つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシ30thツアー】香川「サンポートホール高松 大ホール」2017.10.15 セットリスト


 

エレカシ30周年ツアーのセットリストと簡単なレポ等を書いています。
私の参加は神奈川公演のみで、他は実際にライブに行ったわけではありません。
ここではネットで集めた情報をまとめて書いているだけですので、ライブに行かれた方の生の声を知りたい場合は、他の方のライブレポやツイッターなどを検索してご覧になってください<(_ _)>

 

10月15日(日)は香川の「サンポートホール高松 大ホール」でライブでした。

では、さっそくセットリストです。

※ネタバレ注意! 

 

 

 

 

2017年10月15日(日)香川「サンポートホール高松 大ホール」セットリスト

 

f:id:y-passage:20171016161612j:plain

 

【第1部】
01.歴史
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へ君と
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.Destiny
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.やさしさ
18.四月の風
19.俺たちの明日
20.風と共に


【第2部】
21.ズレてる方がいい
22.奴隷天国
23.コールアンドレスポンス
24.生命賛歌
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.夢を追う旅人
27.ファイティングマン


【アンコール】

28.友達がいるのさ
29.so many people

 

アンコールで「友達がいるのさ」と「so many people」!
盛り上がったでしょうね~! 

  

ご当地Tシャツ&スタンプ情報

香川の会場の様子と、香川Tシャツはこちら↓

 

 

香川スタンプはこちら↓

   ※後半戦も俺たちのエレカシ様のツイートのリンクを貼らせていただいてます<(_ _)>

 
ですよね~って感じの「うどん」。
私も讃岐うどん大好きです^^

ちなみに「日本三大うどん」は、讃岐うどん水沢うどん稲庭うどん

うちの姑さんが群馬県出身ということもあってよく水沢うどんをいただくのですが、水沢うどんも非常においしいですね。
でもやっぱり、讃岐うどんの知名度と人気はダントツです!

 

ライブレポ

f:id:y-passage:20171016161647j:plain

 

この日の宮本氏はちょっとピリピリした雰囲気があり、MC少なめ。

しかし歌とバンドの演奏は凄まじく、迫力と切れ味のあるライブパフォーマンス!

会場もすごく盛り上がって、あちこちで飛び跳ねる人、手を上げる人、声援も拍手もすごく多かったと!

「こんなにビクビクしたエレカシのライブは初めてだった」とレポしている方がいました。
その理由は、ライブ途中に起こったハプニングのせいらしい。

どうやら、最前列の人が宮本氏の脚を触ったらしいのです。
それも2回も!

しかし宮本氏、2回とも 速攻で蹴りを入れた とのこと。サスガデス・・・

(もちろん空蹴りです)


正直、宮本さんが蹴りを入れてくれたので溜飲が下がりましたよw
でなければ、もっと気分悪くなってたと思う!
宮本さんの脚を触るなんてダメ!ぜったいダメ!

でも宮本さん、相当イラついたのか、その後はどうも荒れ気味だったようで。
 「生命賛歌」で 、「なんだバカヤロウ!」

「もう一度繰り返す。なんだバカヤロウ!」

↑この言い方がかなり怖かったそうです…^^;

 ちょっとこの感じは普通ではないですね。
よほど宮本氏の逆鱗に触れてしまったんでしょうかね。

 

  「テクマクマヤコン」では、膝のあたりをサッサッと払うしぐさもあり、もしかして触られたからでは?と言っている人も。

ライブの途中で、ダンッ!!と思いきり床を蹴ったりもしていたようで。

でも高松もすごく良かった、最高だと言っている人がおおぜいいるので、ライブ自体は本当に素晴らしかったんだと思います!当然ですが!

宮本さん、音について指示出し。

「ちょっと音下げて。美声が聞こえ過ぎるんで。」
 

また石くんの髪の毛を引っ掴んで引き寄せてたそうな。
ゴン!とぶつかってたそうな。
石くんをステージにあちこちに振り回し、石くん困惑している時もあったらしい^^;

「戦う男」のトミのドラムは今回も凄かったと。
あのドラムは心の臓まで響いてきて本当に痺れますよね。

今回もサニーさんのコーラスがとても良かったというレポ。
けっこうたくさんの曲で絶妙なコーラスを入れてくれていたようで。
本当になんて頼もしいお方^^

サンポート高松のホールはこれまた音響がとてもよく、3階まで自然な音で響いていたそうです。

この日は「風と共に」がひときわ良かったようでレポがすごく多かったです。
本人も歌い終わったあとに、

「上手に歌えました」

 

ハプニングのせいなのかは分かりませんが、いつもよりヒリヒリとした緊張感の漂う瞬間もあったようで、でもこういう雰囲気が嫌いでない人も多いのではないでしょうか?
エレカシの場合は。
かく言う私もそうです!
フレンドリーなのもとても好きですけどね。

メンバー紹介では、ひとりひとり手を掴み上げて紹介。
石くんだけ大事な場所にデコピンされていたもよう 

アンコールの「so many people」は急にやることが決まったような雰囲気。
会場中ものすごい熱気で大盛り上がり!!

 

MCレポ その他

f:id:y-passage:20171016161713j:plain

 

香川の人たちのことを、

「気合いの入った県民性!!」と。

「なんて乗せ上手なんだ!!」


サンポート高松は、「前回は満席じゃなかったけど今回は売り切れた」とうれしそうな宮本氏。

「俺たちの明日」の歌い終わり、お辞儀をして顔を上げたとき、 ニコニコと太陽のような最高の笑顔だったそうで^^


 「昔のドラマ主題歌は、ちゃんと頭から曲が流れて、、、云云かんぬん」

最近のあれもこれも、ちゃんと流れてないですもんね…悲


桜MC

「桜の何がいいのか分からない」

「昔、銀座で昼間から飲んで、黄色いバラを3本1000円で買った。浮世絵屋に行ってそこのオヤジにぜんぶあげちゃった。」

「今は良さに気付けた。ドーンと歩いて行こうぜ!っていう歌です!」


最後には、
 

「今日は喜怒哀楽があって素晴らしい時間になりました!」

「俺たちの方が元気をもらったぜ!本当だぜ!」


喜怒哀楽とかわざわざ言うところ、ちょっと根に持ってる感じですか?^^; 


鍵盤担当のサニーさんのツイートです♪

 
そして、この日の夜は打ち上げだったもよう。

 

このサニーさんのツイートを見てホッとしました^^;
宮本さんもご機嫌だったんだね。ヨカッタヨカッタ


来週は日曜日の新潟公演!

年内は残すところあと12回ですね。 
およそ4分の1かぁ。
早い早い。

メンバーもスタッフさんもみんな風邪などひかずに元気に残りの県を回ってほしいです。
美味しい物いっぱい食べて、キレイな景色をたくさん見て、ライブだけでなくその土地その土地を楽しんでほしいですね^^

 

では!