つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【JJ1月号】エレカシ宮本さんとTBSアナウンサー笹川友里さんの対談を読んだ


 

雑誌「JJ(ジェイジェイ) 2018年1月号」に宮本さん登場!ということで、さっそく本屋で購入してきました^^

f:id:y-passage:20171206164912j:plain

 

対談形式で、お相手はTBSアナウンサーの笹川友里さん。

以前も笹川さんのラジオに宮本さんが出たことがありましたね。

www.tsutsuganaku.com


↑この時も美人の笹川さんといい雰囲気でお話していた宮本さん。
今回の雑誌対談もさぞかし楽しいお仕事だったんだろうなぁ。

だって、写真がどれもとっても良い雰囲気なんです。宮本さんもやわらかい表情でね。

それに、笹川さんがそれはそれは可愛らしいんですよ。
いかにも「女の子」って感じで、ふんわり柔らかい空気をまとってて、男性なら好感を持たずにはいられないだろうな~と思いました。

私もああいう女子に生まれたかったです(笑)


宮本さんと笹川さんのツーショットはどれもとても楽しそう。
笹川さんが本当ににこやかで素敵な笑顔なんですが、宮本さんもちょっと口元がにやけてませんか?笑

宮本さんって美人に弱いよなぁ。
男の人はみんなそうか。
私も美人好きなので気持ちはわかりますw
綺麗な女の人を見ているだけで幸せな気分になります。

それに笹川さんはラジオでもとても好印象でした。
このあいだの誰かとは大違いで進行もゲストの扱いもうまかったし。

普段なら、宮本氏と女性のツーショットを見ると少なからず胸がざわざわしていたのに、今回はまったくそんなこともなく。

普通に微笑ましい気持ちで記事を読みました。


なんだか、私ちょっと宮本さんに対して冷めてきてる?と思ってしまいました。
こんな雰囲気の良いツーショットをこんな平常心で見られるなんて。

たぶん短髪のせいです。
これがいつもの長髪みやじだったらまた違う気持ちが湧き上がってくるかもしれない。
きっとそうだ、短髪のせいだ。


でも、芸能人や有名人を好きになって、必死で情報を追いかけたりテレビやラジオや雑誌をチェックしたり、相手が笑えば幸せになり顔を曇らせれば心配し、女性と絡めばいちいちシットして、こんなに心を掻き乱されて。

こういうのも全部ひっくるめて、誰かに夢中になるのは本当に楽しいことだと思います。

喜びや嬉しさだけでなく、嫉妬心や切なさを味わうのもなかなか乙なモノだなぁ…と。

こんな風に余裕を持って思えるようになったのも、これまで色んな思いをしてきたからだろうなぁ。

冷めて来たというより、私自身がちょっと落ち着いてきたのだと思います。

ファンになりたての頃は、宮本氏に遭遇したとか握手をしたとかの書き込みを見るとものすごく興奮して、自分もなんとか宮本さんに会いたい!と東京に行く用事があると周りをキョロキョロ見回して黒くて細い男性を探したりしてました。

一度、山手線で新橋に行った時に、帰って来てツイッターを見たら同じくらいの時刻に宮本さんが京浜東北線の新橋駅で目撃されていてニアミス!ということがありました。
「京浜東北だったかー!」とあの時はくやしかったなぁ。
もしかしたら会えたかもしれないのにって。

まぁ落ち着いたと言っても、やっぱり大好きな宮本さんですから、写真に見惚れたりライブ映像に惚れ惚れしたりはいまだにあります。
テレビで歌うとなれば手に汗握りながら必死で画面に喰い付いてしまうし。

でも基本は、新曲をコンスタントに届けてくれて、ライブで年に数回生歌と生演奏を聴ければ、それで十分満たされるんですよねぇ。自分のテリトリー内で好きでいる感じです。

あまりのめり込み過ぎるといろいろ大変なので、このくらいがちょうどいいかもしれません。

何を言いたいのかよくわからないので整理してみます。

・笹川さんとのツーショットは思ったほどショックではなかった
・好きになり過ぎると疲れるから精神的に適度な距離があった方がラクかも
・でも好きな人がいると毎日が楽しいよね、たとえ落ち込むことがあってもね
・嫉妬心や切なさもなかなか味わい深いものである
・こうしたいろんな感情を掻き立ててくれる宮本さんの存在に感謝

 

以上!

 

笹川さんのインスタグラムより。

あ、ツーショット写真を載せますので、見たくない人はご注意を!

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

www.instagram.com

 

それではまた^^

 

JJ(ジェイジェイ) 2018年 01 月号 [雑誌]

JJ(ジェイジェイ) 2018年 01 月号 [雑誌]