つつがなく

エレカシブログ つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシファンクラブPAO】会報のバックナンバーを買うならこれ!


f:id:y-passage:20180210013414j:plain


 コメント欄でPAO会報のバックナンバーの話をされていた方がいたので、私が持っている会報のバックナンバーから個人的におすすめの号を紹介します。

私が持っているのは、vol.55~57と、vol.62~です。

なぜ途切れているんだろう…?
55~57号はバックナンバーを買ったのかな? ワスレテシマッタ…

 ※すみません。最近のサイズが変わってからの会報をチェックし忘れてました💦 また明日、追記します。

↓ ↓

下に追記しました。

 

 

超オススメはこちら

私がとくに気に入っている会報を紹介!

 

vol.66

まずもって、一番おすすめなのが、Vol.66です!

これは特別編集号で「SPECIAL PHOTO BOOK」と銘打ってあるのですが、その名のとおり中身はほぼ写真のみ。

でも、どれも最高に素敵な写真なのです^^

中身も表紙も裏表紙も本当に最高ですよ。
特に、表紙の宮本さんの後ろ姿は、届いた当時ツイッターで騒然とするくらい素敵で…今見てもため息が出ます…。

この表紙の写真は、PAOのバックナンバー紹介ページでチラッと見られると思います。
(今チェックしてみたら、小さ過ぎてよくわかりませんね^^;)

この66号は、これまで届いた会報の中で私のいちばんのお気に入りです。何より分厚くてお得感があります。

撮影はおなじみ岡田カメラマン。
最後、写真毎の岡田さんの愛あふれるコメントは必読です!

それ以外は文字がまったくないので、文字を読みたい人には向きません。

でも、カッコいい写真が見たい人にはイチオシです!
(ただし、今の会報と比べるとサイズはかなり小さいのでご注意ください。)


vol.65

これは、2012年に宮本さんが耳の病気でバンド活動を休止した年の、野音のレポです。
写真もさることながら、この日の宮本さんのMCがあますことなくレポートされていてすごいです。

耳の病気を発症した経緯、手術のこと、入院中のこと、この期間の宮本氏の素直な心境が赤裸々に語られています。
照らし合わせてないから定かではないけど、たぶんこれ一言一句、宮本氏が語ったそのままです。

野音を終えたあとの宮本さんのインタビューも掲載されているので、あわせて読むと感慨深いです。

この日の野音をノーカットでおさめたDVD付きのアルバムもありますが、今すごく高値が付いているので、なかなか気軽に手を出せない状況です。
興味のある人は、ぜひ在庫があるうちにこの会報を入手しましょう!

これは上の66号と合わせて、一生大事にとっておきたい会報です^^


※それでもやっぱり映像で観たいという方はこちら → THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)

 

その他のお気に入り号

最初はランキング形式にしようと思っていたんですが、読み返していたらどれもこれも良くって、順位付けが難しい…。
ということで、もう一緒くたにして紹介します。

 

vol.70

25周年のさいたまスーパーアリーナの写真が載っています。
そして2014年の新春メンバー座談会。
前の年を振り返った総括ですね。
さいたまスーパーアリーナのことについてもたくさん語っています。(←ごめんなさい。もう在庫がないようでした。書いてから気づきました💦)

 

vol.68

けっこうレアな写真が載っています。
休止からようやくのエレカシ始動!ということで、なんか勢いがあります。
そして、宮本氏が仕切る座談会がとても楽しいです笑
仲が良さそうな雰囲気が伝わってきます^^

 
vol.64

マスターピースツアーのライブレポート号です。
写真がめちゃくちゃカッコいい!
そして、宮本さんのプライベート写真(ちっちゃい)や、めずらしい宮本さんのピアノ弾き語り写真も!これは貴重です。
そして、フジケンさんとエレカシメンバーの5人のショットも今となっては貴重ですよね~。
座談会も載っています。


vol.76

メンバーそれぞれのソロインタビューが掲載されています。
けっこう長いインタビューで読みごたえがあります。
写真は少なめ。


最近の会報の中から

サイズが大きくなったvol.78からの会報について。

vol.78は「RAINBOW」リリース特別号なんですが、ここから会報が倍以上のサイズ(A4)になりました。

78号から最新号までぜんぶ通してチェックしてみたんですが、どれもいいです。
どれを買っても満足度は高いんじゃないかな。
どの号も、一問一答や座談会や直筆アンケートなど、いろんな企画があってとても楽しいです。

でも、なかでも私がいちばん興奮したのが「vol.80」!!


vol.80 

ちょうど「夢を追う旅人」ができた頃の会報なんですが、この号には当時大きな話題になった「ROOTS 66 -Naughty 50 @大阪城ホール」についての宮本氏へのインタビューと写真が掲載されているんです。

せっちゃんこと、斉藤和義さんと「やさしくなりたい」「ガストロンジャー」をコラボレーションしたあのライブですよ。

エレカシとせっちゃんのライブ写真、ふたりのツーショット、メンバーとの5人のショット、その他のライブ中の貴重な写真など、もりだくさんです!

インタビューではせっちゃんとコラボするに至った経緯なんかも宮本さんの口から語られてます。

エレカシもせっちゃんも好きという方にはかなりおすすめ号ですよ。

私が昔山崎まさよしのファンだったころ、山崎まさよしのファンクラブ会報にもせっちゃんが出てくることがありまして、せっちゃんというのは本当に同業者に仲良しが多いんですよね。
あの宮本氏に気に入られるくらいだから、よっぽど人柄が魅力的なんだろうなぁ。

山崎氏とは、「山ちゃん」「せっちゃん」と呼び合う仲で、昔山崎氏のファンクラブイベントにまでせっちゃんが登場したことがあるんです。
もちろんライブでの共演もあり、ミュージックフェアでのコラボありということで、微笑ましいおふたりなんですが、最近はエレカシもせっちゃんといろいろ一緒に活動することが多いので(今回のカバーアルバムも!)、私の頬もゆるみっぱなしです^^

私がせっちゃんファンになったのも山崎氏がきっかけでした。山崎氏への情熱はすっかり冷めてしまったけど、せっちゃんのことは今も大好きです(笑)
でも今でもやっぱり山崎まさよしは天才だと思ってますけどね…。

せっちゃんはライブの時なんかも絶妙なゆるさがとっても好きです。
登場してくるときも、胸のあたりで手を小さく振りながら「いぇ~ぃ」と、ゆるゆるです笑

宮本さんは勢いよく両手を振り上げて「イェーーイ!!エブリバディ!!」ですもんね。 

両極端ですけど、歌いだすとどちらも熱くてカッコいいですよね。
せっちゃんのライブにも久しぶりに行きたいけど、無理だろうなぁ。

 

最後に

ブログを書くためにぜんぶ読み返したんですが、まぁすごいですね会報というのは。
エレカシの歴史が詰まってます。
濃いです。
上に挙げた以外の号も本当はぜんぶ良いんですよ。

私も持っていないのが欲しくなってきました。
在庫があるのだけまとめて買おうかなぁ。

それにしても、昔の会報を見てから今のを見ると、デカさに一瞬ギョッとします。
そのくらいサイズがちがう。

今のサイズに慣れている人にとっては、昔の会報はすこし物足りなく感じるかもしれません。


以上、もしエレカシ会報のバックナンバーを買うならこれ!という私の個人的おすすめ号を紹介しました^^

もしツボがちがったらすみません。


では!