つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

全豪オープン



昨日は仕事も家事もチャッチャカ片付けて、5時過ぎからの錦織vsジョコビッチ戦をWOWOW観戦。

錦織くん、負けてしまいました。
もう、残念。

今回の全豪オープン、錦織くんのここまでの勝ち上がりはとってもいい感じだったし、
ジョコはこの1つ前の対シモン戦が、4時間半もの死闘だったので、
だいぶ精神的肉体的にダメージ受けてるかな、という淡い期待もあり、
錦織くん今回は行ける!と全力応援していたんたけど、、

初っぱなから物凄い闘志と気迫がみなぎっていて、プレーもキレがあり、
出だしはかなり好調だったんだけど、だんだん攻め急いでミスが増え、
ジョコに最初のブレークをされてからはさらにショットの精彩を欠き、
攻めてはいるけど決められない、組み立てはいいんだけど決めのショットを外す場面が多発、
どっちかというと錦織くんの方が攻めているのに、結果はジョコに完敗だった。

ジョコを走らせてオープンスペースに最高のコースで打ち込んだ球がネットに掛かるとか、
観てて本当に凹んだ…(´д`|||)
そんなのが一回や二回じゃなく、何度もあった。
ジョコを負かした2014年の全米では、ああいう球がことごとく決まっていたもんなぁ。
他の選手ならともかく、ジョコ相手にこれではまぁ勝てるわけない。

でも、年末のファイナルズで、もっと酷い敗戦を観てるから、
その時よりはずっとずっと良かった。
ラリーになればあのジョコ相手に打つ勝つ場面も何度かあったし、リターンも冴えていた。
そう、キラリと光るプレーもたくさんあった。
ただ、それを大幅に上回るミスが…。
ジョコがどうこう以前に、勝手に自滅した感じ。
あれらのアンフォーストエラーが、打った半分でも入っていたら、もしかしたら勝っていたかも?
だって、ジョコもやはり何となく不調っぽかったし。
いつものサイボーグのような彼ではなく、ちらほらミスも出ていたし、あんまり元気がないようにも感じた。
つくづく、錦織くんのミスが悔やまれる…。

でも、勝負の世界にタラレバは無いし、やはり実力で劣ったから負けたんだろう。
でも負けはしたけど、錦織くんがいつもの調子だったら決して勝てない相手ではないと再確認したのも事実。
リターンとストロークは互角に感じたし、昨日はサービスエースも取れていた。
特にジョコのサーブに対してリターンエースを取った場面は本当に興奮した!
さすが世界屈指のリターナーと評されるだけのことはあるね。


それにしてもつくづく、こんなグランドスラムのセンターコートで、
世界一の王者を相手に競った試合が出来る錦織くんは本当に凄い。
それも、もしかして勝つかも??なんて周りに期待をさせてしまうレベル。
これがどれほど凄いことなのか、私にもようやく分かってきた。

まだまだ若い26才。
きっといつか、グランドスラムで頂点に立つ日が来ると信じてるよ。

勝っても負けても、錦織くんのテニスはとてもエキサイティングで面白い。
まだ2016年のツアーは始まったばかり。
今年も錦織くんを応援していくぞ。


そして、ナダル。
今回の全豪は、まさかの初戦敗退…。
この「まさかの」が、だんだん「まさか」でなくなって来ているような…。

でも、あれだけ不調だった2015年も、最後にはランキング5位と、錦織くんより上だったんだよね。
さすが元王者。
でもやっとスランプ脱出かと期待していたところで、今回の初戦敗退…。
本人も、今回は充分な準備をきて挑んだだけにショックだと…。

今年のナダルはどうなるかな。
どうやら新しいコーチでも迎えるかのような発言があったらしいけど、
ぜひともそうしてほしい。
あれだけの人をここで埋もれさせるなんてダメでしょ。




最後に、
昨日の試合でクヤシがるジョコビッチ。




もう大ウケ(笑)
こんなことする人、マンガ以外で初めて見た(笑)