つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

スマホからガラケーへ



先月の末にスマートフォンからガラケーに戻した。

理由は、前にもここに書いたことあるけど、
料金のあまりの高さに辟易していたから。
それと、過剰なスマホ依存を何とかしないとマズいと思ったからである。


ちょっと前に家をWi-Fi環境にしたのをきっかけに、
自分のスマホの使い方をとことん考えてみた。

スマホに変えてからというもの、ずっと気になっていたスマホ依存状態。
朝起きてから寝るまでの間、いったいどれだけの時間をスマホに費やしているか。
いつもいつも時間が無くて、バタバタと一日が過ぎていくのに、
スマホの画面を見ることに費やす時間はいかほどなのか。

分かっているのにやめられない。
睡眠不足の一番の原因であったと思うし、
昔のようにミステリーを読み耽ったりピアノを弾いたりといった趣味にかける時間が減った。
というかほぼ消滅した。
スマホのおかげで生活が豊かになったとはどうしても思えなくなって来ていた。

もちろんいい面もたくさんある。
思いついたことをすぐに調べられる。
買い物も銀行の手続きも生協の注文も、何処にいようが手元でラクに出来る。
電車の経路や時刻も速攻で分かるし、マップのナビは出先で無くてはならないもの。

しかし、それらのメリットに対する対価として、月に1万という金額は見合っているのかどうか。


今の私、仕事の日は出先でネットをする必要性はほとんど無い。
これまでは移動の合間でもツイッターとかニュースとか、用もないのに見ていたけど、
必要かどうかと言ったら全然必要じゃない。

電話は仕事の日の夕方に事務所に終了報告をするだけなので、週に3回程度。
何かあったときに緊急で連絡することはあるけど、確率的には月に一度あるか無いかなので除外。

ネットをするのはほぼ自宅。
それなら、パソコンもあるし、今はWi-Fiにしたので解約したスマホでも家でならネットに?げられる。
ようするに、家の中なら今使っているスマホをそのまま同じように使える。
電話とキャリアメールが使えなくなるだけで、他は変わらない。

一番困るのが、外出した時だ。
東京観光や美術館めぐりなどで重宝していたマップのナビや電車の乗り換え案内アプリが使えなくなる。

でも、それもほぼ月に一度のことだ。
スマホを買うまではスマホの無い生活をずっと送って来たわけだし、
その頃に戻るだけだ。
電車や地図は事前に調べておけばいいんだし、出先で迷ったら人に聞けばいい。
何とかなるだろう。

というか、スマホを持たない暮らしに挑戦してみたい。
何かに依存する生活は嫌だ。
そんな気持ちが大きかった。


そこで、2年縛りの切り替えのタイミングで、スマホを解約しガラケーを契約。
一番の目的だった料金は、10000円から2000円ほどへ削減(!)
機種代を入れてもこの金額。
びっくりである。
払い終えたらたぶん1500円くらいになると思う。
これでもメールはし放題、画像も送れる。
通話は家族間無料はこれまで通りなので、ほぼ事務所への連絡のみになる。
高額になるなら何かしらの通話プランを検討しようかと思ったけど、
その頻度なら大した金額にはならないそうで、プランは追加せず。

こうして私のガラケー生活がはじまった。


・・・と、カッコ良く書いたものの、
実際はこれまでと大して変わらない生活をしている^^;

だって、家にいるときはスマホ使えちゃうんだし・・・。

結局、ツイッターとか見ちゃってる(笑)


で、こうしてみていろいろ発見したことがある。


まず、街のWi-Fiスポット。
こんな田舎でも街のいたる場所に無料のWi-Fiスポットがあるのだ。
スマホを使っていたころは気に留めたこともなかった。

セブンイレブンやローソン、ファミマなどなど、
コンビニの無料インターネットに早速登録。
各コンビニによって使い方に多少差はあるけど、特に問題はない。
仕事の合間に何か急いで調べたいことがあったり、
テニスの試合の結果が早く知りたい時とかw
このコンビニのWi-Fiがけっこう便利で、たまに使っている。

そして、一番びっくりしたこと。
コンビニでも家でもいいんだけど、
とりあえずネットに?げた状態でグーグルマップで目的の場所を検索してナビ開始をすると、
Wi-Fi電波の届く範囲を超えても、ちゃんと目的地までナビをしてくれるのだ!
なんでなの???
意味が分からない^^;
でもこれはすごく助かる。
先日、初めて行く園芸屋さんにこれでたどり着くことが出来た。
道に迷って迷って、ファミマを見つけたのでそこでWi-Fiに繋ぎマップを開いて場所を再確認してたんだけど、
何気なくナビ開始をしたままコンビニから出発したのね。
そしたら、どれだけ離れてもずっとナビしてくれるじゃありませんか!
結局、最後までしっかりナビをしてくれて、無事その園芸店に行くことが出来た^^
これは大発見!

最初はどっかに勝手に繋がっちゃってて、いきなりどこかから請求が来るんじゃないかとか心配したけど、
SIMカードも抜いてるし、何よりもう解約してるんだから、そんなわけないよね?w

理由を調べてみてもイマイチよく分からないんだけど、
確かにグーグルマップのオフライン機能というのはあるらしい。
一度その場所までの地図をアプリに保存しておく必要があるらしいんだけど、
私そんなことしてないのになぁ??
謎、です^^;


でもまあ、もし東京に行って迷ったら、とりあえずコンビニに行って調べられるわけで、
これならほぼ不安は解消されたといってもいいかもしれない。

とにかく、スマホが無い時代をずっと生きて来たわけなんだから、
スマホが無くたって別に大事にはならないわけだよ。
それがこれだけ不安になってしまうあたり、どれだけスマホに依存しまくっていたのかって話。



目的は、スマホ依存を改善していくという狙いと経済効果の2点。
スマホの解約は、少しのデメリットと大いなるメリットであった。
私にとっては。

これから、文庫本をバッグに忍ばせて電車で遠出する日が楽しみだったりする。
スマホをなくしてみると、実際やっぱり別のことに意識が向くからね。
ちょっとそういう生活をしばらく楽しんでみようと思う。

これまでスマホで意味もなくダラダラと失ってきた「時間」。
そういう時間をこれからは別のことに使いたい。


ただ、もしも災害が起きた時とか・・・
やはり外でもツイッターが使えた方が安心かな、とは思う。

それに、Wi-Fiスポットの安全性にも注意が必要らしい。

スマホを持たないデメリットもある。

あまりにデメリットを大きく感じるようになってきたら、
もしかしたら格安スマホとかに手を出すかもしれないけどね^^;

でも出来れば、このガラケー生活をしばらく楽しみたいと思っている。