つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【在宅ワーク】ランサーズでのライター業が軌道に乗り出した。ようやく文字単価1円に到達。


f:id:y-passage:20170608224142j:plain

 

ちゃくちゃくと実績を積み上げております。
ランサーズ。

今はもうプロジェクト案件しか手を出していません。
いろいろなクライアントさんとやり取りをしているうちに、WEBライターに求められてることがだんだんわかり始めてきました。

 

上手い記事より、わかりやすい記事

クライアントさんが求めている記事って、何も専門家が書くような素晴らしい内容や、小説家のような上手い文章では決してないんです。

それよりなにより、「誰が読んでもわかりやすい記事」。これです。


私はいつもどこか上手いこと書こうみたいな、わざとちょっと目を引くような表現とか使いたがるクセがあるんだけど、そんなものは求められていなくて、あくまで読みやすく、何が書いてあるのか分かりやすい記事が喜ばれるんです。

ということを、この2~3週間で学びました。(本もいろいろ読んだりして)

そして、ありがたいことに継続依頼をしてくれる人が多くて、あっという間に仕事がギチギチになってしまい、今とても焦ってます。

でも本当にありがたいことですよね。

 

文字単価が0.2円から1円に

また、どんどん高単価の案件にも積極的に提案をしています。
高単価っていうのは具体的には1文字1円以上の案件です。

先日、3000文字3,000円という仕事に提案をしたら、見事採用されて記事を書いたんです。
そしたら先方が記事を気に入ってくれて継続依頼をしてくれました。

この一件で、「文字単価1円、ぜんぜん行ける!」とすごく自信が付きました。

それ以降、前からの継続案件以外はぜんぶ文字単価1円以上です。
文字単価1円だと、報酬も目に見えて積み上がっていくので、トップページに表示される自分の報酬欄を見てはニヤニヤしてます(笑)

単純に、文字単価0.2円だと2000文字の記事をひとつ書くと400円にしかなりませんが、文字単価1円だと2,000円の報酬です。

2000文字を書くのに、調べながらだとまだ1時間半はかかるので、報酬が400円なんてとても割に合わないですよね…。

でも、報酬が2000円なら時給が1,333円になるので、私にとっては十分な金額。

いい記事書かなきゃ!って気持ちになります。

 

もっとがんばる

今後、文字単価1円の仕事を、継続して依頼してもらえるように、もっといい記事を書けるようにがんばります。

地道に続けていけば、これで一本立ちできるかも?なんて希望も湧いてきました。

ただ、一回ちょっと嫌な目に遭ったんですよね…。
継続を希望されてたクライアントさんなんですが、直接電話がしたいと言って来て、たぶんメッセージの内容からランサーズを通さず直接依頼をして来ようとしてたんじゃないかと思うんですが、、、

でも、規約違反になるのでやんわりとお断りしました。
…と、一言では言えないようなやり取りが何回かあって、ちょっと嫌な気分になりました。

クライアントさんは誠実ないい人が多いけど、トラブルに巻き込まれないためにはちゃんと知識を付けて正しいことを判断できるようにならないとな~と思い知りました。


あと、実績積み上げ中とは言っても、まだまだペーペーです。
1文字1円以上の高単価の案件は、提案をしても選ばれないことが多いです。
もっと経験豊富な優秀なライターさんに仕事を取られてしまいます。

これまで、実際に引き受けた仕事の4倍くらい提案してますから。
4分の1しか仕事をもらえてないってことです。

でも、数打ちゃ当たるじゃないけど、とにかく丁寧に提案をして選ばれた仕事は自分の出来る120%の仕事をして、継続依頼をしてもらう。
これで地道にやっていこうと思います。

ひとつひとつやって行けば、実績は積まれていくし、そのうち認定ランサーになれるかもしれない。

そう、次の目標は認定ランサーになることです!

いくつか条件があるんだけど、今のところ私に足らないのは報酬額のみです。
だから、とにかく記事を書きまくるしかありません。

とにかくがんばります。
これから月半ばまでに31記事書かなければなりません。
がんばります。