つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

「食事10割でヤセる技術」



運動指導者が教える 食事10割でヤセる技術 (美人開花シリーズ)

運動指導者が教える 食事10割でヤセる技術 (美人開花シリーズ)



さっそく読了。
完全な糖質制限より府に落ちる感じ。
自分に合ってると言うか。

だって、糖質制限では唐揚げOKとかさ。
肉の脂身なんかもぜんぜんOKとか言うし、
確かにそうなのかもしれないけど、
これまでの食に対する意識や概念が、そういうのにどうしても抵抗を感じてしまって。

森拓郎さんはプチ糖質制限以外はやる価値なし、と言い切ってて、
基本的にマゴハヤサシイの和食をすすめている。

で、最後に書かれていた文章。


「体脂肪はたまたま運悪くついたものではなく、
日々の食事の選択の結果であると、ちゃんと理解することが必要です。
そう、今の身体はあなたの作品そのものです。」


今の私の身体は、私の作品そのもの、かぁ…。

本当にその通りだよなぁ。
私が自分で選んで食べてきたものが、今の私の身体を作ったんだ。

すごく納得した。
当たり前のことなんだけど。

運動指導者という肩書きの人がこういうタイトルの本を書くっていうのも面白い。
丁寧に根気強く説明されているのにも好感を持った。

で、やっぱりある程度の糖質カットは必要だということだな。
ふむふむ。

これまで知らなかったことが勿体なかった。
というか、昨日も書いたとおり、
ダイエットより身体の健康にとって悪いことばかりしていたのがショックで。
それに気づけたことが、糖質制限関連書物を読んだことの収穫だ。
最初の入り口はマンガだったんだけどね(笑)
それからネットで糖質制限を調べまくり、レシピ本も買って、
で、森拓郎さんにたどり着く、と。
食事制限でなく、食事改善。
まさに。


そもそも私には完全な糖質カットは無理だし。
今やってるのは昼以外の糖質制限。
昼も糖質制限出来るときはしてるけど。
で、間食は基本的にチーズかナッツ。
お酒は糖質ゼロかワイン。

チーズがウマイ(笑)
カマンベールチーズにハマっちゃって、毎日食べていたんだけど、
とうとう吹き出物が出てきたので、
ちょっと量を減らそうと思ってるんだけど、、
カロリーも高いしねぇ。
それでも体重はゆるやかに減ってるのがうれしい。

でもほんと、体重じゃないね!
糖質制限というより、たんぱく質をしっかり摂ることが何より大事!
たんぱく質欠乏だったよ、私…。


って、意識改革できそうなこのタイミングで、息子の誕生日。
昨日はケーキを食べちゃったし、今夜は義実家で改めての誕生会。
明日はGWの唯一の楽しみ、ホテルのバイキングが控えているという汗

まぁでも、あさってからまたコツコツと食生活改善に励むとしよう♪
今日から溝口徹先生の本を読み始める。