つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシ30thツアー】長崎「島原文化会館 大ホール」 2017.9.30 セットリスト


 

エレカシ30周年ツアーのセットリストと簡単なレポ等を書いています。
私の参加は神奈川公演のみで、他は実際にライブに行ったわけではありません。
ここではネットで集めた情報をまとめて書いているだけですので、ライブに行かれた方の生の声を知りたい場合は、他の方のライブレポやツイッターなどを検索してご覧になってください<(_ _)>

 

9月30日(土)は長崎の「島原文化会館 大ホール」でライブでした。

では、さっそくセットリストです。

※ネタバレ注意! 

 

 

2017年9月30日(土)長崎「島原文化会館 大ホール」セットリスト

 

f:id:y-passage:20171002100028j:plain

  

   【第1部】
01.歴史
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へ君と
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.Destiny
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.やさしさ
18.四月の風
19.俺たちの明日
20.風と共に


【第2部】
21.ズレてる方がいい
22.奴隷天国
23.コールアンドレスポンス
24.生命賛歌
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.夢を追う旅人
27.ファイティングマン


【アンコール】

28.涙
29.ベイベー明日は俺の夢

 

島原でもアンコールで「ベイベー明日は俺の夢」!
もう今後はずっとやってくれるのかな?

たまにセトリに入って来る「涙」がうらやましい

  

ご当地Tシャツ&スタンプ情報

長崎の会場の様子と、長崎Tシャツはこちら↓

 

Tシャツの色はカステラ色とのことです。

 

長崎スタンプはこちら↓

 

 ※後半戦も俺たちのエレカシ様のツイートのリンクを貼らせていただいてます<(_ _)>

 

 

宮本氏、髪を切る

この日のレポで外せないのは、宮本氏の髪型です。

なんと、宮本さんが髪をカットしてかなりの短髪になっていたそうで。

それも、「エレファントカシマシ5」のアルバムジャケット並みの短さだったそうで。

 

エレファント カシマシ 5

エレファント カシマシ 5


そのレポを見てすっかり動揺してしまった私。
どちらかというとみやじの髪の毛は短めが好きな私ですが、ここまで短いとあまりにもイメージが違い過ぎてしまう…。

もしかしたら今年は紅白に出るかもしれないのに、なんで今こんなに短くしちゃったの??

‥‥‥と思っていたら、本人から説明があったとのこと。

MCで語られた内容によると、どうやら新曲のミュージックビデオ内で自ら髪を切るシーンがあったのだとか。

そのあと、プロの人にカットを整えてもらったようです。


そのミュージックビデオの撮影を担当したのは、映像作家の丹修一さん。
丹さんのツイッターに、宮本さんと思しき人物についての書き込みが。


ミュージックビデオは「 RESTART」の方なんでしょうか?
「髪を切る」という行為がリスタート(再出発)の象徴として描かれているのかな?

MVはすごく楽しみですが、今の宮本さんの髪型がいったいどんな風になっているのか、見たいような見たくないような複雑な気分…。

以前わたしは、宮本さんの声が好きでエレカシのファンになったのであり、もし宮本さんが別の顔をしていても絶対に好きになっていた、というようなことを書いたことがあるんですが、今回宮本さんが短髪になったという話を聞いてここまで動揺するということは、やっぱり宮本さんのビジュアルにも相当のこだわりがあったのだなぁ…と自己分析。

髪の毛は日々伸びていくものですが、島原でも岡田カメラマンが写真をたくさん撮っていたそうなので、そのうちこの日の宮本さんの髪型を見られる日が来るかも。

それにしても、エレファントカシマシ5くらいの短さだなんて、、、本当に衝撃です。

けっこう似合っていたというレポもたくさん見たので、実際に見たら好感を持つかもしれませんが。
でもやっぱり宮本氏はいつものあの髪型がトレードマークだからなぁ…。

 

ライブレポ 

f:id:y-passage:20171002100804j:plain

 

この日は宮本さんの髪型でネットも騒然としてまして、ライブ自体のレポはいつもより少ないように感じました^^;

当然ですよねぇ、だってもう20年以上ずっと長髪だったのを、とつぜん短く切ってしまったのだから。

絵の得意な方々がこの日の宮本氏の髪型をイラストにしてくれてますので、気になる方はぜひツイッターをチェックしてみてくださいね。

 
で、ライブレポです。

時間になりメンバーが登場するなり、宮本さんの髪型に驚いた人たちのどよめき。
みなさん相当度肝を抜かれたもよう。

 

【この日の宮本さんの髪型に関してのレポート】

・似合ってる
・かわいい
・お猿さんみたい
・若返った
・高校生
・男前
・フレッシュ
・少年のよう

 

髪が短くなったため、あらわになったまゆ毛の濃さと眼光の鋭さがいつにも増して目立っていたそうな。
なお、髪は七三分けだったとか。ミヤジが七三……


このホールは客席1202席とわりとこじんまりしており、舞台と客席が近く感じられたようです。
直近のいくつかのホールを調べてみたところ、確かに1202席というのは最近の中ではいちばんキャパが小さいですね。


宮本さんの声の調子は絶好調というわけではなかったようです。何度か丹下さんに「寒い」と訴えていたそうで。髪を切って首元を冷やし風邪を引いたのでは?^^;

でも、会場のお客さんの歓迎ムードにとても嬉しそうな様子で、最後に退場していくときはすばらしい満面の笑み☀だったと。


「テクマクマヤコン」では、宮本さんが舞台脇の階段から降りて、 舞台の下で歌っていたとか。近くにいたお客さんたちは大盛り上がりだったそうですね^^そりゃそうだよなぁ

「俺たちの明日」で、♪今も同じ星を見ている♪ の時に、お客さんに背中を向けて空(天井)を思いきり指差しながら歌っていたそうです。
お客さんの目線に合わせていたのではないかというレポを読み、なるほど~と。ちょっとジーンとくる光景ですね。


相変わらずマイクスタンドやコードと格闘する本人や丹下さんの姿が色んな人にレポされてましたw
 

アンコールでは、長崎市諏訪神社の祭礼である「長崎くんち」名物「モッテコーイ」コールが沸き起こる。

※モッテコーイとは? 

一度踊場を退場した曳き物などの演し物を呼び戻す時などに、アンコールの意味で使われる掛け声。観客は「モッテコーイ、モッテコイ」を連呼する。

 ※引用元:ミニ辞典 | 長崎くんち<長崎伝統芸能振興会>

 
コールはメンバーが再登場するまで続き、姿をあらわすなり「ありがとうー!」と。
温かいですね~。

宮本氏もとても嬉しそうにしていたそうです。

 

MCレポ その他

f:id:y-passage:20171002100104j:plain

 

 「まさか満員になるとは思いませんでした」

「長崎を通り越して島原でやっています……島原も長崎ですけど」


そういえば、なぜ島原なんですかね?今さらですけど。

 

「後天的に歌が上手くなる人もいますが、私は幼い頃から歌が上手かった」

 

「RESTART」のMVと髪の毛について。

「おととい、新曲『RESTART』のPVの撮影で自分で切りました。自分でいろいろアイディアを出して。おととい撮ったばかりでまだ興奮冷めやらぬという感じです。」

 

丹修一さんについて。

「ここ20年くらいで一番信頼している。『コールアンドレスポンス』も撮ってもらった。」

 

宮本氏、何度も「ありがとう」と言っていたそうです。
このキャパの小さなホールとお客さんの歓迎ムードに親近感を持ったのか「フレンドリー」だとも。

 

そして、今回もサニーさんのツイッターをチェック。 

 

 
メンバーたちのプライベートが垣間見れるようなこうしたレポはうれしいですよね^^

長崎レポは、素晴らしい景色もたくさん堪能させていただきました。
いいところですね、島原。
いつか行ってみたくなりました。


さて、来週のコンサートは、10月6日、8日、9日と、青森→宮城→栃木というルートを回ります。

残りがどんどん少なくなってくるので、なんだか淋しくなってきて、もう少しゆっくり回ってくれてもいいのになぁ~という気分。
もう10月に入りましたもんね。

でもまた新曲が出るので、もう少ししたらプロモーション活動が始まるかも?
そういえば、本日ラジオで「RESTART」がフルで流れたそうですね~。
知ったのが遅く、聞き逃してしまいました。

でも新曲はいずれ手元に届くので、聴ける日まで待っとこうと思います。


それでは、また^^