つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

エレカシ夏フェス「SUMMER SONIC 2017」東京 セットリスト 2017.8.19


 

2017年8月19日(土)、エレファントカシマシが「SUMMER SONIC 2017 東京」に出演!

ツイッターやネット検索で得た情報をもとに、セットリストとかんたんなレポを書いていきます。

www.instagram.com

 


↓終演後のメンバーの写真!

 

SUMMER SONIC 2017 東京 8月19日(土)セットリスト


1.ドビッシャー男
2.悲しみの果て
3.今宵の月のように
4.デーデ
5.風と共に
6.RAINBOW
7.ガストロンジャー
8.俺たちの明日
9.ファイティングマン

 

「ドビッシャー男」からスタートとは!
さぞかし盛り上がっただろうなぁ。

他は定番曲ですね。

「悲しみの果て」「今宵の月のように」「デーデ」「ガストロンジャー」「俺たちの明日」「ファイティングマン」はだいたい定番で、あとはその時の新曲が混じる感じですかね。
「デーデ」はやらない時もありますけど。
しょっぱなから「ドビッシャー男」はファンにはうれしい選曲だなぁ。

 

レポ

この日の宮本さんはしょっぱなからガンガン飛ばしていたようで、30周年ツアーとは一味ちがう、すこぶるエネルギッシュなキレキレのパフォーマンスだったそうで。

そのせいか、最初の「ドビッシャー男」で声をつぶしてしまい、その後はガラガラのしわがれ声になってしまったのだとか。だいじょうぶなの!?


「1曲目に『ドビッシャー男』という歌を歌ったら、声が枯れてしまいました。」

それでも、めちゃくちゃカッコよかった!とか、とても50才過ぎとは思えないとか、とにかく凄い!とか、評判は上々だったそうなので、歌声よりも、あのミヤジのパフォーマンスの魅力でお客さんの心をグッと掴んだようです。
そこはさすがの宮本さん。

  

「風と共に」では、「みんなのうた」で歌っていたという話、今はもう流れていない、買って聴いてほしい、などとガラガラ声でしゃべっていたと^^;

で、

「日本の曲です。ぜんぶ日本の曲ですけど。」

曲中は、ハンドマイクで自由度が高く、よく動き回りクルっと回転していたそうです^^

「RAINBOW」ではそうとう声がキツそうだったと。

「ガストロンジャー」では、トミに「気合い入れろ!!」

宮本氏、声が出ないながらも、この「ガストロンジャー」と「ファイティングマン」は特に気迫のこもった渾身のパフォーマンスを披露!
エレカシの魂のステージを見せ付けたようです!


思うんですが、エレカシのライブというのは、声が出ないのもひとつの演出にしてしまうような魅力がありますよね。

顔をぐしゃぐしゃにして声を絞り出しながら歌う宮本さんの姿が、またひときわ胸を打つんですよね。

このあいだの雨の中のライブもそうですが、障害があればあるほど、それと戦う宮本氏のふり絞るようなパワーを感じて、魅力が2割増し3割増しになるような気がします。

とはいえ、「風と共に」みたいな聴かせる系の歌は、絶好調の声で聴きたいのが本音ですけどね…。


それにしても、あの宮本さんがたった1曲歌ったくらいで声枯れするわけないし、もしかしたらちょっと風邪気味なのかなぁ?

今夜もあるし、心配だけど、まぁアドレナリン大放出で今夜もきっともの凄い全力ライブになるんだろうな。


↓サマソニ東京レポート。写真がカッコ良すぎます。

エレファントカシマシ | サマソニ2017 TOKYO LIVE REPORT

 

www.instagram.com

 

 ↓ヒラマミキオさんのフェイスブックにて。

www.facebook.com


エレカシが出演した「A-studio」のemmaさんもサマソニに行かれていたようで、エレカシについてこんなツイート↓をしてくれてました^^


※「A-studio」エレカシ出演の私の感想はこちらで書いてます。↓

こんなに笑う宮本氏はめずらしい!エレカシ出演「A-Studio」 2017.6.16放送 - つつがなく

 
今夜はサマソニ大阪!

セトリは変えてくるんだろうか?
声の調子はどうかな?

今夜もレポめぐり!


それでは、また!

 
※サマソニ大阪のレポはこちら↓

www.tsutsuganaku.com