つつがなく

エレカシブログ つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

ミヤジはやっぱりカッコいい。今さらだけど。


 

f:id:y-passage:20180303001109j:plain

 

今夜はひとりごと風で。

録画しためざまし、ZIP、スッキリをチェックした。
めざましはとスッキリはエレカシはちょこっとしか映らなかったけど、ZIPでは個別のインタビューが流れた!

ミヤジの今の髪型、しっかり確認した。
やっぱり好みの感じ。
後ろは短くてもいいけど、前髪は今ぐらい長いのがいい。
ミヤジらしいミヤジに戻った。
よかったよかった^^

横顔がカッコいい。
目がキラキラ。
顔の色ツヤがいい。

元気そう。
イキイキしてる。
生命力が溢れてる感じで。

石くん、またとつぜんミヤジに話を振られて動揺していた…^^;
「え~あ~」と言いながら目が空を泳いでいる石くん。
せいちゃんとトミもいつものように静かな笑みを浮かべて。

いつもの4人。
うれしいな^^

 

そうそう、
スペシャの授賞式の日、中華街で4人の姿が目撃されたとか。
4人で中華料理を食べたのかな?

どのお店に行ったんだろう。
「悟空」は中華カフェだからちがうかな。


以前、ミヤジが行った「悟空」で中国茶を飲んで、中華街の占い屋さんで姓名判断をしてもらったことがある。

まだそのときの紙を取ってある。

45才までは、知性・教養を学ぶとき
55才までは、フットワーク軽く動くとき。(外に目を向け過ぎると家庭崩壊)
65才までは、己を信じ、プライドを持って社会と関わるとき。
85才までは、良し。

「良し」というのは、ハッピーというわけではなく、「どんな底辺にいても救われる」ということだそう。

自分自身を信頼することが大事。
カラダにはトラブルが起きやすい。北はダメ。

オットの影響(社会運)が強いので、オットの健康管理に気を付ける。(医食同源)

で、息子も娘も、20才を過ぎたら早めに家から出して自立させるのが良い、とのこと。


今は2行目の「フットワーク軽く動くとき」なのだけど、ちっとも動かず引きこもってます…。

これを聞いたときは、「フットワーク軽く動くとき」って、もうエレカシライブの遠征しか想像できなかった笑

でも今はまだとても遠征なんてムリだなぁ。
あと8年くらいはムリ。

8年たって子どもたちが完全に自立したら、私は好きなように生きて自分の人生を謳歌する。
エレカシのライブも西へ東へ行きまくる。
それが今から楽しみ。

でも、8年後ってエレカシは59才か。
そろそろ還暦か。
もうそんなにあちこちツアーで回れないかな。
私は回る気マンマンなのに。


今日、注文していた新グッズのパーカーが届いた。
グレーのMサイズ。
ちょっと今回は大き目みたいで、袖があまる。

なんか生地にポツポツ黒い点が見えるので、まさか汚れ?と思ってフェイスに問合せしてしまった。
そしたら、そういう生地だから不良品じゃありませんよ、と返事が来て、え~そうなのか~と。

ちょうどロゴの部分に黒い点があるので、なんか目立つんです。
ボールペンでチョンっと突っついたような感じで。

でも、こういう生地なら仕方ないですねぇ。

グッズと言えば、第3弾も発表になったけど、またあのロゴかぁ~とちょっとガッカリ。
唯一、スモーキーグリーンのバスタオルにちょっと惹かれました。
ああいう色、めずらしい。


去年からエレカシの露出が多いせいで、私がテレビにかじりついて録画をチェックしているから、オットがミヤジにヤキモチを焼き出した。

みやじのことをチクリと悪く言ったりする。

私は今月のライブのこともあるから、グッと我慢している。
今はオットのご機嫌を取っておかないと…。

オットめ。
ライブが終わったらこれまでミヤジを悪く言ったこと、ぜんぶまとめて言い返してやるわ。


テニスは、デルポトロがフェレールに勝って、アンダーソンがチョンヒョンに勝った。
両方とも好きな選手だと、どうも私は不利な方を応援したくなるみたい。

フェレール、勝ってほしかったなぁ。

でも、デルポトロが雄たけびをあげて勝利を喜ぶ姿を見たら、良かったねぇ~とホロリ。

戦う人はみんなカッコいい。
真剣だしすごく努力してるし。

戦う相手が明確だとわかりやすくていいな。
私はいったい何と戦っているのかよくわからない。
でも何かと戦っているつもり。
いつも。
でも、ただ闇雲に足掻いているだけなのかもしれない。


とりあえず、3月中旬までに諸々すべて片づけないとなぁ。
2日間、仕事ができなくなると思うだけで恐怖だ…。
なるべく前倒しで片づけていかなくちゃ。


明日のめざましどようびに、またエレカシが映るらしい。
録画予約してから寝よう。

 

www.tsutsuganaku.com