つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシ30thツアー】群馬「ベイシア文化ホール 大ホール」2017.11.18 セットリスト


 

エレカシ30周年ツアーのセットリストと簡単なレポ等を書いています。
私の参加は神奈川公演のみで、他は実際にライブに行ったわけではありません。
ここではネットで集めた情報をまとめて書いているだけですので、ライブに行かれた方の生の声を知りたい場合は、他の方のライブレポやツイッターなどを検索してご覧になってください<(_ _)>

 

11月18日(土)は群馬の「ベイシア文化ホール 大ホール」でライブでした。

では、さっそくセットリストです。

※ネタバレ注意! 

 

 

 

 

2017年11月18日(土)群馬「ベイシア文化ホール 大ホール」セットリスト

 

f:id:y-passage:20171119141109j:plain

  

 【第1部】
01.歴史
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へ君と
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.3210
14.RAINBOW
15.ガストロンジャー
16.今を歌え
17.四月の風
18.俺たちの明日
19.風と共に


【第2部】
20.ズレてる方がいい
21.奴隷天国
22.コールアンドレスポンス
23.生命賛歌
24.RESTART
25.夢を追う旅人
26.ファイティングマン


【アンコール】

27.友達がいるのさ
28.花男

  

ご当地Tシャツ&スタンプ情報

群馬の会場の様子と、群馬Tシャツはこちら↓  

 
この色、たぶん群馬県のゆるキャラ「ぐんまちゃん」ですよね↓ ぐんまちゃんかわいいw

  

 

 群馬のスタンプはこちら↓

        ※後半戦も俺たちのエレカシ様のツイートのリンクを貼らせていただいてます<(_ _)>

 

4人がせっせと湯もみしてる^^

 

ライブレポ

f:id:y-passage:20171119143319j:plain

 

群馬公演は何といっても、紅白出場決定後の初ライブ!

いったいどんなライブになるのやら?とワクワクしながらレポ待ちをしていましたが、素晴らしい祝福ムードにあふれた幸せいっぱいなライブとなったようです^^

「今宵の月のように」の前、宮本さんから紅白の話が出たそうで、その時はもう会場の壁や天井を揺るがすほどの大歓声と拍手喝采でたいへんな盛り上がりだったそうです!

宮本さんが本当に嬉しそうだったとのレポを見て涙がじわり。。

その後、紅白話がしばらく続いたようですが、その内容はMCレポの方にまとめますね。

そして、「今宵~」を歌っている途中で、宮本さん込み上げてきたのか目に涙があふれ、その涙が頬を伝って流れるほど泣いていたとか。。

「いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙」の「いつの日か」がひとつやってきたんだね。
宮本さんライブでよく涙を流すけれど、今回のは間違いなく喜びの熱々の涙だよね。

 

「ガストロンジャー」が最高にカッコ良かった!とのレポを見かけました。
毎回アレンジが違いますもんね。いつもハラハラしちゃうけど最後は全員ビシッと決まるのがすごい。

そう、演奏が素晴らしかったと書いている人もいました。
「ハロー人生!!」「悲しみの果て」は鳥肌が立ったと。

また、サニーさんのコーラスについてのレポも何件か見かけて、そんなに素晴らしいのか~と、一度も聴けなかったのが悔やまれます。

「ガストロンジャー」の後なのかな?

「俺たちは幸せです、エブリバディ!!」と…(´;ω;`)ブワッ

他にも、

「うれしくてたまらない」とも言っていたそうです。ファンもホントにうれしいよ…(泣)

 

2部はさらにキレッキレの激しさ全開のステージ!

「生命賛歌」では、

「物忘れが激しい!!」「ほうれい線!!」「毛が薄い!!」

…と、謎の雄たけび(◎_◎;)

そして、激しく荒れ狂うような、まぁこれが通常運転なんですが、とにかくとことん過激!
タンバリンを荒々しく叩いたかと思えば、蝶のようにヒラヒラ舞うような振り、指を口にくわえるなど、摩訶不思議なパフォーマンスも。

この日はやたらとメンバーを前に出そうとしていたと。
めずらしくミッキーまで?

途中で「トミー!!」とトミコールが上がった時、宮本さんがトミに目配せをして、トミがスティックを持った手を挙げて声援に応えるという一幕も。

「夢を追う旅人」では、また花道の端まで行って警備の人の肩を組んだ?叩いた?のだとか。 
そして、石くん、せいちゃん、ミッキーが3人で前に出て演奏するシーンもあったようですよ。

アンコールの「友達がいるのさ」では、

「後ろに行ったっていい!なんだっていい!生きていこうぜ!!」

 
宮本さんは終始ごきげん、石くんのギターパフォーマンスも激しくて男らしく。
紅白の件もあり本当に幸せあふれるハッピーでご機嫌なライブとなったそうです^^

ただ、最近のハードスケジュールの影響か、ややハスキーボイスで声が出にくそうなときがあったもよう。
紅白で白組勝利に貢献、いや、立派に旗振り役を果たすためにも、年末までには喉の調子を万全に整えてほしいす!

 

MCレポ&その他

MCですが、群馬公演に行かれた方がコメントに詳細なMCレポを寄せてくださったので、引用させていただきます^^

最初から宮本さんの歌もメンバーの演奏も絶好調で盛り上がる中、どうやって切り出すのかという雰囲気が会場に漂っていまして。
そして「今宵」の前、宮本さんが

「俺、昔からなぜか売れたくてしょうがなくて(いろいろあって)、ドラマの主題歌になった時、天にも昇る嬉しさでした。

その30歳の時の喜びと、まあ、その、 僕、この間、・・・・・・・・・・・

(たっぷり4.5秒の間) 

紅白歌合戦に出ることになって。

・・・・もう自分から言ったほうがいいですよね!」

瞬間、ホール全体が割れんばかりの拍手と「おめでとう!」の歓声。

「ロッキンオンジャパンの年末フェスに毎年31日とか出てるのに、今年はもしかすると、もしかすると!紅白出られるんじゃないかって29日にしてもらって、みんなも、あー俺が紅白狙ってんだなってわかったと思って、ツアーも続いてるし、これでもし落ちたら今日の群馬とか、どういう顔でやっぱり落ちましたとか、言い訳したら痛々しいなっとか思って。

ほんとよかったです。

クラプトンがステージで誕生日パーティやってるのみて、ダセーな。俺は絶対やりたくないって思ってて。

でも、すみません。今日はいいよね!」

またホールは歓声と拍手の嵐!

 

 宮本さんのうれしそうに話す様子が伝わってきました!(ひよとんさん、ありがとうございました!!) 

「今日はいいよね」って、みんな待ち構えてましたから!笑

 アンコール前、会場から「紅白おめでとうー!!」の掛け声に対し、

「ありがとう!」

…と答える宮本さん。

「まだ何を歌うか分からないけど、白組が勝つようにがんばります。誰が対戦相手か分からないけど。」

そして、

「渾身の歌を歌ってきます」

 なんて頼もしい…。

対戦相手だなんて、そんなこと意識して歌う人ほかにいるんだろうか?笑

やっぱり宮本さんはカッコいいな。
宮本さんはいつでも戦う男、ファイティングマンだもんな。

 

サニーさんのツイートです♪

 

 

以上、群馬公演のレポまとめでした!