つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

祝‼【エレカシ】オールタイムベスト『THE FIGHTING MAN』がオリコン週間アルバムランキング3位に‼


 

デイリーランキングで栄えある1位を獲得した先週。
その日以来しつこくオリコンチャートをチェックし続け、いったいウィークリーで何位になるか、虎視眈々と目をギラつかせていた。

そして今日、ウィークリーランキングでエレカシの『THE FIGHTING MAN』3位 に入ったという知らせが・・・!!

 


デビュー30周年のエレカシ、初のオールタイムベストで7年11カ月ぶり通算3作目のアルバムTOP3入り - music.jpニュース


日々上下するデイリーランキングにやきもきしながら過ごした一週間。
一度は9位にまで順位を落としたものの、その後またじわじわとランクを上げ3位、4位、5位あたりをウロウロしていた。

ウィークリー1位は無理にしても、何とか3位以内に滑り込んでくれたら・・・。
そう思っていた。

そしたらなんと、本当に 3位 になりました!!!ウレシイヨー

発売初週に2.6万枚を売り上げ、2017年4月3日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3月20日〜3月26日)にて、初登場3位を獲得したことが明らかになった。

同バンドによるアルバムTOP3入りは、オリジナルアルバム『昇れる太陽』(2009年4月発売、最高3位)が2009年5月11日付で記録した3位以来、7年11カ月ぶり通算3作目。


とのことで、「昇れる太陽」以来の3位です^^


※2017年3月29日追記
オリコンのサイトにも反映されました!↓

www.oricon.co.jp


うれしいですね~^^

 

【スポンサーリンク】
 

 

8年ぶりの3位、その価値

この変動の激しい日本の音楽業界で、約8年ぶりに3位を取るって凄くないですか!?
8年も過ぎたら、世の中の流行も変わるし芸能界なんてものすごい入れ替わりがあったんじゃないかと思う。
いくら人気のある芸能人でも、8年間活動を続け人気を維持し続けるのは大変なことだよね。

エレカシは8年経ってなお、今のオリコンランキングで再び3位を取るのだから、どれだけ多くの人に支持され続けているのかってことだ。
デビュー30周年と言ったって、支持する人がいなきゃ活動なんか続けられないんだから、エレカシは人を惹き付けるだけの魅力をこの30年間持ち続け、それを世に向かって30年間放ち続けて来たわけだ。

もちろんその長い年月のあいだには浮き沈みもあって、世の多くの人から顔を背けられてしまった時期もあるんだけど、今となっては、その時期にもがき苦しんだ歴史がそのままバンドの深みとなって、さらなる鈍色の魅力を放っている。

ただ順風満帆な音楽活動しか送って来なければ、ここまで人の心を打つ歌を歌うことができただろうか。イヤ、デキナイ。

だから、エレカシを好きな人というのは、エレカシの曲も宮本さんの歌もそしてバンドの歴史も、ぜ~んぶまるごと愛してるんだよね。

そういうファンにとって、今回のデイリー1位、ウィークリー3位という快挙はもう体が震えるほどうれしいのです。

 

 30周年を記念した単行本を上下巻で同売!!

そんなエレカシの歴史を辿った単行本が発売決定です! 

 


エレファントカシマシの30周年を記念した単行本、刊行決定!! 上下巻、2冊同時発売 (2017/03/28) 邦楽ニュース | ロッキング・オンの音楽情報サイト RO69

 

邦楽ロック誌『ROCKIN’ON JAPAN』、『bridge』に掲載されたここ20年にわたるインタビューと撮り下ろし写真をたっぷり掲載


とのこと。
発売は夏ということなので、まだまだ先になるけれど、絶対に買います!

それにしても本当に次々いろんな話題が飛び出して、若干飽和状態というかちょっと受け止めきれない状態です^^;

うれしいんですがね、、、でもこんなに怒涛のように押し寄せてくるもんだから、一つ一つたっぷり堪能し切れないうちに次に行ってしまうような気がして。

メディア露出もまだまだ続きますしねぇ。
宮本さんの身体が心配です。

「宮本さん、昔とぜんぜん変わらないですね!」と最近のラジオやテレビだったか?でよく言われてますけど、そうは言っても肉体年齢は50歳ですからね。
ほんと、ご自愛して欲しいですよ。タノムヨ…