つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシ30thツアー】宮崎「メディキット県民文化センター 演劇ホール」 2017.6.11 セットリスト


 

エレカシ30周年ツアーのセットリストと簡単なレポ等を書いています。
私が参加するのは神奈川公演のみで、他は実際にライブに行ったわけではありません。
ライブに行かれた方の生の声を知りたい場合は、他の方のライブレポやツイッターなどを検索して詳細なレポをお探しください<(_ _)>

 

6月11日(日)は宮崎の「メディキット県民文化センター 演劇ホール」でライブでした。

では、さっそくセットリストです。

※ネタバレ注意!

 

 

2017年6月11日(日)宮崎「メディキット県民文化センター 演劇ホール」セットリスト

 

f:id:y-passage:20170611161206j:plain

  

【第1部】
01.歴史
02.今はここが真ん中さ!(一部、歌詞飛びがあったようです…w)
03.新しい季節へ君と
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
(抜けたらしい→12.笑顔の未来へ …で、結局歌ったのか抜けたままだったのか…?)
13.ハナウタ~遠い昔からの物語~
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.やさしさ
18.四月の風
19.俺たちの明日
20.風と共に


【第2部】
21.ズレてる方がいい
22.奴隷天国
23.Ladies and Gentlemen
24.コールアンドレスポンス
25.生命賛歌
26.TEKUMAKUMAYAKON
27.夢を追う旅人
28.ファイティングマン


【アンコール】

29.花男

 

「笑顔の未来へ」はどうなったんですかね?キニナル…

 

 

その他の情報

宮崎の会場の様子と、宮崎Tシャツはこちら↓

 
マンゴー!

 

宮崎スタンプはこちら↓

 

南国ですね~。

 

 ライブ中のあれこれ

f:id:y-passage:20170611160735j:plain

 

 この日も「誕生日おめでとう!」の声掛けに、

「明日、誕生日なんです!どうでもいいんですけど。どうでもよくないか。みんな気になるよね。1966年6月12日!‟ろくにじゅうに”!O型双子座!」

 

「ここ2~3日くらいで急に髪が伸びまして…」と、髪の毛をいじる

 

「桜はおじさんのカラオケのイメージしかないんです。みんなは桜好きなんでしょ?」

 

宮崎もチケットは完売!
宮本氏も感激!
とっても喜んでいたそうです^^

連日の移動にライブに体への負担は相当だと思いますけど、そんなの微塵も感じさせない圧巻のライブだったようです!

宮本氏、ステージで相変わらず元気に暴れまくるおかげで、すっかり多忙な丹下さん。
この日はマイクのコードさばきをめぐる不慮のアクシデントがあったモヨウ(笑)
ミヤジの頭にコードがピシャリと直撃したのだとか^^;

これは丹下さんは悪くないですねw
誰だってミヤジのお世話係は大変なんです。

体に絡まったコードを自分で外す一幕もあったそう。

そういえば、これまで会場名はしっかり覚えてライブ中に言ってたらしいんですが、ここ宮崎では会場名の「メディキット県民文化センター」を最後まで覚えられず、「んんんっと?」などとと言えてなかったそうです(笑)

 
さて、来週は関東に戻ってきます。

待ってました、神奈川公演!

先日チケットを発券してきたんですけど、席は想像していたほど良くなかったです。
ファンクラブで取るといつも大抵良い席なので、今回も普通に1階の1ケタ席が来ると思い込んでました^^;

でも、友人から、PAOで取ったのに3階席だったという話を聞いたり、ネットでもPAO先行で3階席だった人がいるのを知り、かなり衝撃を受けました…。

神奈川県民ホールの3階席はかなり高いし遠いよね…。
ちなみにその友人は高所恐怖症ということもあり、チケットは他の人に譲ったそうです。
会えなくなってしまい残念…。

遠くてもその席なりの良さはありますけどね。
私も今年の新春の武道館は2階スタンド席でしたけど、それはそれで悪くなかったです。
ただ、メンバーは米粒でした^^;

今回の神奈川の私の席は…行ったあとにレポに書きますけど、もしかしたら恵まれている方なのかもしれません。
とりあえず1階席だったので。

でも今年は間近で宮本さんに会えないなぁ。
まだ野音があるけど、チケット取れるかどうかも怪しいし。
まぁ、それもまた運命というか、いつでも現状を楽しむ姿勢で前向きに行きたいと思います。

 

NHK出版営業局のツイッターで、「みんなのうた」でカットされている歌詞を載せてくれています。

 

 

うれしいですよねぇ。

かつて「珍奇男」で、「恐ろしや 世間の風」と歌った宮本氏ですが、最近の世間はエレカシにやさしいですね。
あっちでもこっちでもエレカシを称え後押ししてくれていますもんね。

今日はそんな宮本さんの51歳の誕生日。

いろいろと感慨深いです。 

来週、51歳になりたてのフレッシュな宮本さんをこの目に焼き付けてこようと思います。


それでは、また^^