つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【在宅ワーク】ランサーズでいよいよプロジェクトに挑戦してみようと思っています!


 

最近ランサーズにすっかりハマってしまい、暇さえあれば案件を検索して記事を書いている。

前回の記事では、1000文字500円の記事に挑戦したと書いたけど、それ以降もっと報酬のいい仕事にチャレンジしている。

 

www.tsutsuganaku.com

 

最近うれしかったこと

最近の作業で、一番報酬の良かった仕事は、1500文字900円の案件。
またまた私の得意分野である美容系だったので、1500文字はちょっと手こずるだろうけどチャレンジしてみた。

けっこう気合いを入れて書いたので、自画自賛だけどまぁまぁ良い記事が書けて「どうだ!」って気分で完了させたんだけど、そのクライアントさん、私が仕上げた1時間後くらいにはすでに承認してくれて、次の日にはもう報酬が入金されていた。

こういう仕事の早い人っていいなぁ!と思った。

しかも!
なんとその人、私のことをお気に入り登録してくれたんです!

これはきっと私の書いた記事を気に入ってくれたということだよね?
また機会があれば仕事を依頼するかもしれないってことだよね?
もし記事が気に入らなければ、金輪際さようならでお気に入り登録なんか絶対しないもんね。

もしかしたらこの人からいつか直接依頼が来るかも・・・なんて思ったら顔がにやけて仕方ない。
やっぱり、単純作業のタスクとは言え、全力でがんばるべきだなぁ。

 

【スポンサーリンク】
 

 

そろそろプロジェクト案件に挑戦してみよう

f:id:y-passage:20170511232204j:plain

 

最近は、ランサーズでWEBライターをやっている人たちのブログを読みまくっているおかげで、どうすればライター業だけで月に10万円やら20万円やらを稼げるのかが分かって来た。

やっぱり、タスクをちまちまやっているだけではいつまで経っても単価なんて上がらない。
単価を上げていくためにはプロジェクト案件にどんどん挑戦してリピーターを作っていかなくてはいけなんだ。

これまではプロジェクトなんて恐れ多くて、とても挑戦する気になんてなれなかったけど、ライターとしてやって行きたければ誰もが通らねばならぬ道。

それなら私も勇気を出して挑戦してみよう!

…とはいえ、実績ゼロで特に売りになるような経歴も無い一介の主婦の私。
プロジェクト案件に提案をしたところで、私を選んでくれるクライアントなんて果たしているんだろうか??

でも、誰だって最初は初心者で実績ゼロだったわけだし、そこから一つ一つ経験を積み重ねて大きな実績を作ったわけなんだから、私にだって出来ないことはないよね?

そう信じて、とにかくがんばる。

 

WEBライターの魅力

とにかく今はWEBライターの仕事に夢中なのである。
ブログもやりがいはあるんだけど、ブログとライターの違いって、ライターの場合、自分の書いた記事自体に価値を見出してお金を出してくれる人がいるっていうところだ。

もちろん、ライター業は労働を切り売りしていることには変わりないし、今やってるタスクなんて本当にはした金で著作権を相手に渡さなくてはいけないし、勿体ないな~というのもあるけど、でも私の書いた文章をお金出して買ってくれる人がいるっていうのは私にとって本当にうれしいことなんだ。

それに、ライターの仕事をしていると、世の中に求められる文章というのがリアルに体感できる。
それって自分のブログにもすごく役立つことなんだよね。

一生ライターをするかは分からないし、本当は私の一番書きたい文章はエッセイとかコラムなので、自分のブログでそういった文章を書いていけたらいいんだけど、それじゃちっともアクセス集まらないしね。
無名の主婦のタワゴトなんて誰が読みたいんだって話だよねぇ。

 

とにかくやっぱり私は文章を書くのが好きだな~とすごく感じている。
文章を書いて収入を得られるのが心底幸せ。


・・・ということで、いよいよプロジェクト案件に挑戦するぞ。