つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

車検時に必要な「自動車税納税証明書」を紛失してしまった|再発行は必要なし。今は証明書の提示が省略できます。


 

f:id:y-passage:20170204145101j:plain

 

今日は車検でした。

朝、これから車をディーラーへ持って行くという段階になって、あれ、、そういえば車税の納税証明書は??とあわてるオットと私。

ありそうな場所をあちこち探したんだけど、どこを探しても一向に見つからず、何故かおととしの証明書が出て来たけど肝心の去年のものが無く、「もう行かなくちゃいけない時間なのにどうしよう!」と心は焦るばかり。

結局見つからなくて「とりあえず時間だからディーラーへ行こう」ということになった。

 

ダメ元で一応おととしの証明書を持って出たんだけど(ダメ元というかダメに決まってる・・・汗)、その封筒の中に2枚くらいプリントが入っていて、「もしかしたら証明書紛失の場合の対処法が書いてあるかも」とさっそく読んでみた。

すると、そのうちの1枚になんと「平成27年4月から車検時における納税証明書の提示が省略できるようになりました。」という文句が。  

 

【スポンサーリンク】
 

 

私は驚いて「証明書いらなくなったんだって!」と運転席のオットへ伝えた。

なんでも、平成27年4月から、国土交通省(運輸支局等)と都道府県のシステムを連携させ、自動車税をちゃんと納めたという確認ができるようになったとのこと。

これにより、「車検のときに納税証明書の提示を省略できるようになった」のだそうですよ。

 

なんてタイムリーな!(ほぼ2年前だけど)

せっかく車検を申し込んで代車の手配までしてもらってるのに、証明書がなくて車検を受けられなかったらどうしよう!と、ものすごく焦っていたので、「助かった!」とホッとした。


ところが次に別の不安がムクムク・・・。

なんでいつもの場所に証明書が無かったんだろう。
毎年同じ場所に入れているはずなのに。

あれ?そもそも私、納税したっけ・・・?


記憶をたどって必死に思い出してみるが、納税した記憶が甦ってこない・・・。

いやでも、こんな大切なものを放っておくわけがないし。
たぶん納税はしたけど、領収書と証明書は訳があって別の場所に仕舞ってしまったんだ。

そう思おうとするが、だんだん不安になってきた。

 

【スポンサーリンク】
 

 

するとオットが、「でももし納税してなかったら督促状が来るんじゃないの?」と。

そうだ!督促状!

かつて一度だけこの督促状をいただいてしまったことがある我が家。
なので、もし車税を納め忘れていたら督促状が来るはずなのだ。

それが来ていないということは、たぶんちゃんと納税しているのだ。

まだ一抹の不安はあるものの、とりあえず大丈夫そうだと言うことになり車内の空気も少し軽くなる。

 

ディーラーに到着し、色々と書類のやり取りをしてオットが証明書について尋ねたところ、やはり今は「納税証明書は要らない」とのこと。

もし納税されていなかったら、あとでご連絡しますとのことで、代車を借りて家に帰って来た。

 

10時に納車して今はもう夕方だが、今のところまだディーラーから連絡は無い。

と言っても、手続きは平日になるからまだ分からないのかも。

 

たぶん納税していると思うんだけどなぁ・・・。

一応また家の中を探してみるか・・・。

 

「確かに納税した」という人は、証明書がなくても車検の手続きには支障ないので大丈夫ですよ。

今さらな話題かもしれませんが。