つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

テレ東「朝の!さんぽ道」エレカシが生まれ育った赤羽を特集!番組を見た感想


 

 4月11日に放送された、テレビ東京の「朝の!さんぽ道」は、想像以上にエレカシをフィーチャーしてくれてましたね!

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

「桜の花、舞い上がる道を」が流れるなか、赤羽駅から赤羽台団地へ向かう道を歩きながらレポ―トをする青木さん。

この道…。

もう何年も前だけど、私も同じ道を通ってエレカシゆかりの地めぐりツアーをしたので、とっても懐しかったです^^

「エレファントカシマシの宮本浩次さんが住んでいた」と説明してましたが、宮本さんだけじゃなくて石くんもトミもだよ~と心の中でつぶやいてました。

なんと「桜の花、舞い上がる道を」のミュージックビデオを流してくれまして!
それもけっこう長く!
「四月の風」もBGMで流してくれました!

ほかにも、「デア」の看板が映ったり、一番街商店街の入り口の看板が映ったり、なじみの場所がたくさんで気分も高揚!

 

そうそう、番組案内で「CDショップ」と出ていたので、宮本さんが若い頃バイトしていたCDショップに行くのかな?と期待していたんですが、青木さんが訪れたのはちがうCDショップでした。ザンネン

以前、何度目かの赤羽訪問の際、その宮本さんがバイトしていたお店で記念にエレカシのCDを買ったことがあります。
お客が私ひとりしかいなかったのでおじさんと少し話をすることができたんですが、今でもご両親がその店に息子のCDを買いに来ると言ってました。(その当時の話です。今は分からないです。)

 

そして、フルーツサンドが有名な「プチモンド」に訪れる青木さん。

お店のご主人とあれこれ話をしていましたが、ご主人あんな気さくな方だったんですね^^;

それにしても、ここのフルーツサンドは本当に美味しい!
一度だけ食べたことがありますが、まさに絶品です。

「千疋屋」や「タカノフルーツパーラー」のように整った見た目ではないんですが、あの手作り感あふれるボテッとした感じが本当に美味しそうで食欲をそそられます^^

運ばれてきたときは「ぜんぶ食べきれるかな?」と思いましたが、しつこさがまったく無くて、ぺろりと完食してしまいました(笑)

↓プチモンドのことを書いた記事を見つけたので参考までに貼っておきます。

macaro-ni.jp


あとは個人的に、おでんと総菜を手作りして売っていたおばさんがすごいな…と思いました。
ロールキャベツを毎日手作りしてるなんて……手のかかる料理なのに💦
頭が下がります…。
それでいて、おでんは40円から、総菜も100円というあの安さ。

今、赤羽は新しいお店の開店ラッシュなのだそうです。 
ベーグル屋さんやカフェが新しくオープンすると宣伝していました。

また何かで東京へ出かける機会があったら、ぜひ赤羽まで足を伸ばしてみようと思いました♪

 

ちなみに、こちらは以前わたしが初めて赤羽めぐりをしたときのレポートです↓

 

www.tsutsuganaku.com

 

 

www.tsutsuganaku.com

 

 

すっかり新緑の季節

今朝、洗濯洗剤が切れていることに気づき、朝いちで買い物に行きました。
車を走らせていると、景色がすっかり新緑色!
宮本さんがいちばん好きな若葉の季節まっただなか!

「悪魔のささやき」を聴きながら車を走らせていたら、帰るのがもったいなくなりそのまま近くの山の頂上まで登ってみました。

木々の緑が本当にきれい!
若葉って本当にフレッシュで明るくて、希望を感じさせますね。

 

駐車場で車を降りて写真を撮ろうと思ったら、スマホを家に置き忘れてきたことに気づきました💦

仕方ないので、新緑は目におさめてそのまま帰ってきました。

そしたら、うちのもみじもいつの間にか若葉がたくさん!

 

f:id:y-passage:20180412110000j:plain


おかしいな、確か先週くらいまではこんなにワサワサしてなかったのに…。
ちょっと芽というか葉の赤ちゃんみたいのが枝から顔を出している程度で。

 

f:id:y-passage:20180412110023j:plain


この赤いのがもみじの花らしいんですが、これがたくさん散って足元が赤い点々になってました。

 

また、3月の頭に庭木の剪定をお願いしたときに、木が植わっている場所の芝桜を根こそぎ抜かれてしまい、大ショックを受けていたんですが、なんと端っこに少しだけ芝桜が咲いていました。

 

f:id:y-passage:20180412105918j:plain

 

植物の生命力はすごいなぁ。

でも本来ならここ一面がこの芝桜で覆われるはずだったのに…。
職人さんにひと言申し伝えておけばよかったです💧

でも、抜いてしまうのも無理はないんです。茶色くなって完全に枯れた状態でしたから^^;
気を利かせて抜いてくれたんですよね、きっと。

 

春になると青々としてきて再び花がたくさん咲きます。

この芝桜は、毎年春の楽しみのひとつ♪
ちょっとだけど今年も見られてよかったです。

 

それでは!