチャボさんのライブに行ったことがあるんですが、チャボさんめちゃくちゃやさしくて共演者を温かく見守る感じの包容力があって、もうすっかり惚れ込んでしまいました。

2012年の「Char meets SPECIAL LIVE」にもチャボさんが出ていたんですが、このライブがまた信じられないくらい豪華ですごかった。
チャーさんがホストなんですが、ゲストが「チャボさん、民生さん、野村義男さん、せっちゃん、まさやん」という贅沢さ。

私はテレビで観たんですが、チャーさんと唯一対等に話せるのがチャボさんで、このふたりの掛け合いが最高に楽しかったし、ふたりがせっちゃんやまさやんをいじくるのが面白くて(笑)
とくにまさやんは一番年下だったので、一番いじられてましたね。
でも急に振られたミッションに翻弄されながらもしっかりやり遂げてしまうまさやんもカッコよかった。
本番中なのにステージの上でパンにパクつくチャボさんもかわいかったw

なにしろチャボさんは、音楽も人柄もそして姿も本当にカッコいい。
憧れのミュージシャンですね。

c.myjcom.jp

 

  

以前、エレカシとチャボさんが共演した「JAPAN JAM 2011」では、RCサクセションの「ブン・ブン・ブン」をコラボしました。

私はまだこの時エレカシのファンではなく後から映像で観ました。
そして「スローバラード」も。

 

↓こちらでこの日のレポと写真が見られます。最後の宮本さんとチャボさんのツーショットが最高です。

rockinon.com

 

その後、「僕らの音楽」でチャボさんと共演したエレカシは、テレビでふたたび「ブン・ブン・ブン」をコラボ。

 

natalie.mu


宮本さんの歌い方が清志郎さんを彷彿とさせるんですよ…。
なんかグッと来てしまって。

 

今年のアラバキでもう一度エレカシとチャボさんの競演が見られるなんて、本当に幸せ!
テレビでぜったいにやると思うので、放送を楽しみにしていようと思います!

 

もうひとつの話題。

かなり以前からエレカシのスタイリングを手掛けてくれているスタイリストの伊賀大介さんの記事です。

www.shibuyabooks.co.jp

 

エレカシには交じりっ気のない世界観があるから、正直スタイリングでは「やることない」という気持ちもあって。宮本さんが白いシャツを着ていることが真理だと思ったんですよ。エレカシについては、スタイリストの手が入らない方が良いのかなと思って。

一方で、俺以外の人が手がけて、ハイブランドとか着せられちゃったらやべえな! と思っていて。だったら俺が堤防になって、古参のファンから、「宮本くん変わったね~」なんて言われないようにしなきゃいけない! というよくわからない使命感。

 ※引用元:スタイリスト・伊賀大介さんが選ぶ「心震えるロックな本」(後編) | SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)

 

伊賀大介さんと言えば、あの「男椅子Tシャツ」を監修されたお方。

また、エレカシの「彼女は買い物の帰り道」のミュージックビデオに出演していた麻生久美子さんのだんな様ですね。

記事の中では宮本さんの「明日に向かって歩け!」の話をされています。
今ではなかなか手に入らない貴重な本。

Amazonでは確かに2万円以上してますね。

 

明日に向かって歩け!

明日に向かって歩け!

 

 

私が購入したときも高かったですが、それでも5~6千円くらいでした。
しかも古い本なのにわりとキレイな状態でびっくりしたものです。
帯は少し折れと傷が付いていましたが。

「東京の空」と一緒に中古で購入しました。

f:id:y-passage:20180426165151j:plain

 

f:id:y-passage:20180426171921j:plain


『東京の空』の方はもう新品同様のようなキレイさでした。
私も大事に読んだので、今もピカピカのまま。

伊賀さんのおっしゃるとおり、文庫化すればいいのに。
ファンがこれだけ増えたんだからきっと売れますよね。
私も出ればまた買うと思うなぁ、普段読む用に。

 

こちらの記事では、エレカシの「風」をヒップアップされています。

→ music BATON|#054 伊賀大介|commmons

 
伊賀さん、どうかこれからも宮本さんの強固な堤防になってください<(_ _)>
というか、宮本さんがアクセサリーなんか付けないようにもっと幅を利かせてほしいくらいです💦

最近やたら指輪の記事が読まれてるな~と思っていたんですが、おそらく原因はこれですね↓

 

まだ指輪してる。

宮本さんはモノで飾らなくても素材がじゅうぶん素敵なんだから、ノンアクセの方がよっぽど魅力的なのに…。

そのうち自分でも気付いてまた原点回帰の時期がやってくると思うけど。

 

とにかく、今はアラバキだ!

大トリ、楽しみにしています!^^