つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【テニス】ナダルが西岡選手、チリッチ選手を下し、いよいよ決勝へ|2017年アカプルコ大会


 

西岡選手、ナダルに負けてしまいましたね、、。
でも思った以上にガッツあるプレーをしていて、観ててすごく楽しかったです^^

なんといっても、2セットとも先に西岡選手がブレイクしたのがすごい。
打ち合いでもナダルに負けていないというか、けっこう対等に打ち合えている場面も多かったし、ウィナーも取っていた。

でもやっぱり、すべてにおいてナダルが一枚上手だったね、、。
もともと西岡選手のブレイクもナダルのミスが引き起こした面もあるし、そのあと何だかんだでナダルがブレイクバックして追いつきタイブレークに入るとナダルがすっかり西岡くんを圧倒していた。(1セット目ね)

やっぱりここは経験の差なのかねぇ。
もちろん身長も体格もぜんぜん違うし、小さい西岡選手には不利な面はたくさんあっただろうけど。

でも要所要所で見せ場の多い、良い試合だったと思う。
西岡選手、本当によく健闘したよなぁ。
彼はこれからすごく伸びていく選手だと思う。
これからナダルのような大物選手とたくさん当たって経験を積み、いろんなものを吸収して欲しい。
彼には若さがある。
これからいくらでも活躍の場は開かれているよ。

 

【スポンサーリンク】
 

 

 一方、ナダルの方は、西岡選手との対戦後のプレカンでこんなことを言っていたようです。

 

 

 

う~ん、、、錦織選手を褒める一方で西岡選手にはなかなか厳しいお言葉^^;

でも西岡選手のこと「難しい相手」と言ってますね。
ナダルにしっかり印象付けられたようですよ、西岡くん^^

プレカンの様子はこちら↓

 

 

ナダルvsチリッチ戦は観ていないのだけど、ニュースでは 6-1、6-2 の圧勝だったとか。
チリッチにそんなスコアで勝てるなんて、ナダルは本当に完全復活を果たしたのだろうか?
チリッチも調子悪いとコロッと負けることあるから、スコアだけでは何とも言えん・・。

決勝は、ジョコビッチを倒したキリオスをさらに倒した、アメリカのサム・クエリー選手です。

普通に考えればナダルが勝つと思うけど、クエリーはきっと今ものすごく勢いに乗っているだろうから、当日はもう何が起こるか分からない。

特に最近はやたらと上位選手が格下(それもかなりの)に敗れる波乱が起きまくっているから油断ならない。

でもナダルにはここで何としても優勝してもらい、全仏への勢いをつけてもらいたい。

とにかく今年の全仏でナダルに王位奪還してもらうのが私の一番の夢!

 

※追記

ナダル、決勝でなんとクエリーに敗れてしまいました・・・。
でもナダルが良くなかったというより、クエリーがもう神がかっていた。
打てばウィナーというくらい絶好調だった。

ナダルも多少ミスは多かったものの、決してそう悪くはなかったと思う。
必死で追い上げようとしていたけど、最後までクエリーの勢いを止めることはできなかった。

でも今回のクエリーは、ゴファン、ティエム、キリオスを破っての決勝進出。
そして決勝でナダルまでも破った。
これはもう素直にクエリーの素晴らしさを称えるしかないわ。

すごいね、クエリー。
本当におめでとう!