つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

職場の人間関係



職場、といっても、訪問先ではなく私を雇ってくれてる事務所のことだけど、
そこに上司や事務の人たちがいて、ヘルパーは最低でも週に一度は顔を出すことになっている。

私も勤めはじめてもう4年以上。
事務所の人たちはありがたいことに私をずいぶん可愛がってくれてる。
まぁ私だけでなくどのヘルパーさんに対してもそうだと思うけど、
なんだか、すごく心強い味方な感じがしている。
仕事のことだけでなく、オットや子どものことを相談したり。
ほとんど私よりずっと年上の先輩だから。
毎回いろんな話をして、いろんな情報や知恵をもらって、本当にためになる。
なんか暖かみがあって、あの雰囲気がとても好きである。

でも、ひとつだけ悩みがある。
その中のひとりだけ、どうも上手く話せない人がいるんである。
理由は私にもよく分からない。
少し前までは普通に接していたのに、去年くらいから何だかギクシャクしはじめて、
なんか最近話しづらいなーと思って、徐々に苦手意識が出来て、
今ではその人がいると緊張して身構えるようになってしまった。

別に嫌いなわけではない。
むしろ逆で、私はその人のこと尊敬していて、好意も持っていた。
いまでもそれは変わらないのに、なぜか普通に話せなくなってしまった。
目を合わせることすらしんどいほど。
なんでこうなった??
まったく分からない……

あちらが私を嫌いになって避けてるわけでもない。
それは分かるんである。
仕事の関連で話さなくてはいけないことがたくさんあるから、
向こうからはよく話しかけてくる。
私も平静を装って、なるべく自然に受け答えをするようにがんばるんだけど、
がんばればがんばるほど不自然な感じになってしまってる、
それを私も自覚しているし、あちらにも伝わっている。
あちらもものすごく私を意識しているのが分かる。
なんなんだ?って、きっと訝しげに思ってる。
それがもう、たまに居たたまれなくなるんだよね……
なんでなんだろう?
やっぱり私が原因なのかな
わからない…。

それが始まったのが、ちょうど去年パニック障害で悩んでいた時期だったので、
私の精神面となにか関連があるのかなと思う。
いわゆる対人恐怖みたいな?
でもその人ひとりだけなんだけど。
まぁ、すごい豪快に怒ったりする人で、私もよく叱られたし、
怖いなーと恐れている面もあったのは確かなので、
そのせいかな?とも思うけど、
でもそうやって豪快に怒鳴られたりするのが私にとってはそれほど嫌ではなかったのだ。
むしろちょっと嬉しいみたいな(笑)
大人になっちゃったら、あんまり人から叱られることもなくなっちゃったから、
彼女の叱責が何だか新鮮だったし、それにちゃんと前を向かせてくれるような叱り方をしてくれる人で。
叱咤激励。
仕事でトラブルがあって凹んだとき、ずいぶんその叱咤激励に救われた。
何度も何度も。

だから、こんな形でギクシャクしたままは嫌なのだ。
なんとかして昔のように自然に話せるようになりたい。
また叱ってもらいたい。
最近は向こうも私には何だか腫れ物に触るみたいにしか接してくれなくなってしまったから。
たぶん、私に嫌われてると思ってるよなぁ…
ぜったいそうだよ…。
誤解を解きたいけど、このままじゃ無理だ。
どうしたらいいのやら…

でも他の人とはいい関係が築けているのが救いだ。
いつか突破口が見つかるかな。
まだまだこの仕事を続けたいし。

とにかくガンバろう。
希望は捨てずに。