つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

【エレカシ】宮本氏のラジオドラマを聞いた感想|2017年2月26日

エレカシ

 

宮本さんの出演した「NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~」、今ひと通り聞き終わったところです。

録音も無事にできて良かった♪

 

宮本さん、やっぱりいつものあの感じだったけど、映像がない分、フジテレビのドラマの時よりハラハラ度は低くて良かった(笑)

それに、周りの方々がいろいろな面で本当に上手くて、宮本さんのぎこちなさをうま~くカバーしてくれてたように思う。
おかげで、宮本さんもわりとそつなくこなせていたような。

しかしレギュラーのメンバーの方たちのあの流れるようなしゃべり方、本当にプロってすごいな~と感じた。
声だけで魅力を感じさせるって、やっぱり才能だよなぁ。

でも我らがエレカシ宮本氏もがんばっていた。
それにけっこう素でしゃべっている時もあって、それがすごく良かった。
宮本さんは無理に演技するより、素の方がずっといい。

そして、ドラマ中にエレカシの曲が何度もかかったので、そこで「ああやっぱり良い声なり、、、」とホッとできる休憩タイムもあり。

想像していたより安心して聞くことができた(笑)

 

なのに。
テレビよりハラハラせずに安心して聞けたというのに、この一抹の「物足りなさ」はいったい何だろうか^^;

やっぱり、宮本さんにはハラハラさせられてこそ、なのかも。

テレビドラマやスッキリ出演の時の方が、手に汗握る感じで必死に応援して何だか充実感があった(笑)

私はきっとハラハラするようなスリルを味わいたいのかもしれない。
すんなり行くよりその方が好きなのかもしれない。

 

※安部礼司さんの今日のブログに宮本さんのことが書かれています。

www.tfm.co.jp

  

「自分のことをくだらねぇなんて言うな!」

私も宮本さんに叱られたいです(笑)