つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシ30thツアー】新潟「新潟県民会館 大ホール」2017.10.22 セットリスト


 

エレカシ30周年ツアーのセットリストと簡単なレポ等を書いています。
私の参加は神奈川公演のみで、他は実際にライブに行ったわけではありません。
ここではネットで集めた情報をまとめて書いているだけですので、ライブに行かれた方の生の声を知りたい場合は、他の方のライブレポやツイッターなどを検索してご覧になってください<(_ _)>

 

10月22日(日)は新潟の「新潟県民会館 大ホール」でライブでした。

では、さっそくセットリストです。

※ネタバレ注意! 

 

 

 

 

2017年10月22日(日)新潟「新潟県民会館 大ホール」セットリスト

 

f:id:y-passage:20171023135439j:plain

 

 

【第1部】
01.歴史
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へ君と
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.Destiny
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.やさしさ
18.四月の風
19.俺たちの明日
20.風と共に


【第2部】
21.ズレてる方がいい
22.奴隷天国
23.コールアンドレスポンス
24.生命賛歌
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.夢を追う旅人
27.今を歌え ←New‼
28.ファイティングマン


【アンコール】

29.花男

 

なんと「今を歌え」をコンサート初披露!!

レポによると、急きょやることに決めたようです。

「やるつもりじゃなかったんだけど、、、ほんとに急きょやりました。上手に歌えました。」

私はまだドラマで耳を凝らして聴いたことしかないんですが、ラジオでちゃんと聴いた人たちにはとても高評価なので、新潟で生で聴けた人はそれはもう鳥肌ものだったでしょうね~ 

  

ご当地Tシャツ&スタンプ情報

新潟の会場の様子と、新潟Tシャツはこちら↓

 

 

笹団子だ(笑)

義姉が新潟に嫁いでいるのでよく笹団子をいただくんですが、本当においしいですよね。
笹団子だいすきです!

でもまさかTシャツの色に抜擢されるほどポピュラーだとは思っていませんでした^^;
そんなに新潟=笹団子なんでしょうか?

 

新潟スタンプはこちら↓

   ※後半戦も俺たちのエレカシ様のツイートのリンクを貼らせていただいてます<(_ _)>

 

稲穂と朱鷺。

新潟ってステキですね。
新潟のフリー画像を探していたらキレイな景色がたくさん出てきました。
いいところだなぁ。
笹団子もあるし。

 
北陸エリアのライブプロモーターの方のツイート↓

 笹団子Tシャツだ!

こんなふうに歓迎してくれるなんて感激しちゃうなぁ。
やっぱり完売って関わった人たちみんなうれしいことなんですね^^そりゃそうですよね。

 

ライブレポ

f:id:y-passage:20171023135540j:plain

 
この新潟は、数日前に鹿野さんと山崎さんによる「宮本氏の短髪姿公開!」という一大センセーションが巻き起こった次のライブのためか、髪型レポが非常に多かったです。

それによると、

・とにかくカッコいい
・写真とぜんぜんちがう
・長髪よりむしろこっちの方が好きかも

‥‥‥と、反応がとても好感触。

鹿野さんの公開した写真があまりに衝撃的だったせいかと思っていたら、どうやらそんなこともなく、ライブでの短髪みやじは本当にステキだったようです。

以下、ライブ当日の夜にコメントくださった方がとても素敵な表現をされていたので引用させてもらいます^^

短髪浩次はサイコーでした。写真よりずっと格好よかった。
セクシーさは少し影を潜めたけど、ずっと爽やかさと少年ぽさが漂っていました。
特に「やさしさ」を後ろポケットに手を入れながら歌う姿には、21才の宮本さんの見た目はほぼそのままに、ヒリヒリした青臭さが消え去り、しなやかさと余裕を感じさせる大人の男になったことを感じさせられて。奇跡のようでした。

 (ひよとんさん、本当にありがとうございました<(_ _)> ここへの掲載がまずかったらご連絡いただければすぐに削除しますので。)

本当に新潟では髪型を褒めている人ばかりだったので、実際にこの目で見たらそんなに違和感はないのかも…と思いました。


この日のライブはまたものすごい熱気!
終始、歓迎ムードで温かい雰囲気に包まれていたと。
お客さんの歓声もひときわ大きく、最高に盛り上がったライブとなったようです!

たとえばご当地ソングでは、宮本さんがワンフレーズ歌うたびに大きな歓声と拍手が湧き上がっていたとか。

すごいですね、新潟!

 

さて、ライブレポですが、まずは「生命賛歌」での宮本氏の奇行が大きな話題に‥‥‥(あれ以上どんな?と思ったけれど…)

タンバリンを2回、床に投げ捨てる

  ↓

右側の靴を脱ぐ 

  ↓

足首を持って足を頭まで持ち上げ、そのまま口元へ

  ↓

靴を頭の上に乗せて片足立ちのまま歌う

 
足を頭の位置まで持ち上げるって、すごい柔軟性と筋力ですね。
まったくその映像が頭に浮かばないんですが^^;
(やってみたけど腰の位置にすら上がらなかった…)

ツルのようだった、というレポを見かけましたw


「ハロー人生!!」 では、宮本さんが石くんの髪を掴んでグイッと引き寄せ、2人一緒のマイクで歌う。

その後、自分で引き寄せたくせに「耳元で声がうるさかった」と文句を言うw

「気合い入ってます!」

 

「風と共に」は、声の伸びが素晴らしく、高音も気持ちいいくらい出ていたそうです。最高の「風と共に」だったと。

 

「見えますかー!?」とぴょんぴょん飛び跳ねながら2階席に大きく手を振る宮本さん。
この日はよく2階を見上げて手を振ってくれたようで。

あと、めずらしくミッキーことヒラマミキオさんが前に出されて、宮本さんがミッキーの肩を組んで歌うという光景も。
ミッキ―とても良い笑顔だったそうです^^

石くんも何度も前に出て来ていたそうですね。
せいちゃんもやっぱり前に出されて…w

「花男」での一幕のようですね。

最後のお辞儀では、なんと成ちゃんが両手を上げていたそうな!驚!
これは非常にめずらしいです。
成ちゃんが思わず両手を上げてしまうほど新潟公演は良い雰囲気だったんですね~ 

 

MCレポ その他

この日はMCがかなり多かったもよう。

「新潟のみんなはやさしいから、今日は比較的上手に話せています」

「全ての曲にこんな真面目に向き合って、なんて真面目な奴らなんだ!」
新潟のお客さんは曲をとてもじっくり聴く姿勢で、そんな雰囲気に宮本さんも上機嫌だったようです^^

 
「笑顔の未来へ」のミュージックビデオの話題で。

監督役:「宮本さん、怒らないでください!怒らないでくださいね!」

本人役:「だいじょうぶ、怒らないから。なに?」

監督役:「実は、小さい女の子と一緒に‥‥‥」

 

「風に吹かれて」のあと、ワイパーについて。

「こっちから見てると、なんか可愛いですね」

「私はこんなこと恥ずかしくてできませんからね」(手を振りながら)

 

タクシーが嫌いという話で。

「大阪でタクシーに乗ったとき、運転手さんが『あんたそのカバンの持ち方は間違いない、小金貯めまっせ!』って。」

 

舌も滑らか!モノマネも絶好調!笑

ずっと和やかな雰囲気でライブが進んで行って、メンバーたちもとても調子が良さそうだったそうです^^ 

 

サニーさんのツイートを紹介

 

 

台風が心配されましたけど、無事に……というか、本当に素晴らしいコンサートになったようで!

楽しそうな光景が目に浮かんで私も顔がにやけてしまう…w

 

以上、新潟公演の様子でした!


それでは!