つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシ30thツアー】千葉「市原市市民会館 大ホール」2017.4.23 セットリスト


 

どんどんツアーが進んでいきます。
昨日は東京のおとなり、「千葉」でライブでした!

さっそく、千葉公演のセットリストです。(ネタバレになります。ご注意を!)

 

 

2017年4月23日(日)千葉 市原市市民会館 大ホール セットリスト

f:id:y-passage:20170507134305j:plain

 

【第1部】
01.歴史
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へ君と
04.ハロー人生!!
05.デーデ
06.悲しみの果て
07.今宵の月のように
08.戦う男
09.風に吹かれて
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.笑顔の未来へ
13.ハナウタ~遠い昔からの物語~
14.3210
15.RAINBOW
16.ガストロンジャー
17.やさしさ
18.四月の風
19.俺たちの明日


【第2部】
20.ズレてる方がいい
21.奴隷天国
22.いつか見た夢を
23.コールアンドレスポンス
24.生命賛歌
25.TEKUMAKUMAYAKON
26.夢を追う旅人
27.ファイティングマン


【アンコール】

28.星の砂
29.so many people

 

なんと、セトリに変化が、、!
アンコールが前回の茨城の「友達がいるのさ」から、「星の砂」と「so many people」の2曲に変わっています。

曲数が増えました^^

 

その他の情報

千葉のスタンプはこちら↓

 

前回に引き続きツイートを引用させていただいてます<(_ _)>


会場の雰囲気と「千葉Tシャツ」はこちら↓ 

 


宮本氏はノドの調子が絶好調らしいです。
鬼のようなスケジュールをこなしているのに、すこぶる元気なようで安心しました^^

でもまだ序盤ですからね、これからドドッと疲れが押し寄せて来るのかもしれませんよ。
慣れて来たあたりが危ないっていうし。
もっと体を休めて欲しいのに、今週もラジオにすごい出ているらしいですねぇ。
追いかけるこっちもいい年なんで、ツライ・・・。ゼイゼイ

 

 

MCあれこれ

「笑顔の未来へ」のPVについて。

4~5歳くらいの女の子とアドリブで撮ったりしたんですけど、4歳も5歳も30歳も40歳も女の人は変わらないですね。男と違うっていうか、当たり前ですけど、非常にドギマギしました。

 

↑これなんですけど、いろんな人がレポで書いてるんですが、40歳までの人と50歳まで書いている人といて、どっちが正しいんだ!?と非常に気になりました^^;

どうなんだ、、、50歳までOKなのか!? ←とても重要

  

4~5歳の女の子にドギマギさせられたPVはこちら↓

 


「桜の花、舞い上がる道を」の前のMCにて。

東京はもう桜が散ってて。僕は今の時期が一番好きですね。初夏の東京が好き。葉桜の方が僕は好きですね。僕もいつか桜を良いと思える日が来るのでしょうか

 

同じことなんだけど、皆さんそれぞれ色んな言い回しでレポされているので、いろんな方のを参考にして書き出してみました。
葉桜の時期と初夏ってちょっとニュアンスが違うような気もするけど、、、どんな感じで話されていたんだろう?

そしてやっぱり桜に対しては頑なな宮本さん^^;
あまりに大人気で全国民に無条件で愛されているところがいまいち受け入れがたいのかしら、、。
「梅の方が好き」とどこかで言っていた記憶がありますが、桜ほど目立たないけどそれでも健気に自分の役目を果たしている姿にグッと来ちゃうとか。

実は私も桜より梅が好き。
まだ寒い季節に一番早く花を咲かせてくれるのが、もう嬉しくて。
冬の枯れた景色の中で、梅の花の色がひときわ浮かび上がって見えるのがものすごい生命力を象徴しているようでたまらないのです。
でも、やっぱり桜の満開の姿は感動しますよね。
圧巻だもん。

 

来週は、29日(土)が「岡山」、30日(日)が「高知」です。
GW中もライブがあるので、この週はちょっとハードですね。

でも気候もいいしその土地その土地を楽しみながら回って欲しいです^^

 

それでは!

 

※2017年4月26日追記

下のコメント欄に、実際にライブに行かれた方々がMCの詳細を書いてくださいました。
そちらも合わせてご覧ください^^

コメントくださった方、どうもありがとうございました!