つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

エレカシ出演「あさイチ」を観た感想 「風に吹かれて」と「風と共に」を披露!2017年8月4日


 

8月4日、エレカシ出演の「あさイチ」を観ました。

「風に吹かれて」と「風と共に」の2曲、とっても良かった!

宮本さん、最近ノドの調子がいまいちだから少しばかり不安だったんだけど、その不安をドーンと吹き飛ばすくらい、すごくいい声で堂々と歌い上げてました。

それに、今回はちゃんと演奏も生!
そのおかげで、宮本さんがつい両手でマイクを握りしめちゃってアコギの音が途切れちゃう場面もありましたが^^;
それもまたエレカシらしいライブ感があってよかったなぁ(笑)

エレカシの出演は、いきなり「風に吹かれて」の演奏からはじまりました。
宮本さん、最初はすこし緊張している感じだったけど、歌い出してからはどんどん声が出て調子が出て来た。

いい声だなぁ…。
何度聴いても惚れ惚れしてしまうよ、宮本さんの声は。

「風に吹かれて」の演奏が終わると、イスに座って有働アナとイノッチと高橋一生さんとエレカシメンバーでトーク。

宮本さん、相変わらず腰が低くて、イスに座るまでのあいだも一度座ってからも、皆さんに何度もペコペコ頭を下げる(笑)
すっかりいつもの光景。

イノッチが「この時間から音を出すっていうのはどういうもんなんですかね?」と聞くと、

「練習をじゅうぶん積んで、気合いを入れて、丁寧に歌うことができました。ありがとうございました。」と宮本さん。

前日からしっかりリハーサルをしたというエレカシ。

昨日、公式ツイッターでもなぜかNHKのスタジオの写真だけがアップされるという不思議な投稿があったんですが、やっぱり前日リハをしていたんですね。

 

「実は、ご厚意に甘えて、ライブの練習もちょっとさせていただきまして」という宮本氏の発言に、スタジオ爆笑w

ライブのリハもさせていただけるだなんて、なんと寛大なんでしょうか、NHKさん。

明日もあさっても夏フェスに出演しますんでね、本当に助かったね(笑)


しかし今日の石くん、トミ、成ちゃんは、皆さんめずらしくアースカラーというか全体的に薄い色の衣装で、すごく爽やかというか印象がいつもと違いました。

石くんは薄いベージュのシャツに紺色のハット、トミはちょっと濃いめのベージュのシャツ、成ちゃんはライトグレーのシャツにライトグレーのハットでサングラスをしていました。
宮本さんだけ白×黒のいつもの出で立ち。


あさイチは編集がとても上手かったな~という印象。

まず、デビュー時の「ファイティングマン」を歌う宮本さんのVTRが映し出され、そのあと「ファイティングマン」についてのトーク。

「この『ファイティングマン』、ずっとライブで歌い続けているんですよね?」と聞かれ、

「長く歌ってると、自分のものになっていくっていうか、時間をかけてね、今になってようやくこうアンコールでファンの人もみんな喜んでくれる必殺の、我々の曲っていう感じになって。ドーンと行く曲っていうか。」と。

イノッチに、「なんで歌い続けてきたんですか?最初からずっと歌い続けているというのは、途中で違うもっと新しい曲とかって、ならなかったんですか?」と聞かれて、

「どうしてなんでしょうね?やっぱり契約がずっと順風満帆じゃなかったんですよね。なかなかうまく行かなくて。4社くらい変わってて。最初の初心の曲だってことなんですかね?丁寧にずっと歌い続けて。そしたらけっこう最近になってこの3~4年で本当にコンサートが盛り上がる曲に成長してきて、はい、そういうもんだなと思います。」


ここで、契約が切れたころのはなし。

成ちゃんと石くんが結婚していたっていうはなし。

このとき、高橋一生さんがずっと宮本さんの顔を見ながら丁寧にはなしを聞いていた姿が印象的でした。

契約が切れていたころのはなしの中で、

「メンバーとは週に1回は会うようにしてましたよね?」と言いながら急に宮本さん、マイクを持った石くんの腕を持ち上げて石くんの口元へ。

石くん「はい、してました」

ここでスタジオ中が大爆笑w

イノッチ「そこであきらめないで、いつかあるから練習はしておこうって話だったんですか?」

宮本氏「そう、練習してたし、そのとき『悲しみの果て』とかね、そういう我々の今も代表曲で歌ってる曲とかあって、そういう歌を一生懸命、もう忘れもしないですね、微熱があったんですけど、もう悲しいから何とかみんなにこうヒット曲を出したくて仕方なくて、それで一生懸命お正月に『悲しみの果て』とか…(手で書くしぐさをしながら)


ここで「悲しみの果て」と「今宵の月のように」のMVが流れる。

涙のあとには 笑いがあるはずさ
誰かが言ってた 本当なんだろう
いつもの俺を 笑っちまうんだろう 

 

くらだねえとつぶやいて 醒めたつらして歩く
いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙
いつまでも続くのか 吐きすてて寝転んだ
俺もまた輝くだろう 今宵の月のように

 


MVが流れる前に話していた内容と、この歌詞の切り取り方が、もうなんだかグッと来てしまいました。

知ってる内容だし、何度も聞いているはなしなのにねぇ…。

ここで、高橋一生さんが話をふられて、「大好きでしたねぇ~。10代からずっと聴いています。いまだにずっと聴かせていただいてますけど、今ちょっと聴けてびっくりしちゃいましたね。」とお答えになってて、やっぱりエレカシが好きなんだな~と。
ツイッターで話題になってましたしね。


そして、トミとミヤジの病気のはなしに。

宮本さんの耳の病気のはなし。

「長くやってるとね、そういうのってありますよね。僕も入院することなんてはじめてだったし、先生にすぐ手術しなさいって言われて、手術して、もちろん良かったんですけど、メンバーはもどかしかったと思います。どうでした?」とまたいきなり石くんの腕を掴んでマイクを口元へ。

石くん「まぁ、、こう、、早く、なお、治るといいなといいますか、、、はい、、し、心配、してました」と、いつののようにたどたどしく答える^^;

このあと、復活の野音での「俺たちの明日」の映像が流れる。 

 

さぁ がんばろうぜ! 
負けるなよそうさオマエの輝きはいつだってオレのたからもの
でっかく生きようぜ 
オマエは今日もどこかで不器用にこの日々ときっと戦っていることだろう


もうこの流れ…。
宮本さんも言ってたとおり、編集がすばらしいですよね。
泣きそうになってしまいましたもん。

「あたたかく編集していただいて、ありがとうございます、こう、流れをね、本当に。」

「あと実はですね、あの、おにぎりをさっきいただいて、ありがとうございました。おいしかった、すいませんでした、ちょうどね、2個食べちゃって、すいません、4個だった、すいません、2個食べちゃって」←もっといろいろ言ってたんだけど、みんなが一斉にしゃべるもんだから聞き取れず^^;

ようするに、おにぎりが4つ用意されていて、おそらくメンバーに1個ずつという配分だったところを、宮本さんが2個食べちゃったというおはなしですね。

有働アナ「いま急にですか!?笑」

イノッチ「誰か食べられなかったって話なんですね(笑)」

ね、宮本さんってチャーミングでしょ?と思いながら見てましたw


そしていよいよ新曲「風と共に」へ。

ちょっとおどろいたんですが、有働アナもイノッチも宮本さんが「はじめての僕デス」を10歳で歌っていたことを知らなかったようですね。
とうぜん知らされてると思ってました。

「風と共に」も、非常に声がよく出ていてすごくよかったです。
テレビ出演で歌った中では、これまででいちばん良かったんじゃないかなぁ。

あとそうだ!
髪の毛、切ってましたね!
そんなにバッサリではなかったけど、イイ感じでした。


朝から緊張しましたが、全体的にとてもいい雰囲気で、とても幸せな時間でした^^

あさイチのスタッフさん、有働さん、イノッチ、そして高橋さん、エレカシをあたたかく迎えてくれて感謝です!


さて、明日はオハラブレイクに出演です。
夏フェスの予定をまとめるつもりが、間に合いませんでした…。

 

↓こちら、必読です! 

www.facebook.com


明日の夜はオハラのレポめぐり!
楽しみです^^

それでは!